フィッシンググローブ10選!おすすめ製品で冬も夏も快適に釣りを楽しもう!

2019/04/12 更新

フィッシンググローブは冬の寒い時期はもちろん、夏の日焼け対策やキャスティングの負荷軽減、また怪我防止にも役立ってくれる釣り人必須のアイテム。本記事で選び方やおすすめ製品をチェックしていきましょう。


アイキャッチ画像出典:Amazon

フィッシンググローブのメリット

撮影:TSURI HACK編集部
フィッシンググローブは、ラインを結んだりキャスティングしたりといった釣り特有の動きに合わせて作られた釣り用のグローブです。

フィッシンググローブには季節に応じた素材や、指の部分がカットされているものなど非常に様々な種類があります。

本記事ではフィッシンググローブの選び方や季節に応じたおすすめ製品をご紹介。まずは以下でフィッシンググローブのメリットを見ていきましょう。

防寒機能

フィッシンググローブが大いに役立ってくれるのが冬。

寒い中で釣りをしていると、手がかじかんだり痛くなったりして釣りどころではなくなってしまうことも。

防寒機能がしっかりしたフィッシンググローブを着けておけば、寒い中でも釣りを楽しむことが出来ます。

指切れの防止

釣りで使用するラインは、力の掛かり方によって簡単に指を切ってしまう原因となることがあります。

特に重たいメタルジグを使用するショアジギングや投げ釣りでのキャストの際、またPEラインとリーダーを結束する締め込みの時のように強い力が掛かると、指をきってしまいがち。

フィッシンググローブがあれば、そのような指切れ防止に繋がります。

岩肌での切り傷防止

フィッシンググローブは岩肌での切り傷防止にも役立ちます。

磯では岩肌が鋭く尖っていたり、牡蠣が付着していたりしているため、もし転倒して素手で手をついてしまうと大変危険です。

フカセ釣り、ショアジギング、ヒラスズキ狙いなど様々な釣りが楽しめる磯では、フィッシンググローブは必須のアイテムと言えます。

フィッシンググローブの選び方

とても多くの種類があるフィッシンググローブ。釣り方や季節に合わせて使い分けをしていくのがベストな選択と言えます。

ここではフィッシンググローブを選ぶ時のポイントを見ていきましょう。

指先の形状

▼ 指カットなしグローブ

出典:Amazon
指カットなしグローブは、指先まで全て覆われているため指切れの心配が無く、寒さに最も強い特徴があります。

一方で指先の細かな作業が行いにくいため、細いラインを使う繊細な釣りにはあまり向いていません。

▼ 5本指カットグローブ

フィンガーレスグローブ
出典:楽天市場
手の平と甲、指の第一関節あたりまでを保護してくれる5本指カットグローブは、細かな作業や手の感覚を出来るだけ保ちたい場合におすすめ。

細いラインを結んだり、繊細な操作を行ったりするアジングやメバリング、トラウトなどの釣りにおいて活躍してくれます。

▼ 3本指カットグローブ

メジャークラフト チタングローブ2 3本カット
出典:Amazon
3本指カットグローブは、親指・人差し指・中指が露出出来るタイプ。

小さな針を結んだり餌を付けたりしやすくも、薬指・小指は覆われていので、長時間でもロッドを保持しやすいメリットがあります。

特に磯釣りにおいて3本指カットグローブは使いやすいです。

素材

▼ 夏用素材

グローブ
出典:PIXTA
夏用グローブは、速乾性素材やメッシュ素材を使用してある製品がおすすめです。

汗をかいても速く乾いたり通気性が良かったりすれば、不快感や暑さを感じにくく、釣りに集中することが出来ます。

またUVカット加工による日焼け防止や、防蚊効果のある素材を使用している製品もあります。

▼ 冬用素材

シマノ クロロプレン EXS フィンガー3カットグローブ GL-061M
出典:Amazon
冬用グローブは、とにかく防寒を考えた素材が使用してあるグローブを選びましょう。

