コモモでシャロ―のシーバスを攻略!全サイズの特徴を総チェック!

2019/04/25 更新

シャロ―エリアに潜むシーバスを攻略するコモモ。水面直下からサブサーフェイスを得意とするルアーの各サイズの特徴を総チェックして、ご自身のフィッシングスタイルに合ったアイテムがチョイスできるかも!? ここではアイマのコモモをご紹介します。

制作者

SETTU

釣り大好き!でも下手くそなSETTUです!僕の釣り人生は下手の横好きのど真ん中です!下手くそだって一生楽しむことのできる「釣り」の素晴らしさを頑張って伝えていきたいと思います!

SETTUのプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像出典:楽天市場

アムズデザイン(ima)のコモモについて

コモモについて
出典:楽天市場
コモモは、アムズデザインが発売する干潟等のウェーディングシーンで活躍する、スーパーシャローランナーの「リップレスミノー」です。ラインナップは、コモモⅡを含めると19種類になる非常に豊富なラインナップを擁します。シーバスのウェーディングゲームが過熱していく中で、普通のミノーでは底を擦ってしまうほどの水深を攻めるために開発されました。干潟ゲームはもちろん、河川ゲームにも今や欠かせないルアー。最近では、バチ抜けゲームの代名詞ともなりました。

コモモ

コモモは、16種類のラインナップがあり、様々な状況に対応できるようになっています。多くはオカッパリのウェーディングゲームで使用することを前提としていますが、河川のアップクロスに適したモデル、ダウンクロスに適したモデル、バチ抜け時に適したモデル、様々ありますのでチェックしてみましょう。
表層を意識したスレシーバスに最適!?

アイマ コモモ SF-85

全長:85mm
自重:7g

弱いアクションとサスペンドが効く!?

アイマ コモモ 85SF カウンター

全長:85mm 
自重:8g

小粒でもかっ飛びルアー!

アイマ コモモ SF-90

全長:90mm
自重:14g

飛ぶ、小さい、弱く泳ぐルアーでスレたシーバスもいちころ!?

アイマ コモモ 90 カウンター

全長:90mm
自重:15g

バチ抜け時の先発ルアーに最適!

アイマ コモモ SF-95 スリム

全長:95mm
自重:6.5g

バチ抜け時の一枚下のレンジを狙えます!

アイマ コモモ 95S スリム

全長:95mm
自重:6.5g


オールマイティーに使える110ミリ

アイマ コモモ SF-110

全長:110mm
自重:12g

流れの中でナチュラルアクション

アイマ コモモ 110S カウンター

全長:110mm
自重:13g

引いて止めるを可能にしたサスペンドモデル

アイマ コモモ 110SF

全長:110mm 
自重:12.7g

元祖コモモが大幅リニューアルして登場

アイマ コモモ SF-125

全長:125mm
自重:16g

磯や河川などの流れの強い場所で活躍!

アイマ コモモ 125

全長:125mm
自重:18g

激スレの状況に強いサスペンドモデル

サヨリパターンの定番ルアー

アイマ コモモ 130 スリム

全長:130mm 
自重:12g

スリムで飛ぶ!ナチュラルアクションが効きます

アイマ コモモ 130 スリム トマホーク

全長:130mm
自重:13.5g

ランカー狙いのシャローランナープラグ

アイマ コモモ SF-145

全長:145mm
自重:26g

カウンターモデルで流れのある場所にも対応

アイマ コモモ SF-145 カウンター

全長:145mm 
自重:30g


コモモⅡ

コモモⅡ
出典:楽天市場
コモモⅡは、背中が丸くなっているハンプバック形状が特徴的なルアーです。コモモの名を冠したルアーですが、コモモとは全く違った動きをし、水面を引き波を立てながらブリブリと動きます。ハイアピールが特徴のルアーですので、高活性のシーバスを選んで飛びつかせますので、非常にエキサイティングなルアーです。
デッドスローリトリーブでハイアピール

アイマ コモモ II

全長:110mm
自重:15g

イナッコパターン最強ルアー

アイマ コモモ II 65

全長:65mm
自重:6g

ダウンサイズモデルなのにオリジナル並に飛びます

アイマ コモモ II 90

全長:90mm
自重:12g

コモモでシャローエリアを攻略

涸沼 コモモ
出典:PIXTA
コモモは、ウェーディングゲームと共に生まれ、ともに進化してきたウェーディングゲームのパイオニア的ルアーです。今や豊富なラインナップで、全国各地のシャローエリア、シャローレンジを席巻するルアーになりました。コモモを使ってシャローのシーバスを攻略しましょう!

▼コモモに合わせて読みたい記事はこちら!




紹介されたアイテム

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD