バス釣りにおすすめのナイロンライン10選! ナイロンの特徴・メリット/デメリットを解説

2019/03/15 更新

おすすめのバス釣り向けナイロンラインと、バス釣りにおけるナイロンラインのメリットとデメリットや、相性のいいルアーや釣りなどについて詳しく解説!ナイロンラインとバス釣りの相性に迫ります。


アイキャッチ画像提供:釣りのポイント

バス釣りにおけるナイロンラインについて

出典:PIXTA
ルアーフィッシングを代表するバス釣り。ロッド、リール、ルアーと並んで非常に大切なアイテムがラインです。バス釣りではナイロン、フロロ、PEの3種類のラインが使われることがほとんど。

これらのラインはそれぞれ長所と短所が異なるため、ポイントやルアーに合わせた使い分けが大切です。その中でもバス釣り用のラインとしてごく一般的なナイロンラインについて解説していきます。

ナイロンラインとはそもそもどんなライン?

ナイロンラインはバス釣り以外でもさまざまな釣りで使われるオーソドックスなライン。フロロカーボンやPEラインに比べると伸びやすく、ライントラブルが少ないため初心者でも扱いやすいのが最大の特徴。

魚の引きにたいして柔軟に対応できることからトラウトやシーバスなど、口が柔らかくバレやすい魚におすすめです。また価格が安価であることから手が届きやすいのも魅力です。

ナイロンラインのメリット・デメリット

出典:楽天市場
ナイロンラインはその扱いやすさなど、バス釣りのあらゆる場面で効果的なシチュエーションがあります。しかしその特性や使い方を間違えてしまうと、ナイロンラインの長所を活かすことができずに釣果にも悪い影響を与えてしまうことも。バス釣りにおけるナイロンラインのメリットとデメリットを掘り下げてみます。

ナイロンラインのメリット

ナイロンラインは伸びやすく比重が軽いという特徴があります。そのため他のラインに比べると沈みにくく、水面でルアーを操作することになるトップウォーターなどとの相性が非常によいラインです。

また、伸びがある事により巻き物の釣り独特のひったくるようなバイトにも追従し、フッキングを助けます。さらにベイトタックルで使った際も伸びのお陰でバックラッシュしづらくなり、初心者でも精確なキャストが決めやすくなるという特徴もあります。

ナイロンラインのデメリット

ナイロンラインの比重の軽さがデメリットになってしまうこともあります。ボトムに対してテキサスリグなどでアプローチする状況では、比重の軽さが仇になってボトムがとりにくく釣りのテンポが悪くなってしまいます。

またナイロンラインは吸水性が高く紫外線による劣化もしやすいため、ライン交換の頻度が高くなります。さらに根ズレに対する耐久性もフロロと比較すると低く、カバー撃ちやストラクチャーをタイトにせめる状況には適していると言えないでしょう。

ナイロンラインがマッチするルアー

出典:PIXTA
バス釣りはルアーフィッシングの中でも非常に多くのルアーが使われ、ラインもルアーに合わせて使い分けがされることがほとんど。ナイロンラインにもマッチするルアーとそうでないルアーがあります。

トップウォータールアー

ナイロンラインの比重の軽さを最大限に活かせるのがトップウォータールアー。ナイロンの沈みにくさによりルアーも水面をキープさせやすくなり、操作をする際のライン捌きも楽にしてくれます。

また伸びやすく柔軟なラインであるためルアーのアクションを妨げにくい効果や、トップウォーター独特の魚がルアーを引き込んでから入れる一呼吸置いたフッキングも決まりやすいなど、ナイロンのメリットが十分に活かされます。

クランク、スピナべ等の巻物

クランクベイトやスピナーベイトなどの巻物ともナイロンラインは相性抜群。

ナイロンラインはその軽さによって水に対して湾曲するような軌道でルアーを引いてくることができ、ラインがストラクチャーに干渉することを最低限に抑え、スタックのリスクを減らせる効果を期待できます。特に浅いフィールドではこの効果が釣果にも結び付いてくるでしょう。

また、巻き物独特のひったくり系のバイトでもナイロンの伸びによって魚の引き込みに追従し、確実なフッキングをもたらしてくれる他、やり取り中の身切れを低減してくれるのです。

バス釣りにおすすめのナイロンライン10選

バス釣り用のナイロンラインは各メーカーから多数販売されており、ナイロンラインの弱点となっている耐摩耗性能を強化したものや、伸度を抑えてルアー操作し易くしたものなどがあります。

多くナここではそんなバス専用ナイロンラインの中から、特におすすめのモデルを厳選して紹介します。

ITEM
サンヨーナイロン GT-Rウルトラ


ITEM
モーリス デッドオアアライブ タフレックス




ITEM
東レ バウオ スーパーポリアミドプラス


ITEM
サンヨーナイロン GT-R HM


ITEM
DUEL ハードコア エックステックスコブラ


ITEM
ヤマトヨテグス ファメル アディクト


ITEM
サンライン シューターデファイアー アルミーロ

ITEM
サンライン マシンガンキャスト


ITEM
ジャッカル レッドスプール パトレーター

ナイロンラインの特性をしっかりと理解してバス釣りを楽しもう!

出典:PIXTA
ナイロンラインは比重が軽く伸びやすい特徴があることから、初心者でも扱いやすくトップウォーターや巻物などと非常に相性がよいラインです。その反面、耐摩耗性能が低いためカバーのきついポイントなどではその特性を活かしきれないので注意が必要です。

また、吸水性が高くラインの劣化が早い欠点がありますが、頻繁に巻き替える等の対策でその性能を活かす事ができます。初心者はもちろん、上級者も改めて使う価値のあるラインです。

関連記事


このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
すなっち
すなっち

北海道在住の道産子アングラー。ロックフィッシュ、トラウトフィッシュなどを中心にさまざまなルアーフィッシングを楽しんでいます。豊富な釣りとライターの経験を活かして、全国のルアーフィッシングや道具の解説記事などを執筆しています。自分の経験を活かして釣りの魅力をより多くの人に知ってもらえるライターを目指しています!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!