具体的にはクロロプレンやチタニウムといった防寒効果や保温効果のある素材を使用したものがおすすめです。

▼ 指かけ部分の素材

フィッシンググローブでは、指かけ部分の素材もチェックしておきたいポイント。

ショアジギングやオフショアキャスティングのようなキャスト時に強い負荷が掛かる釣りでは、指かけ部分が補強されていないと短期間の仕様であっても破れてしまうことも。

皮などが貼られていてラインを傷めない、引っ掛かりすぎない素材感のものがおすすめです。

【季節別】おすすめのフィッシンググローブ10選

【夏用】おすすめのフィッシンググローブ5選

▼ ダイワ DG-20009

通気性の良いパンチング生地、接触冷感/UVカット素材で快適に使用出来る製品です。

ロッドが当たる部分にはパッドが付いているので、長時間の釣りでも手が痛くなりにくい仕様となっています。

本製品は3本カットとなっていますが、5本カットが欲しい方は同じシリーズの「DG-21009」もおすすめです。

ITEM
ダイワ パッド付速乾グローブ DG-20009

▼ ダイワ DG-90008

防蚊効果がある素材を採用したDG-90008は、夏のバス釣りや渓流など蚊がやっかいな場面で使ってみたいアイテム。

UVカット加工がされていて、手首までカバー出来る長さとなっているので、日焼け対策もばっちりです。

ITEM
ダイワ ボアフリースグローブ DG-90008W

▼ シマノ OCEA・ストレッチグローブ ロングカフ GL-255S

指カット無しで真夏の強い日差しから手全体を守れるオフショア用グローブです。

人差し指や関節部分を補強してあり、キャストやアクション時の負荷を軽減してあります。

ヒラマサやカツオ、マグロのキャスティングゲームでぜひ使ってみてください。

ITEM
シマノオシア・ストレッチグローブ ロングカフ GL-255S

▼ がまかつ ダブルベルトフィッシンググローブ(5本切/ハーフショート) GM-7267

薬指と小指は第一関節まで覆えるようにしてあるちょっと変わった仕様の5本指カットグローブ。

手首と甲を締め上げられるダブルベルト仕様で、高いフィット感を実現してくれます。

餌付けとロッド保持がしやすく、フカセ釣り師にぜひチェックしてほしい製品です。

ITEM
がまかつ ダブルベルトフィッシンググローブ GM-7267

▼ リバレイ RBB エクストリュームグローブ

キャスティングやジギングにおいて負荷が集中する親指と人差し指を本革で補強してある製品です。

ショアキャスティングからオフショアの釣りまで、大物狙いのアングラー必見のグローブとなっています。

ITEM
リバレイ エクストリュームグローブ

▼ MCワークス プロテクトグローブ

大型魚向け製品を多数ラインナップしているMCワークスのフィッシンググローブ。大物とやり取りをする場合に行う「スプールサミング」も安心の強度設計となっています。

国内における青物ジギングからマグロキャスティング、海外においてのカジキ狙いやGTフィッシングなど、ビッグゲームに挑戦する際にはぜひ使ってみてください。

ITEM
MCワークス プロテクトグローブ PG3

【冬用】おすすめのフィッシンググローブ5選

▼ ダイワDG-1007TW

DG-1007TWはフカセ釣りを楽しむ方ならぜひチェックしておきたい製品です。

手の平にパッド入り本革素材を使用することで、磯竿を持っている時に掛かる負荷を軽減。

甲には針収納のためのマグネットを採用し、針の結び変えに掛かる時間の効率化アップを図ってあります。

ITEM
ダイワ グローブ トーナメント防寒グローブ DG-1007TW

▼ シマノ XEFO・1.5mmクロロプレンEXS 3カットロンググローブ GL-279P

保温性に優れた1.5ミリ厚のクロロプレン素材、超極薄のチタン合金で断熱・保温効果を高め暖かさを確保した製品。

ロッドの当たる部分と曲げて保持する薬指・小指には滑り止め素材を使用。冬のルアーフィッシングにおいて使いやすい製品となっています。

ITEM
シマノ グローブ XEFO GL-279P

▼ メジャークラフト グローブ チタングローブ2 3本カット

1.2ミリネオプレーンの裏面にチタンコーティング加工を施し、高い保温効果を発揮してくれるグローブです。

シリーズでラインナップされている3本指・5本指カットに関しては第一関節だけが出るようにしてあり、細かな作業をしやすい仕様となっています。

指カット無しモデルもあり、同じシリーズでカット数の使い分けも可能です。

ITEM
メジャークラフト グローブ チタングローブ2

▼ 双進 RBB タイタニュームグローブ3C

3D立体裁断による抜群のフィット感、チタン合金の超薄型フィルムをサンドしたトリプル構造による保温性の高さが魅力の製品。

通常のクロロプレンに比べて約40%も保温効果が高められています。

ITEM
双進 RBB タイタニュームグローブ No.8777

▼ 34 超高感度グローブⅢ

アジングの先駆け的メーカー・34のフィッシンググローブです。

本モデルは3作目となっていて、新素材「TACTYWORM」による保温性アップが図られているのが大きな魅力。

また人工皮革「メアジュ」の採用で、素手感覚で釣りを楽しめる点にも注目です。

ITEM
サーティーフォー 超高感度グローブ III

フィッシンググローブでストレス軽減!

釣り グローブ こんなに便利
撮影:TSURI HACK編集部
フィッシンググローブを一度使うとその有用性に気付き、どんな釣りにおいても手放せないものとなってくれます。

釣り方や季節に応じて、他の釣り具と同じようにフィッシンググローブを使い分ければ、快適に釣りを楽しめるはずです。

これからフィッシンググローブを使う方も買い替えを検討している方も、本記事の内容をぜひ参考にしてみてください。

フィッシンググローブ
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!