ショアジギング&プラッギングゲームに!【コルトスナイパー XR】がデビュー!!

2020/01/20 更新

ショアジギング&プラッギングゲームに人気のコルトスナイパーシリーズから、新たなアイテム『コルトスナイパー XR』がデビューします。果たしてどのようなロッドなのでしょうか?本記事で詳細をチェックしていきましょう。


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

『コルトスナイパー XR』が2020年デビュー!

撮影:TSURI HACK編集部
年々釣り人口が増えているショアジギング&プラッギングゲームに最適な『コルトスナイパー XR』が2020年にデビューします。

これまでのコルトスナイパーが最新技術によって進化、ハイエンドモデルの「コルトスナイパー エクスチューン」に近づいた本格派ロッドの登場です。

コルトスナイパー XRの特徴

高強度のブランクス

出典:シマノ
コルトスナイパー XRのブランクスは、「スパイラルX コア」「ハイパワーX」「ナノピッチ」を採用。

ブランクスの根幹から外層の設計、焼き上げの工程で使用する成形テープのラッピングにまでこだわり、高強度を実現しています。

ルアーをロングキャストでき、大型青物の引きに負けない安心のブランクスです。

スクリューロックジョイント

出典:シマノ
パワーフィッシングにおいて絶対に避けたいジョイント部の緩み。

ジョイントが緩んでいると穂先が飛んで行ったり、魚がヒットした時にジョイント部が破損してしまったりすることもあります。

コルトスナイパー XRではそのようなトラブル軽減のため、特殊加工の「スクリューロックジョイント」を採用。

ロッドを継ぐ際にひねることで固定力が高められ、ジョイントの緩みを抑えることが出来ます。

リールシート&グリップ

出典:シマノ
コルトスナイパー XRは、パワークラスによってリールシート&グリップの設計が異なります。

MLパワーモデルは「CI4+リールシート」+「セパレートEVAグリップ」、Mパワー以上のモデルは「Fuji DPSリールシート」+「緩み止めのロックナット」が採用されています。

見た目にはちょっとした違いですが、実際の釣りシーンにおいては、感度やリールシートの緩みの少なさといった使用感の差を大きく感じられるはずです。

ラインナップ

撮影:TSURI HACK編集部
ラインナップは全15アイテム。

堤防でのライトショアジギングから、磯での本格的なキャスティングゲームまで、フィールドやターゲットの大きさに合わせて選択出来る充実のラインナップです。

携帯性に優れた変則3ピースモデルにも注目です。
品番全長(m)継数(本)仕舞寸法(cm)自重(g)プラグウェイト(g)ジグウェイト(g)適合ラインPE(号)最大ドラグ本体価格(円)
S96ML2.902149.5未定MAX45MAX56MAX2.53kg/45°38,500
S100ML3.052157.0未定MAX45MAX56MAX2.53kg/45°39,000
S96M2.902149.5未定MAX56MAX70MAX34kg/45°39,000
S100M3.052157.0未定MAX56MAX70MAX34kg/45°39,500
S106M/PS3.202164.3未定MAX56MAX70MAX34kg/45°40,000
S96MH2.902149.5未定MAX70MAX90MAX45kg/45°39,500
S100MH3.052157.0未定MAX70MAX90MAX45kg/45°40,000
S106MH/PS3.202164.3未定MAX70MAX90MAX45kg/45°40,500
S96H2.902149.5未定MAX100MAX120MAX57kg/45°40,500
S100H3.052157.0未定MAX100MAX120MAX57kg/45°41,000
S106H/PS3.202164.3未定MAX100MAX120MAX57kg/45°41,500
S98XH2.952151.8未定MAX120MAX150MAX69kg/45°42,000
S100MH-33.053116.4未定MAX70MAX90MAX45kg/45°42,000
S100H-33.053116.4未定MAX100MAX120MAX57kg/4543,000
S100XH-33.053116.4未定MAX120MAX150MAX69kg/4544,000
SHIMANO・公式ホームページ

絶対手にすべきコルトスナイパー XR!

撮影:TSURI HACK編集部
コルトスナイパー XRの発売は、2020年4月予定とのこと。

「ハイエンドモデルには手が出せない…」「エントリーモデルでは満足出来ない…」そんな方にコルトスナイパー XRはおすすめです。青物、ロックフィッシュ、フラットフィッシュ等、ターゲットが豊富なショアジギング&プラッギングゲームに、ぜひコルトスナイパー XRで挑戦してみてください。

関連記事

この記事の感想を教えてください
よかった! う~ん・・
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!