【オフショアならシマノのグラップラー!】ロッド・リールの最新ラインナップをご紹介!

2020/07/06 更新

オフショア中級者を中心に人気のシマノ・グラップラーブランド。ロッド・リールともに幅広いラインナップでオフショアシーンをリードします。今回はシマノ・グラップラーブランドのロッド・リールの最新ラインナップをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:釣り具のポイント

シマノのグラップラーシリーズについて

出典:SHIMANO
グラップラーは、シマノのオフショアロッド・リールのブランド名。ロッドではオシアシリーズやゲームシリーズに次ぐミドルクラスのシリーズです。

スペックや価格帯からすると、オフショアの専用タックルをこれから揃えていきたい中級者におすすめ。

ロッド・リールともにワンランク上のベーシックをコンセプトに、ロッドではハイパワーX等、リールではマイクロモジュールギアやフォールレバーを搭載する等、実釣における十分な性能を持つシリーズです。

グラップラーのロッド

グラップラーのロッドには、ジギング・スロージギング・ライトジギング・キャスティングに対応するグラップラーと、その下位機種であるグラップラーBBがラインナップされています。

各シリーズの代表的な製品とその特徴を解説していきます。

グラップラー タイプJ

タイプJは、ジギングシーンを幅広く網羅します。ラインナップはスピニング・ベイト各7アイテムずつの合計14機種。ロッドパワーが段階的にラインナップされているので、使用するジグや水深にぴったりな1本が見つけられます。

スパイラルXとハイパワーXのダブルX構造によってロッドパワーを存分に発揮するため、大物がヒットしても安心です。

▼シマノ グラップラー タイプJ S60-3

水深80メートル程度、10キロクラスまでの青物をターゲットにするならこのモデル。シリーズ中で2番目に柔らかいモデルですが、スパイラルXとハイパワーXでロッドパワーは安心。近海の釣りを幅広く楽しめる1本です。

ITEM
シマノ グラップラー タイプJ S60-3
全長:1.83m
自重:170g
継数:2本
仕舞寸法:130.7cm
ルアー重量:MAX180g
PEライン適合:MAX3号

▼グラップラー タイプJ S60-4

S60-4は、水深100メートル前後でのジギングにおすすめ。210グラムまでのジグに対応しているので水深や潮流の速さに対する対応幅が広く、1本で多くの状況をカバーするのであればぜひ使ってみてほしいモデルです。

ITEM
シマノ グラップラー タイプJ S60-4
全長:1.83m
自重:177g
継数:2本
仕舞寸法:130.2cm
ルアー重量:MAX210g
PEライン適合:MAX4号

欲しかった竿を見つけたので購入です。竿も軽く硬さの程度もバツグン


▼グラップラー タイプJ B60-3

水深80メートル前後の近海ジギングで使いやすいベイトモデル。リールシートはホールド性に優れたFuji TCSを採用。適度な太さがグリップにあり、ジグを思いのままに疲労感を抑えつつ操作出来ます。

ITEM
シマノ グラップラー タイプJ B60-3
全長:1.83m
自重:140g
継数:2本
仕舞寸法:138.9cm
ルアー重量:MAX180g
PEライン適合:MAX3号

この価格でスパイラルX、ハイパワーX搭載ということもあるのか、パワー不足を感じないどころか、ゴリゴリと1.1メートル11キロのブリを上げられました。


▼グラップラー タイプJ B60-4

水深100メートル前後での釣りに適したB60-4は、幅広い状況を1本でカバーしたい人におすすめ。PE4号まで使用出来るので、かなり強引なやり取りも可能です。瀬が荒い、大型青物のヒットが多い状況では、同パワーのスピニングモデルよりもタックル的にパワーのあるこちらのベイトモデルが取り込みやすいかもしれません。

ITEM
シマノ グラップラー タイプJ B60-4
全長:1.83m
自重:145g
継数:2本
仕舞寸法:137.9cm
ルアー重量:MAX210g
PEライン適合:MAX4号

