【ジャッカル×釣りよか】ニチニチフロイジーの実釣力は見た目以上に高そう!

ニチニチフロイジーはジャッカルと人気Youtubeチャンネル「釣りよかでしょう」のコラボで生まれたトップウォータールアー。よーらい発案のハイブリッドボディが特徴の羽モノルアーです。人気のニチニチフロイジーの特徴や使い方をまとめてみました。


アイキャッチ画像出典:楽天市場

ニチニチフロイジーについて

ニチニチフロイジー
ニチニチフロイジーは、ジャッカルと人気YouTube番組「釣りよかでしょう」のコラボ企画で開発されたルアー。2018年のジャパンフィッシングショーで突如発表された衝撃のルアーです。

異色のコラボで実現したこのルアー、おもちゃのようなポップな見た目だけどきちんと魚を連れてきてくれる機能も満載のよう。ニチニチフロイジー、意外に釣れ筋ルアーなのか?!

釣りよかでしょう「よーらい」発案のコラボルアー

ニチニチフロイジー
ニチニチフロイジーは「釣りよかでしょう」のよーらい氏発案のルアー。そもそも「釣りよかでしょう」略して「釣りよか」とは、YouTubeをメインとしている釣りの人気番組で、当初は視聴者も多くは無かった様ですが徐々に人気が広まり、今では釣りジャンルの中で全国的な人気を博している番組に成長しています。

YouTubeの人気番組とジャッカルとのコラボレーションで実現したルアーなので、発売当初は売り切れ続出でしたが、ジャッカルが生産力をフル稼働させ現在は店頭でも購入しやすくなっているようです。

ニチニチフロイジーの特徴

ニチニチフロイジー
出典:楽天市場
ルアーというよりもアメリカ製トイのようなパッケージ&外観のニチニチフロイジーですが、実は釣れるギミックが満載の羽モノルアー。ボディ素材、ウイング素材、ラバースカート等色々な部分に拘りが有り、見た目だけではない実力を秘めています。ここでは各部分の拘りについて解明していきます。

プラスチック×フロッグ素材のハイブリッドボディ

ニチニチフロイジー
 出典:楽天市場
ニチニチフロイジーはハイブリットボディーを採用しています。ヘッド部分は固いプラスティック製で強度とアクションの安定感を生み出し、胴体部分はフロッグ素材を採用しプラスティックボディーには出せないソフトな着水音を演出しています。また、胴体のソフトボディはアクション時にもナチュラルな波動を生む効果もあります。

ナチュラルな波動を生むソフトウィングパーツ

ニチニチフロイジー
 出典:楽天市場
 通常は羽モノの羽と言えば金属製か固めのプラスティック製が一般的ですが、ニチニチフロイジーはソフトプラスティック製の羽を採用しています。これによりナチュラルなサウンドと微細な波動の演出が可能。またキャスト時には羽が閉じ、狙ったスポットへ正確にキャスト出来ます。

虫を思わせるラバースカート

ニチニチフロイジー
 出典:楽天市場
後部にあるラバースカートはルアーを動かさなくてもゆらゆらと水面を漂い、ナチュラルアピール。バスが虫を捕食しているシーンではこのラバーが効果を発揮。ニチニチフロイジーがただのイロモノルアーではなく、しっかり釣れるルアーに仕上げてきたジャッカルの拘りが垣間見えるギミックです。

ニチニチフロイジーの使い方

ニチニチフロイジー
 出典:楽天市場
ニチニチフロイジーは巻くだけの簡単操作でOK。基本はゆっくり巻く事ですが、早巻きでもアクションしてくれます。釣れるスピードはその時によって違うので、最良のパターンを見つけ出してみましょう。

タックルはML~MHクラスのロッドでベイトタックルがベストマッチ。ラインはフロロ/ナイロン10~16ポンドが最適です。おかっぱりで登場頻度の高い汎用的なタックルで使いやすい事も人気の秘密になっています。

ただ巻き

ロッドとリールがブレない様に一定速度で巻くだけの操作でニチニチフロイジーはアクションしてくれます。ウィングが交互に水を噛む事でクロールするような動きで、水面に落ちたセミがニチニチともがく様子をリアルに再現できます。

デッドスローリトリーブ

デッドスローで巻く事でニチニチフロイジーのポテンシャルを最大限に引き出すことが出来ます。早巻き~通常の速度でもアクションしてくれますが、セミの弱った様子を表現するにはゆっくりとアクションしてあげる方がベスト。羽がアクションする様子を観察しながら弱々しい動きを演出してあげて下さい。

テーブルターン

ニチニチと動く様子はピンポイントをタイトに攻める場合にも有効。ロッドティップを弾くように短くトゥイッチすると移動距離の少ないテーブルターンが可能です。ここぞというポイントでしつこく誘えば、カバーの中のバスもたまらず水面に飛び出してくるかもしれません。

見た目はポップだけどその実力は本物、飾るだけでは勿体ない!


実はニチニチフロイジーの他にもジャッカルx釣りよかでしょうのコラボルアーが発売されており、どれもポップな見た目ですがその実力は本物。釣れるルアーに仕上がっています。釣りの気分転換でこのようなルアーを使ってみると思わぬバイトに巡り合える可能性も。汎用性も広いので、皆さんも目に留まったらチェックしてみて下さいね!
ITEM
ジャッカル ニチニチフロイジー
全長:63mm
自重:14g

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!