【グアダルーペバスを追い求めて】幻のブラックバスは渓流の極一部に存在した

2019/12/20 更新

ブラックバスは全部で9種類いることをご存知でしょうか?お馴染みのラージマウスバスやスモールマウスバスに加え、琵琶湖や池原ダムに生息するフロリダバスが有名かと思います。今回のターゲットはアメリカ・テキサス州の固有種であるグアダルーペバスを追い求めた釣行記です。


アイキャッチ画像提供:山根 央之

グアダルーペバスとは


グアダルーペバス(Guadalupe bass)は、渓流域に生息するブラックバスの仲間でテキサス州中部を流れる極一部の河川の渓流域にのみ生息しています。

つまり、地球上でこの魚を狙える場所はほんの一部のみ。希少種のブラックバスというわけですね。

今回は「幻のブラックバス」こと、グアダルーペバスを追い求めた釣行記をお届けします。

テキサス州の州魚


テキサス州はグアダルーペバスを州魚と定め、一部の河川では密放流によるスモールマウスバスとの交雑が起きないように保護しています。

ラージマウスバスとの違い


上がグアダルーペバス、下がラージマウスバスです。

ラージマウスに比べて口が小さいことに加えて鰓蓋の白い斑点が特徴です。

模様はスモール、顔周りはスポッツといったところでしょうか。

世界記録は43センチと非常に小さく、流れの中で生息するのに適した細身の体型が特徴です。

待ってろよ!グアダルーペ


今回は地上波のテレビロケがメイン。僕らに与えられた自由な時間はたった半日

グアダルーペバスはサイズこそ小さいものの、フライフィッシングの人気ターゲットとなっています。

YouTubeとGoogleMapを駆使してポイントを特定


グアダルーペ川水系を中心に、いくつか目星をつけることができました。

動画で釣れているサイズは15〜20センチがアベレージ。ポイントさえ間違わなければ、日本で小バスを釣るくらいの難易度でしょうか。

そこで、今回はグアダルーペバスのランカーと呼べる30センチを目標とすることにします。

難易度Dクラス


半日という制限時間と30センチという目標を考慮して、難易度はDと設定しました。

伊豆半島でタマンを釣るのと同等の難易度ですね!


アメリカ到着!


ヒューストン国際空港に降り立ち、レンタカーで西へ3時間半のドライブです。

慣れてはいるものの左ハンドルは緊張しますね。

フィッシングライセンスを購入しよう!


米国で魚釣りを楽しむためには、必ずライセンスを購入する必要があります。

ウォルマートや一部のガソリンスタンドでも購入可能ですが、バスプロショップが手っ取り早くてオススメです。

※ライセンスはインターネットからも購入可能です。

本当はゆっくり見たい。けど、時間が惜しいです。

とりあえずライセンスだけ購入!


僕らのデータは既にバスプロに登録してあるので、5分ほどで購入できました。

初めての場合、住所やパスポートに関する情報を登録する必要があります。

時間に余裕をみて手続きしましょう。


こちらがフィッシングライセンスです。湖上はもちろん、陸っぱりでもライセンスの提示を求められることがあります。

必ず取得しましょう。

午後4時半、実釣開始!


駐車場の裏で早速水面を覗くと……。

「ヨッシャーーーー!!バスいるで!!!」

小バスが群れています。一箇所目で大当たり。

バリカタで攻めます


とにかく時間が無いので、遊び心を捨てたルアーチョイス(笑)

デカバスをサイトで狙う時のように身をかがめ、気配を消します。

小バスの群れの先1メートルにノーシンカーのイモグラブをロングキャスト! ゆっくり流れに乗せると……。

チェイス!!

喰えーー!!頼むッ!

なんの躊躇もなく喰った!
うぉー!グアダルーペだ。かっけー!

これでもナイスサイズなんです。ラージで言うと35センチくらいの価値観でしょうか。

やっぱ初めての1匹は嬉しいです!

グアダルーペ狙いの外道は?


次は、弟のマサの番です。

めっちゃ釣れそうな堰。早速ヒット、これもデカそうだ!


残念! ラージマウスバスです。

サイズアップ!


気を取り直し、シルクワームをノーシンカーでアプローチ。

ナイスサイズのグアダルーペがヒット! こちらは28センチ。デカイぞ!

ラージ的価値観では48センチといったところでしょうか。

最高のロケーションで


少し上流へ移動。傾斜こそ緩やかですがアメリカらしい渓相です。

ミノーやトップで狙ってみることに!

相変わらずラージマウスがちょっかいを出してきます。

変わったブルーギルが登場!


これは嬉しい外道! ブルーギルの仲間であるロングイヤーサンフィッシュではないですか!

鰓蓋がブルーギルに比べて大きいこと、青とオレンジの色合いが特徴です。


イモグラブを使ったサイトフィッシングで仕留めたナイスサイズのロングイヤー!

模様が出て、とても綺麗な個体です。


ほっぺの辺りの模様がたまりません。

続いてグリーンサンフィッシュが登場! この魚は岩影に身を潜めていることが多い魚です。

まさにカサゴのようなイメージですね。


もちろんお馴染みのブルーギルも釣れてきます。

こんな魚も!


極めつけ! めっちゃ釣りたかったテキサスシクリッド。

ブルーのスターダストがめちゃくちゃ綺麗でした。

特大サンフィッシュ!


こちらはレッドブレーストサンフィッシュ。

エラブタが非常に特徴的なブルーギルの仲間です。これでもまだ中型! もっと大きく育ちます。

最終的に7種類の魚を釣獲することに成功しました。

短時間でこの釣果には大満足です。

ランカーサイズヒット!


サンフィッシュで種類を稼いでいる僕の隣で、ペンシルベイトでサイズアップを狙っていたマサに特大サイズのグアダルーペがヒット!


なんと37センチ!超ビックサイズ。

ラージマウスの価値観で言うと60アップの嬉しさです。


夕まずめのフィーバータイム。

ランカーサイズ連発〜!


引きの強さはスモールより少し劣るものの、良く跳ねてくれるナイスファイターでした。


30アップのダブルヒット。

魚種も豊富でバイトも多く本当に楽しい釣行となりました!

グアダルーペにオススメルアーは?

わざわざ、グアダルーペを狙いに行くマニアックな方は少ないかと思いますが、オススメルアーの紹介です。

野尻湖や木崎湖のスモール狙いににも活躍するので、参考にしてみてください!

ITEM
ゲーリーヤマモト イモグラブ 30
●サイズ:30mm
●重量:約1.3g(カラーにより若干の差異があります)
●入数:10本入


ITEM
ゲーリーヤマモト シルクワーム
サイズ:2inch
入り数:12本入


ITEM
メガバス DOG-X Jr COAYU
全長:71.0mm
自重:1/5oz

筆者紹介

山根 kimi ヒロユキ
初めての1匹を求めて世界中何処へでも行く怪魚ハンター山根ブラザーズ(兄)。

テレビ東京系列の人気番組”池の水 全部抜く”や”緊急SOS”などに出演。

餌・ルアー問わず、もはや釣りに限らず。ガサガサや漁業者と協力してまでも、まだ見ぬ生き物を追い求め、日々水辺に立っている。

関連記事


画像提供:山根 央之

紹介されたアイテム

ゲーリーヤマモト イモグラブ 30
サイトを見る
ゲーリーヤマモト シルクワーム
サイトを見る
メガバス DOG-X Jr COAYU
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

山根央之

初めての一匹に最も価値を置くプロアングラー。 20ケ国以上を渡航し釣獲した魚は数百種にのぼる。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!