青物ジギング用に購入しました。サゴシやメジロ,ワラサクラスであれば余裕でやり取り出来ます。


グラップラー タイプスローJ

渋い時の青物攻略やアカムツや根魚を狙った中深海のスロージギングには、専用設計のタイプスローJがおすすめです。

ラインナップは全5アイテム。ロッドの長さは全て6.8フィートで統一、ロッドパワーのみが段階的に変更してあります。

こちらのシリーズも、スパイラルXとハイパワーXのダブルX構造でスローに向いたしなやかさはありつつも、トルクフルなブランクスに仕上げられています。

▼グラップラー タイプスローJ B68-1

B68-1は、比較的浅い水深60メートル程度での中型青物やタチウオ、根魚狙いにおすすめ。ロッドパワーはシリーズ中で最も柔らかいモデルです。

ジグをあまり大きく横に飛ばすことなく、フォールも交えながらの釣り方に向く1本です。

ITEM
シマノ グラップラー タイプスローJ B68-1
全長:2.03m
自重:110g
継数:2本
仕舞寸法:156.2cm
ルアー重量:MAX160g
PEライン適合:MAX1.5号

▼グラップラー タイプスローJ B68-3

シリーズで中間のパワーを持ったモデル。水深100メートル前後でロッドパワーを活かした力強いジャークで青物を誘いたい時、250メートル前後でアカムツやキンメをスローに狙いたい時におすすめです。

ITEM
シマノ グラップラー タイプスローJ B68-3
全長:2.03m
自重:120g
継数:2本
仕舞寸法:156.2cm
ルアー重量:MAX260g
PEライン適合:MAX2.5号

▼グラップラー タイプスローJ B68-5

MAX400グラムまでのジグに対応するシリーズ最強モデル。重たいジグを使わないと攻略が難しい速潮エリアや300メートル超えの深海狙いで活躍します。

ITEM
シマノ グラップラー タイプスローJ B68-5
全長:2.03m
自重:135g
継数:2本
仕舞寸法:156.2cm
ルアー重量:MAX400g
PEライン適合:MAX3号

グラップラー タイプLJ

タイプLJは、軽いジグで手軽に楽しめるライトジギング・スーパーライトジギング用。

スピニング・ベイトともに4アイテム、計8機種をラインナップし、キャスト・バーチカルの釣りどちらも網羅しています。

タイプLJシリーズでは、スピニングではパーフェクションシートCI4+、ベイトではマルチパーミングシートCI4+を採用し、軽さにもこだわっています。

▼グラップラー タイプLJ S66-0

スーパーライトジギング向け0パワーモデル。イサキをはじめとし、小型青物や根魚狙いにおすすめです。

ジグをキャストして横にも誘えるスピニングのメリットも活かして、釣りをしてみてください。

ITEM
シマノ グラップラー タイプLJ S66-0
全長:1.98m
自重:115g
継数:2本
仕舞寸法:158.3cm
ルアー重量:20-100g
PEライン適合:MAX1.2号

主に40gのタングステン製ジグを使いましたが、感度も良く着底がわかりやすいです。また、張りがある分キャストしやすく船上でのアンダーキャストでかなり飛距離が出せます。風や潮も弱めで浅い(50m以下)場所では、飛距離がある分、緩めのハーフピッチジャークで長い時間誘えます。


▼グラップラー タイプLJ S63-2

ライトジギング向けで中間パワーの持つ1本。水深80メートル前後を釣りやすいので、近海のライトジギングで選んで間違いなしのモデルです。8キロクラスの青物が掛かっても安心のパワーを持っています。

ITEM
シマノ グラップラー タイプLJ S63-2
全長:1.91m
自重:125g
継数:2本
仕舞寸法:146.1cm
ルアー重量:40-160g
PEライン適合:MAX2号

