魚の成熟年齢と寿命

釣り定番ターゲットの“成熟年齢”と“寿命”を調べてみた

2022/10/20 更新

“魚の寿命”“卵を産める年齢”は種類によってさまざま。

ちょっと気になりますよね?

というわけで、魚釣りの定番ターゲットの成熟年齢と寿命について調べてみました!

目次

魚の年齢を推定する方法について

「この魚、何歳ですか?!」って質問がくると辛いw

魚の調査 年齢

魚に関わる仕事をしていると、魚の年齢を聞かれることがあるのですが……ぶっちゃけ、適当にしか答えられません。

なんとかお答えするために、魚の大きさから年齢を予測しますが、魚の成長速度は餌を食べる量や水温といった様々な要因によって差が出やすいので、どうしても適当な回答になってしまうんです。

魚の正しい年齢を調べる方法は耳石が一般的

魚の年齢を調査するには耳石が確実

魚の年齢を調べる際は、「耳石(じせき)」と呼ばれる小さなカルシウムの粒を調べる方法が一般的です。

耳石は平衡感覚をつかさどる組織ですが、まるで木の年輪のような輪が耳石に刻まれているので、その数を数えて魚の年齢を調べます。

脊椎骨やウロコを使用する場合もあります

魚の年齢をみるには脊椎骨も

耳石の他にも、脊椎骨の断面ウロコを使用して年齢を調べる場合もあります。

一見簡単そうな作業ですが、実際に顕微鏡を使いながら研磨した耳石の輪紋を数えようとすると、まぎらわしい模様があったり、高齢魚は外輪部が数えにくいなど……素人が簡単に数えることはできません。

もちろん、僕が今回ご紹介する魚全部の年齢を数えられる訳もございませんので、論文や報告書などの文献を参考にしながらまとめさせていただきました!

魚釣りの“定番魚”が産卵する年齢を調べてみた

マアジ

アジの成熟年齢と寿命

マアジは1歳魚で性成熟するものも知られていますが、多くは20cm前後に成長した2~3歳魚で性成熟するようです。

マアジの寿命は一般的に5年前後とされており、稀に10年程度生きる場合もあります。

年齢と体長の関係は産地によって差があり、成長の早い地域では3~4歳で30cmを超えてきます。

【参考】
マアジとマイワシの繁殖生態 西田 宏
水産海洋研究 82(4)167–175,2018 常磐南部~房総海域で漁獲されるマアジの年齢と成長,成熟 多賀 真 山下 洋
日本研究報告 (44) :73-80, 1994 新潟沿岸におけるマアジ産卵群の年齢と成長 西田宏 長谷川誠三

マダイ

真鯛の成熟年齢と寿命

一般的なマダイの成熟年齢は3~4歳とされ、放流魚の中でも成長の早い個体では2歳で成熟すると推定されているようです。

マダイの寿命は10~15年程度とされていますが、中には20年以上生きた個体も確認されています。

また、マダイは性転換する魚としても知られています。

【参考】
三重水研報 第28号 令和4年1月 2020 年度三重県におけるマダイの資源評価 笹木大地

 

スズキ

スズキの成熟年齢と寿命

スズキは生後2~3年で性成熟するとされ、オスは体長25cm程度、メスは体長35cm程度から繁殖する個体がいるようです。

一般的にスズキの寿命は10年程度とされています。

【参考】
東京大学大学院 博士論文 2015 野生下におけるスズキ Lateolabrax japonicus の エネルギー収支に関する研究 森 友彦

ブラックバス

ブラックバスの成熟年齢と寿命

ブラックバスは、2~3歳で性成熟寿命は10年以上とされています。

一般的には全長23cm前後から繁殖行動に参加するとされていますが、環境によっては20cm以下でも成熟することが報告されています。

【参考】
保全生態学研究 22 : 345-349 (2017) 琵琶湖につながる小規模水域におけるオオクチバス Micropterus salmoides 小型個体の性成熟 北野大輔 曽我部共生 佐竹祐亮 高倉耕一
水産増殖 56(1), 89-95(2008)山口県小野湖におけるオオクチバスの年齢と成長 小坂彰吾 竹下直彦 山元憲一 池田至

根魚の成熟年齢と寿命について

カサゴ

カサゴの成熟年齢と寿命

繁殖するまで時間のかかりそうなイメージがあるカサゴですが、じつは2~3年で性成熟するとされています。

カサゴは雌雄で成長速度に大きな差があり、メスは満6年で20cm前後まで成長し、以降ほとんど大きくならないとされています。

一方でオスのカサゴは満6年で24cmに達し、それ以降も僅かに成長を続けます。

カサゴの寿命は10年程度と思われますが、成長曲線から推察するに30cmを超えるようなカサゴは10年以上生きていると考えても不思議ではありません。

【参考】
長崎大学水産学部研究報告, v.7, pp.1-9; 1959 カサゴの耳石に顕われる輪紋及びカサゴの成長に就て 水江 一弘

メバル

メバルの成熟年齢と寿命

メバルは、カサゴと同様に年齢を重ねるごとに成長が鈍くなる魚として知られています。

満2歳で全長16cm、4歳で22cm、5歳以降ではオスよりもメスのほうが成長速度が早く、10歳のオスで27.2cm10歳メスで29.7cm、12歳オスで26.9cm、13歳メスで32.4cmというデータがあります。

