待望の金属ローター!シマノ「20ツインパワー」をさっそく触ってきた

2020/01/21 更新

前作から5年の時を経て、シマノ「20ツインパワー」が登場!15ツインパワーからの進化やラインナップ・スペックを解説します!


アイキャッチ画像出典:シマノ

ツインパワーが5年ぶりのモデルチェンジ!


ステラと並び、シマノ製スピニングリールの中でも長い歴史を誇るツインパワー。

そんなツインパワーが5年ぶりにモデルチェンジされることになりました!

さっそく『釣りフェスティバル 2020 in YOKOHAMA』にて実機を触ってきましたので、そのインプレッションを紹介していきたいと思います。

20ツインパワーのトピック&インプレッション

もはや当然の心地よさ


ヌメヌメと非常に心地よい巻き心地。

今までのような“ローターの重さで勝手にリールが回る”というよりは、“思ったような回転をスムーズに実現してくれる”という印象を受けます。

軽くなった

20ツインパワーの画像
ツインパワーは耐久性がウリのリールであっただけに、従来のモデルは「重い」ことがデメリットでしたが、今作は大幅な軽量化を達成。

2500Sの自重は210グラムで、15モデルから30グラムも軽くなっています。

ローターが金属に

20ツインパワーの画像
大幅な軽量化を行いながらも、15モデルでは樹脂製だったローターが、18ステラと同等の金属ローターに変更されました。

たわみが少ないため、巻上げ力・巻き感度の向上に繋がります。

MMギア2&サイレントドライブを採用

20ツインパワーの画像
18ステラや19ヴァンキッシュ、19ストラディックで話題になった、マイクロモジュールギア2とサイレントドライブが採用されています。

ロングストロークスプール搭載

20ツインパワーの画像
昨年から、ステラ以外のモデルに解禁が始まったロングストロークスプールを搭載しました。

防水性が向上

20ツインパワーの画像
非接触型防水機構のXプロテクトによって、防水性能を高めながらも、回転性能が一切損なわれていません。

ラインナップとスペック

品番(番手)最大巻上長(cm)ギア比自重(g)最大ドラグ力(kg)糸巻量 PE(号-m)本体価格(円)
C2000S695.11803.00.6-15043,000
C2000SHG826.11803.00.6-15043,000
2500S785.32104.00.8-15044,000
2500SHG896.02104.00.8-15044,000
C3000785.32159.01-40044,000
C3000MHG896.02159.01-19044,000
3000MHG865.82309.01-19046,000
4000875.325511.01.5-32046,000
4000PG724.426011.01.5-32046,500
4000MHG955.825511.01.5-20046,000
4000XG1016.226011.01.5-32046,000
C5000XG1016.226011.01.5-40046,500

発売時期は?

20ツインパワーの画像
発売時期は2020年3月が予定されており、お店によってはすでに予約を受け付けている店舗も。

タフさに磨きがかかった上に、歴代最軽量となったツインパワーをぜひ手にとってみてはいかがでしょいうか。
画像出典:シマノ

関連記事


20ツインパワーの解説動画

by TSURIHACK TV

この記事の感想を教えてください
よかった! う~ん・・
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!