▼グラップラー タイプLJ B66-0

ベイトタイプのスーパーライトジギング対応モデルです。

魚の反応がフォールに集中している時は、スピニングタックルよりもラインスラックが出にくく、フォールスピードが調整しやすいベイトタックルがおすすめ。シビアな状況に合わせるため持っておきたい1本です。

ITEM
シマノ グラップラー タイプLJ B66-0
全長:1.98m
自重:115g
継数:2本
仕舞寸法:151.5cm
ルアー重量:30-100g
PEライン適合:MAX1.2号

▼グラップラー タイプLJ B63-2

ダブルX構造の軽く強いブランクス、軽く感度の良いCI4+を使ったリールシートで、軽快にライトジギングを楽しめる1本。タチウオジギングやタイジグのように、負荷の少ない釣りで使ってみてほしいモデルです。

ITEM
シマノ グラップラー タイプLJ B63-2
全長:1.91m
自重:112g
継数:2本
仕舞寸法:144.0cm
ルアー重量:50-160g
PEライン適合:MAX2号

グラップラー タイプC

グラップラーではキャスティング対応のタイプCもラインナップしています。

ロッドエンドを腹に当てて行う長時間のやり取りを想定し、フロントグリップを長く設定してあるのが特徴。

ラインナップは全てスピニングの合計9機種。サバやサワラのライトなキャスティングから、大型青物・マグロに対応するモデルまで充実のラインナップです。

▼グラップラー タイプC S710ML

10キロクラスの青物まで想定したMLパワーモデル。小型のルアーも使いやすいため、ベイトが小さくルアーのサイズにセレクティブな状況で活躍します。

ロッドを曲げやすいので、胴の間からのアンダーハンドキャストも行いやすいです。

ITEM
シマノ グラップラー タイプC S710ML
全長:2.39m
自重:238g
継数:2本
仕舞寸法:182.2cm
ルアー重量:MAX80g
PEライン適合:MAX4号

▼グラップラー タイプC S77MH

S77MHは、ミヨシやトモから思いっきりオーバーヘッドキャストでルアーを飛ばせる1本。20キロクラスの青物、45キロクラスのマグロまでを想定していてパワーは十分。

長さ・硬さ・操作性のバランスがよく取れた1本と言えるでしょう。

ITEM
シマノ グラップラー タイプC S77MH
全長:2.31m
自重:315g
継数:2本
仕舞寸法:169.9cm
ルアー重量:MAX120g
PEライン適合:MAX6号

▼グラップラー タイプC S82XH

タイプC最強パワーモデル。最大180グラムまでのルアー、PE10号に対応し、大型青物・マグロに真っ向勝負を挑めます。夢の大物狙いに出かける際は、ぜひ相棒として選んでみてください。

ITEM
シマノ グラップラー タイプC S82XH
全長:2.49m
自重:380g
継数:2本
仕舞寸法:181.9cm
ルアー重量:MAX180g
PEライン適合:MAX10号

グラップラーBB

グラップラーBBは、オリジナルグラップラーよりも低価格なライトジギング向けシリーズ。

長さを使いやすい6.3フィートと硬さに統一し、スピニング・ベイトそれぞれ2アイテムずつラインナップされています。

価格を抑えてロッドを買いたい人、サブロッドを考えている人におすすめです。

▼グラップラーBB S631

ショートキャストでの斜め引きや、早巻きでの誘いが行いやすい1本。ソフトなティップによってジグの動きを適度に制御、じゃれつくようなアタリもフッキングへと持ち込みやすいです。

マダイ、シーバス、タチウオがメインとなる場合はこちらがおすすめです。

ITEM
シマノ グラップラーBB S631
全長:1.91m
自重:115g
継数:2本
仕舞寸法:146.8cm
ルアー重量:MAX120g
PEライン適合:MAX1.5号

