【軽量&保温】ワークマンの防寒シューズ『ウィスラー』をヘビロテ!

2019/02/28 更新

お値段以上の性能でアウトドア業界を震撼させるワークマン。そんな同社のアイテムから防寒シューズにもってこいの一足が発売。秋冬の強い相棒間違いなしのワークマン防寒シューズ『ウィスラー』。すでに編集部員もヘビロテしているウィスラーを紹介します。


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

冬の釣り靴も、ワークマン。

以前、本メディアの記事内で紹介し、大好評をいただきましたワークマンの防水ブーツ

1,500円という驚愕のプライスに似合わない性能で、購入以来、編集部もヘビロテしております。

そんなワークマンから、秋冬の寒い時期にピッタリな一足がリリースされました!

FieldCore フィールドコア 防寒シューズ ウィスラー

ワークマン 防寒シューズ 釣り
さっそく主な特徴を見ていきましょう。

兎にも角にも、軽い。

ワークマン 防寒シューズ 釣りワークマン 防寒シューズ 釣りワークマン 防寒シューズ 釣り
それもそのはず。公式HPによると片足あたりの重量は、わずか230g(※Lサイズ)と超軽量。

長靴と比べると、その重さは天と地ほどの差があります。

冬とはいえ、多い日は8時間以上フィールドに出ている釣り人にとって、この軽量感は見逃せません。

【次ページ:ディティールに生地へのこだわりが】


中綿入りで高い保湿力

ワークマン 防寒シューズ 釣り
いわゆる“キルティング”と呼ばれるパターンを贅沢に使用。フィールドで冷えやすい足元を守ってくれます。

ワークマン 防寒シューズ 釣り
さらに写真のツリーカモカラーには、『米国・リアルツリー社製』の生地を採用するこだわりっぷり。侮れません……。

ワークマン 防寒シューズ 釣り
裏地にはフリース素材。保温力となめらかな履き心地がウレシイ一足です。

“スリップオン”で脱ぎ履きラクチン

ワークマン 防寒シューズ 釣り
シューレースを持たない設計のシューズは、楽ではあるものの、着用感に若干の緩さを感じることがありました。(釣りは意外と動きますからね)

足の甲をすっぽりと覆うような、大きめのフィットベルトがホールド力を向上させてくれるので、少々ハードな使い方にも対応してくれそうです。

滑りにくい『ウェーブカットソール』を装備

ワークマン 防寒シューズ 釣りワークマン 防寒シューズ 釣り
底面に採用されている、複雑なパターンのソール。おそらく表面積を増やしてグリップ力を上げているのでしょう。

水辺は『滑落リスク』の宝庫。道具の一つとして活躍してくれそうな、本格的な作りがそそります。

【次ページ:裏切らない“そのお値段”】


やっぱり価格は爆安

ワークマン 防寒シューズ 釣り
気になるのが、そのお値段。今回もやってくれました。なんと、1,900円(税込)

冬の間は釣行頻度が極端に減ってしまうアングラーの皆さん。この価格なら試してみても、きっとソンはしませんよ?

製品詳細

カラー 2色展開
サイズ M・L・LL・3L
価格 ¥1,900(税込)
ITEM
ワークマン フィールドコア 防寒シューズ ウィスラー
サイズ(単位cm) : M 24.5〜25 L 25.5〜26 LL 26.5〜27 3L 27.5〜28

いつか全身ワークマンになっちゃうカモ?

ワークマン 防寒シューズ 釣り
値段に見合わない、本格的な作りとファッション性で人気上昇中のワークマン。これからもアウトドアを趣味とする人たちに寄り添うような、魅力的なアイテムを発表してくれそうです。

今後もTSURI HACKでは、読者の皆さんに役立つ、最新のワークマン情報をお届けしていきたいと思います。お楽しみに!
(撮影・文:編集部 T)

関連記事

▽ワークマンに関連する人気の記事はこちら。


このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!