【2019年夏登場】コスパ抜群なダイワの新作カウンターリール3機種!

2020/04/06 更新

2019年夏、ダイワから3台の新作カウンターリールが登場。スーパーメタルの高剛性ボディながら非常に高いコストパフォーマンスが魅力。棚の把握が重要なタイラバ・タチジギ・イカメタルにLTゲームなど、カウンターリールをお探しの方は要チェックです!


出典:PIXTA

ダイワから新作カウンターリール3機種が登場!

船釣りシーン
出典:PIXTA
2019年8月、ダイワから『紅牙 X IC』『LIGHT SW X IC』『スパルタン IC200H/HL』の3種類の小型カウンターリールが販売されます。

それぞれ異なるコンセプトをもったシリーズとのことで、気になる特徴をみていきましょう。

カウンターリールの特徴

カウンターリール カウンターリールとはルアーや仕掛けを落とし込んでいる水深を、搭載されたカウンターで数値化して水深、いわゆる“棚”の把握ができるリールです。

タチウオジギングやタイラバはもちろん、近年注目を集めているイカメタルなど、棚の把握が釣果に直結するオフショアゲームで大活躍の一台になっています。

コスパの良いカウンターリールを探している方におすすめ

今回新たに発売される3種類のカウンターリールは、実売1万円台とコストパフォーマンスの高い小型カウンターリールをお探しの方にはぴったりです。

これからタチウオジギングやイカメタルなどに挑戦してみたい方に、エントリーモデルとしても非常におすすめです。

3モデルともにスーパーメタルフレームを採用

新しい3機種のカウンターリールは、全てのモデルでスーパーメタルフレームを採用。従来の樹脂製フレームに比べて剛性が高く、強い負荷がかかるターゲットにも対応可能。

不意に大型のターゲットがヒットすることもあるオフショアゲームでは、強度の高いボディは大きなメリットの一つです。

早速それぞれのモデルの特徴を解説していきます。

紅牙 X ICについて

紅牙 X IC紅牙 X IC紅牙 X IC
出典:ダイワ
紅牙 X ICは“タイラバゲーム”に特化したアイテム。実売価格は1万円前半となっており、3機種の中でもとくにコストパフォーマンスの高いアイテムです。

等速巻きに適した4.9のギア比

紅牙 X IC
出典:ダイワ
紅牙 X ICはオフショア用のカウンターリールの中ではややスローな4.9のギア比を採用。同じ速度で巻く“等速巻き”を求められるタイラバゲームでは巻きが重いハイギアリールは疲れやすいため、巻きの軽い4.9のギア比はまさにタイラバ専用リールと言えます。

100ミリのダブルハンドルを採用

紅牙
出典:ダイワ
大型EVAハンドルノブを使用した100ミリのダブルハンドルを採用。滑りにくく大型のターゲットにも対応できるので鯛に限らず、さまざまな魚種にも対応することができます。

浅溝スプールを採用

鯛
出典:PIXTA
紅牙 X ICは1号のPEラインを100メートル巻ける浅溝スプールを採用。剛性も高いため、浅い水深のライトなジギングにも流用可能です。

ITEM
紅牙 X IC
ギア比:4:9
自重:240g
最大ドラグ力:5kg
巻取り長さ:54cm


>>続いて『LIGHT SW X IC』に『スパルタン IC200H/HL』も紹介!

LIGHT SW X ICについて

LIGHT SW X ICLIGHT SW X ICLIGHT SW X IC
出典:ダイワ
LIGHT SW X ICは“さまざまな船釣りのライトゲーム”に対応したアイテム。基本的なスペックは紅牙 X ICと同じなのですが、より幅広い魚種に対応するためギア比とスプールサイズが変更されています。

6.3のハイギアでさまざまな魚種に対応

LIGHT SW X IC
出典:ダイワ
紅牙 X ICとの大きな違いが6.3のハイギアを採用していること。巻き取りが早いため、水深のあるエリアや、手返し重視のゲームにもおすすめです。

滑りにくい大型のEVAノブを標準搭載

LIGHT SW X IC
出典:ダイワ
ノブには紅牙 X ICと同様のグリップ力が高い大型EVAノブを採用。また100ミリのロングハンドルを採用しているため、大型のターゲットにも対応します。

タチウオジギングやイカメタルにも対応

LIGHT SW X IC
出典:PIXTA
1号のPEラインを200m以上巻けるスプールサイズで、紅牙 X ICよりさらに水深のあるエリアにも対応可能。ターゲットはタチウオジギングやイカメタル、またハイギアリールでタイラバを楽しみたい方にもおすすめです。

ITEM
LIGHT SW X IC
ギア比:6:3
自重:240g
最大ドラグ力:5kg
巻取り長さ:69cm

スパルタン IC200H/HLについて

スパルタン IC200H/HLスパルタン IC200H/HLスパルタン IC200H/HL
出典:ダイワ
他の2機種よりも剛性の高いICカウンターを採用したスパルタン IC200H/HL。価格は他の2機種に比べ高価になるものの、上位モデルに使われているテクノロジーも採用されているため、コストパフォーマンスは非常に高い1台です。

タイマー表示機能がついた高性能のICカウンター搭載

スパルタン IC200H/HL
出典:ダイワ
スパルタン IC200H/HLはタイマー表示機能がついた高性能のICカウンターを搭載。仕掛けの投入時間をリアルタイムで表示できるため、タナがさらに把握しやすくなっています。さらに0.6号までの細いラインが扱えるのもポイントです。

大型魚にも安心!65ミリのロングパワーハンドル

スパルタン IC200H/HL
出典:ダイワ
ハンドルは65ミリのロングパワーハンドル、ノブには他の2機種よりも大型のLサイズEVAノブを使用。イカメタルの二点がけやタチウオの深場でのやりとりにも余裕のやりとりが可能な一台です。

パワフルにライトゲームを楽しみたい方に

船釣りでのタチウオ
出典:PIXTA
3号のPEラインを200メートル巻けるスプールサイズでライトジギングはもちろん、イサキやアジなどLTゲームもこの1台で対応可能。スーパーメタルフレームの剛性もあり、パワフルなライトゲームが楽しめます。

上位モデルにのみ搭載されるATD仕様

ATD
出典:ダイワ
ドラグにはソルティガなどのフラッグシップモデルで使われるATDを使用、絶妙な滑り出しと追従性能でドラグ設定を気にせずにファイトが可能になっています。大型の魚種がヒットするオフショアの釣りではATDの恩恵は非常に大きいです。

ITEM
スパルタン IC200H
ギア比:6:3
自重:230g
最大ドラグ力:5kg
巻取り長さ:70cm

ダイワのカウンターリールはコスパ抜群!

船釣りシーン
出典:PIXTA
2019年にリリースされたダイワのカウンターリールはコストパフォーマンスが抜群、棚の把握が重要となるオフショアゲームにはぴったりなモデルばかりです。

それぞれのターゲットに最適化されつつも、汎用性をもったダイワのカウンターリール3機種。お好みのモデルを是非探してみてくださいね。

紹介されたアイテム

紅牙 X IC
サイトを見る
LIGHT SW X IC
サイトを見る
スパルタン IC200H
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
ダイワ カウンターリール スパルタンIC
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
新製品ニュース
新製品ニュース

釣具メーカーの新製品情報をいち早くお届けします!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!