▼グラップラーBB S632

ライトジギングをオールラウンドに楽しめるスタンダードモデル。1本で幅広い状況をカバー出来ます。

青物からシーバスまで狙いたい時、どれを選ぶか迷った時にはこのモデルがおすすめです。

ITEM
シマノ グラップラーBB S632
全長:1.91m
自重:118g
継数:2本
仕舞寸法:146.8cm
ルアー重量:MAX150g
PEライン適合:MAX2.0号

ロッドのバランス、扱いやすさ何よりコストパフォーマンスがいいと思います。


▼グラップラーBB B631

水深が浅い場所、繊細な誘いをしていきたい時はB631がおすすめ。マダイ、シーバス、タチウオ、根魚のようにフォールに反応することも多い魚を狙うなら、ベイトタックルが適しています。

ITEM
シマノ グラップラーBB B631
全長:1.91m
自重:107g
継数:2本
仕舞寸法:143.2cm
ルアー重量:MAX120g
PEライン適合:MAX1.5号

50cmくらいのオオモンハタがきましたが、まったく問題なく上げられました。自分の好みの曲がりですよく曲がって楽しい。大切に使います。


▼グラップラーBB B632

ベーシックにライトジギングを楽しめるベイトモデル。B631よりも対応するジグやラインが1ランク上なので、青物狙いを中心に幅広い魚種を狙いたい人におすすめです。

ITEM
シマノ グラップラーBB B632
全長:1.91m
自重:109g
継数:2本
仕舞寸法:143.2cm
ルアー重量:MAX150g
PEライン適合:MAX2.0号

スロージギングに使っています。廉価版のBBとは思えないぐらい満足です。どうしても不満を言えといわれればリールシートが安っぽい事かな?それでも満足できるレベルですが。


グラップラーのリール

グラップラーはリールのラインナップも充実。ラインナップは全て両軸タイプで、ギア比や糸巻き量、カウンターの有無等、求める性能にぴったりなオフショアリールが見つけられます。

グラップラー プレミアム

マイクロモジュールギア、フォールレバー、デジタルカウンターを搭載したシリーズのフラッグシップモデル。

カウンターで水深と巻上げ速度やフォール速度をチェックしながら、再現性の高いハイレベルな釣りを実現出来ます。青物ジギングやタチウオ狙いにおすすめのリールです。
品番ギア比最大ドラグ力(kg)自重(g)スプール寸法(径mm/幅mm)PE糸巻量(lb-m)最大巻上長(cm/ハンドル1回転)ハンドル長(mm)ベアリング数BB/ローラー本体価格(円)
150XG(右)8.15.026532/220.8-400、1-330、 1.5-20081607/142,500
151XG(左)8.15.026532/220.8-400、1-330、 1.5-20081607/142,500

▼グラップラー プレミアム 150XG(右)

ITEM
シマノ グラップラー プレミアム 150XG(右)
ギア比:8.1:1
自重:265g
最大ドラグ力:5.0kg
巻取り長さ:81cm
PE糸巻量(号-m):0.8-400/1-330/1.5-200

タイラバ、タチウオジギング用に購入。耐久性のあるボディ、巻き心地抜群のマイクロモジュールギアはもちろん、フォールレバーはタイラバ、タチウオジギングに最強の機能です。60cmオーバーの真鯛も難なく上げることが出来るパワーも兼ね備えて、まさに最強のベイトリールと言って良いと思います。


▼グラップラー プレミアム 151XG(左)

ITEM
シマノ グラップラー プレミアム 151XG(左)
ギア比:8.1:1
自重:265g
最大ドラグ力:5.0kg
巻取り長さ:81cm
PE糸巻量(号-m):0.8-400/1-330/1.5-200

グラップラー CT

グラップラー CTは、デジタルカウンター搭載を搭載。ハイギアのHGと、エクストラハイギアのXGをラインナップしています。それぞれの特徴とスペックは以下のとおりです。