メバルの成熟年齢も地域によって若干の差はあるものの、概ねオスは1~2歳メスは2~3歳で初めて繁殖すると考えられています。

【参考】
福島水試研報第13号 平成18年1月 福島県沿岸におけるメバルの生態および資源解析 根本芳春 石田敏則

キジハタ

キジハタの成熟年齢と寿命

ハタの仲間であるキジハタは雌性先熟の雌雄同体であるので、多くの場合、満2歳で25cm前後まで成長しメスとして成熟します。

メスからオスへの性転換は、群れの規模や環境によって一定ではないものの、概ね30~35cmでメスからオスへ性転換する個体が出現します。

キジハタの寿命は20年前後とされており、メスで20歳の個体も確認されています。

【参考】
福岡水海技セ研報 第29号 2019年 3月 福岡県豊前海におけるキジハタの成熟,成長及び年齢 俵積田貴彦 野副滉 黒川皓平

多くの魚が2~3歳で成熟する

多くの魚は2〜3年で成熟する

ここまで読み進めていただくと、ほとんどの魚が2~3年で成熟することにお気づきになられたかと思います。

ちなみに紹介しきれなかった日本人に身近な魚の成熟年齢をざっとご紹介すると、アイナメ1~2歳、クロソイ2~3歳、マイワシ2歳前後、ブリ2歳、クエ3~5歳、クロマグロ3歳、コイ2~3歳、ナマズ2歳、とされています。

1年で一生を終える魚について

マハゼ

1年で一生を終えるハゼ1年で寿命を全うする魚を「年魚」と呼んだりします。

秋に釣りシーズンを迎えるマハゼも年魚に該当し、冬から春にかけて孵化したハゼは夏から秋にかけて水深3m程度までの浅い河口域や運河で未成魚として成長し、この期間にハゼ釣りの対象魚として釣り人を楽しませてくれます。

冬までに15~20cm以上に成長したマハゼは成魚として成熟し、水深5~10m前後の深場へ移動し海底に穴を掘って産卵し、メスは死んでしまいますがオスは孵化するまで1ヶ月ほど卵を守り、孵化後に一生を終えます。

【参考】
沿岸域の環境評価のためのマハゼおよびその生活史特性の活用の可能性 吉田潤 上村了美 古川恵太 岡田 知也

ソデイカ

1年で一生を終えるソデイカ

年魚は必ずしも小さな生き物ばかりではありません。

日本海側で沖釣りの対象魚にもなっているソデイカ(タルイカ)は、僅か10カ月程度で胴長60cm以上、体重20kgを超える巨体に成長しますが寿命は1年程度であることが知られています。

ここで、1歳未満のイカの年齢をどうやって計測するんだろうって疑問を持った方は鋭いですね!

じつは、ソデイカをはじめイカの仲間も耳石を持っており、ソデイカの場合は年輪ではなく、日輪を数えることで年齢より詳しい日齢を把握することができます。

【参考】
あかいかシンポジウム資料 日本海のソデイカ(あかいか) 宮原一隆 光永靖 畑山純 広瀬直毅  鬼塚剛 後藤常夫

初めて繁殖するのに10年以上かかる魚もいます

シロチョウザメ

繁殖するのに10年以上かかるチョウザメ

キャビアが取れる魚としても有名なシロチョウザメは、性成熟するのに10~15年を要するとされています。

一般的にシロチョウザメは60~70年程度生きるとされており、このように長寿かつ晩熟な生き物は乱獲に対して脆弱であり、シロチョウザメも一時的に絶滅寸前まで生息数を減らした魚のひとつです。

【参考】
United States Department of Agriculture Natural Resource Conservation Service Fact Sheet April 2011 White Sturgeon

▼魚釣り先進国とチョウザメの関係についてはコチラの記事


アリゲーターガー

繁殖するのに10年以上かかるアリゲーターガー

ワニのような巨大魚として有名なアリゲーターガーもまた、長寿で晩熟な魚として知られています。

一般的にメスのアリゲーターガーは10~15歳で初めて成熟し、50年程度生きるとされています。

【参考】
Life History and Status of Alligator Gar Atractosteus spatula, with Recommendations for Management David L. Buckmeier

▼体重200ポンド越え!超ド級のアリゲーターガーを釣獲した釣行記はコチラ!


魚が繁殖できる年齢と寿命をご紹介いたしました

イトウ

今回は、魚の成熟年齢と寿命について紹介させていただきました。

想像通りだなと感じる魚もあれば、意外だな思う魚もいたのではないでしょうか。

日本の釣り人も水産資源について考えてみよう

水産資源を守るためのルール

資源管理という側面から考えると、魚が繁殖できる年齢はとても大事な情報です。

今後、日本の魚釣りにもこうした情報をもとに適切なバックリミット(持ち帰り制限尾数)やサイズリミット(持ち帰り可能サイズ)が設定されると良いのではないかなと僕は思っています。

撮影・文:山根 央之

ライタープロフィール

怪魚ハンター山根ブラザーズ(兄)の記事一覧

関連記事