■HG

HGモデルは、ボディにCI4+を採用。これによって自重200グラムの軽量さを実現しています。ハンドルは安定性に優れた51ミリロングクランクハンドルを搭載。

タチウオ、イカメタル、スーパーライトジギングで使うならこのリールです。
品番ギア比最大ドラグ力(kg)自重(g)スプール寸法(径mm/幅mm)PE糸巻量(lb-m)最大巻上長(cm/ハンドル1回転)ハンドル長(mm)ベアリング数BB/ローラー本体価格(円)
150HG(右)75.020032/221-330、1.5-200、2-15070515/127,500
151HG(左)75.020032/221-330、1.5-200、2-15070515/127,500

▼グラップラー CT 150HG(右)

ITEM
シマノ グラップラー CT 150HG(右)
ギア比:7:1
自重:200g
最大ドラグ力:5.0kg
巻取り長さ:70cm
PE糸巻量(号-m):1-330/1.5-200/2-150

これ1つでジギング、タイラバ、イカメタルとオフショアゲームを幅広くカバー出来る万能機。手頃な価格で、カウンター機能やフォールレバーも搭載し魚種を問わずに活用出来ることから、オフショアデビューにはもってこいの一品。


▼グラップラー CT 151HG(左)

ITEM
シマノ グラップラー CT 151HG(左)
ギア比:7:1
自重:200g
最大ドラグ力:5.0kg
巻取り長さ:70cm
PE糸巻量(号-m):1-330/1.5-200/2-150


■XG

XGモデルはフォールレバーを搭載。フォールレバーとデジタルカウンターのスピード表示を見れば、感覚ではなく数値を目安にしてフォールスピードを調整・再現出来ます。

ハンドルは60ミリシングルハンドル+EVAノブで巻上げパワーを重視。巻上げの速いエクストラハイギア設定と相まって、ハイピッチな誘いで魚を誘えます。
品番ギア比最大ドラグ力(kg)自重(g)スプール寸法(径mm/幅mm)PE糸巻量(lb-m)最大巻上長(cm/ハンドル1回転)ハンドル長(mm)ベアリング数BB/ローラー本体価格(円)
150XG(右)8.15.025532/220.8-400、1-330、 1.5-20081605/128,500
151XG(左)8.15.025532/220.8-400、1-330、 1.5-20081605/128,500

▼グラップラー CT 150XG(右)

ITEM
シマノ グラップラー CT 150XG(右)
ギア比:8.1:1
自重:255g
最大ドラグ力:5.0kg
巻取り長さ:81cm
PE糸巻量(号-m):0.8-400/1-330/1.5-200

▼グラップラー CT 151XG(左)

ITEM
シマノ グラップラー CT 151XG(左)
ギア比:8.1:1
自重:255g
最大ドラグ力:5.0kg
巻取り長さ:81cm
PE糸巻量(号-m):0.8-400/1-330/1.5-200

グラップラー

グラップラーは高い剛性・耐久性を持つモデルです。マイクロモジュールギアをHAGANEボディで包み込み、70ミリハンドル&CI4+ラウンドノブの採用で、力強い安心感のある巻上げを実現します。

糸巻き量はPE3号を250メートル巻ける大容量。青物ジギングや中深海のスロージギングで使うなら、このリールがベターです。
品番ギア比最大ドラグ力(kg)自重(g)スプール寸法(径mm/幅mm)PE糸巻量(lb-m)最大巻上長(cm/ハンドル1回転)ハンドル長(mm)ベアリング数BB/ローラー本体価格(円)
300HG(右)6.27.032543/252-380、3-250、4-19084705/134,000
301HG(左)6.27.032543/252-380、3-250、4-19084705/134,000

▼グラップラー 300HG(右)

ITEM
シマノ グラップラー 300HG(右)
ギア比:6.2:1
自重:325g
最大ドラグ力:7.0kg
巻取り長さ:84cm
PE糸巻量(号-m):2-380/3-250/4-190

コスパ最強です。オフショア入門の方には間違いなくおすすめ。軽くて巻き上げが強いのが特徴。おもにタッチウオジギングに使っていますが、ブリぐらいだったら問題なさそうなかんじです。巻き心地がいいので、ダブルハンドルに換装してタイラバもよさげ。不満はまったくありません!


▼グラップラー 301HG(左)

ITEM
シマノ グラップラー 301HG(左)
ギア比:6.2:1
自重:325g
最大ドラグ力:7.0kg
巻取り長さ:84cm
PE糸巻量(号-m):2-380/3-250/4-190

グラップラーBB

グラップラーブランドで最も低価格なリール。低価格とはいえボディにはCI4+を採用、自重185グラムと軽量に仕上げられています。

軽く感度にも優れているので、ジギングだけでなく餌釣りに使うのもおすすめ。1台で船からの釣りを幅広く楽しむなら、グラップラーBBをチェックしてみてください。
品番ギア比最大ドラグ力(kg)自重(g)スプール寸法(径mm/幅mm)PE糸巻量(lb-m)最大巻上長(cm/ハンドル1回転)ハンドル長(mm)ベアリング数BB/ローラー本体価格(円)
200HG(右)7.25.518534/221-440、1.5-290、2-20077514/115,000
201HG(左)7.25.518534/221-440、1.5-290、2-20077514/115,000

▼グラップラーBB 200HG(右)

ITEM
シマノ グラップラーBB 200HG(右)
ギア比:7.2:1
自重:185g
最大ドラグ力:5.5kg
巻取り長さ:77cm
PE糸巻量(号-m):1-440/1.5-290/2-200

駿河湾でのライトジギングに使用しています。やはりジギングにはそれなりのリールが欲しいところですが、どうしても疲れる釣りなので、タックルが軽いにこしたことはないと思います。かといってライトすぎると青物のパワーに負けてしまうし、その丁度バランスの良いところがこれだと思います。イナダやカンパチなど、50cmくらいの青物相手にゴリゴリ巻いていけます。


▼グラップラーBB 201HG(左)

ITEM
シマノ グラップラーBB 201HG(左)
ギア比:7.2:1
自重:185g
最大ドラグ力:5.5kg
巻取り長さ:77cm
PE糸巻量(号-m):1-440/1.5-290/2-200

グラップラーでロッドもリールも揃えよう!


価格帯や性能から、中級者にまずおすすめしたいグラップラーシリーズです。

初心者でも本格的にオフショアの釣りを楽しみたい人、上級者でも価格が抑えられた実釣性能十分なロッド・リールが欲しい人にももちろんおすすめです。ぜひグラップラーシリーズでロッドもリールも揃えてみてはいかがでしょうか?

関連記事


紹介されたアイテム

シマノ グラップラー タイプJ S60-…
シマノ グラップラー タイプJ S60-…
シマノ グラップラー タイプJ B60-…
シマノ グラップラー タイプJ B60-…
シマノ グラップラー タイプスローJ B…
シマノ グラップラー タイプスローJ B…
シマノ グラップラー タイプスローJ B…
シマノ グラップラー タイプLJ S66…
シマノ グラップラー タイプLJ S63…
シマノ グラップラー タイプLJ B66…
シマノ グラップラー タイプLJ B63…
シマノ グラップラー タイプC S710…
シマノ グラップラー タイプC S77M…
シマノ グラップラー タイプC S82X…
シマノ グラップラーBB S631
シマノ グラップラーBB S632
サイトを見る
シマノ グラップラーBB B631
サイトを見る
シマノ グラップラーBB B632
サイトを見る
シマノ グラップラー プレミアム 150…
シマノ グラップラー プレミアム 151…
シマノ グラップラー CT 150HG(…
シマノ グラップラー CT 151HG(…
シマノ グラップラー CT 150XG(…
シマノ グラップラー CT 151XG(…
サイトを見る
シマノ グラップラー 300HG(右)
シマノ グラップラー 301HG(左)
シマノ グラップラーBB 200HG(右…
シマノ グラップラーBB 201HG(左…
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!