ダイワの「ジリオンSV TW」豊富なギアとタフさは死角なし!?

ジリオンTW_SVは、ダイワが発売するベイトリール。豊富なギア比がラインナップされており、同シリーズのみで、統一感ある複数のタックルを組むことが可能でしょう。今回、ジリオンSV_TWの特徴やインプレ、ラインナップをご紹介します。


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

ジリオンSV TWについて

スティーズSVTWの画像
撮影:TSURI HACK編集部
ダイワが発売をするベイトリール『ジリオンTW SV』。2015年に次世代のモデルとして発売され、ギア比9.1の誕生が話題に挙がったタフリール。バスフィッシングの本場アメリアで、近場で掛けたバスにも対応するパワフルさと、太いとを十分に巻くことができるスプールを備え、国内外と多くのアングラーから支持を得ています。

TWS(T-ウィングシステム)

ジリオンSVTWの画像
撮影:TSURI HACK編集部
T型のレベルワインドは、クラッチON・OFFに応じて半回転する機構。キャスティングとリーリングの動作に応じて、レベルワインドが前後に回転します。ラインが放出される際は、レベルワインドの幅広部を通り、巻き取り時には、レベルワインド下部の溝に入り、タイトかつ平行に巻き取られる、ダイワベイトリールの基本性能を向上させる機能です。

SVスプール

SVスプールの画像
撮影:TSURI HACK編集部
アルミ系の最強素材のG1ジュラルミンをスプールに用いり、超々ジュラルミンと比較しておよそ1.3倍の強度。深溝仕様にすることで、太いラインからフィネス向けの細いラインまで対応します。

※巻糸量をスプールハーフライン以下に抑えると軽量リグが扱いやすくなります。

PEラインは使える?

海水対応の機種であることから、PEラインを用いることが可能な機種か、調べられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。メーカー公式サイトでは、PEラインの使用について、明確な表記はされていません。実際にPEラインを用いて釣りをされているアングラーの方はいらっしゃいますが、PE仕様のモデルではありませんので、T-ウィングシステムを始め、さまざまな機能面において、本来の性能が発揮されない場合があります。

飛距離はどのぐらい?

圧倒的な飛距離を稼ぎ出したモデルでもあり、その飛距離がどのぐらいのものであるのか気になるところでしょう。使用するタックルのセットバランスによって、飛距離は大きく異なりますが、購入された方のインプレッションと、ご自身のフィッシングスタイルを、照らし合わせてみてはいかがでしょうか。

ジリオンSV TWのインプレ

実際に購入を検討される際、既に使用されているアングラーのインプレッションは、気になるでしょう。ご自身の釣りのスタイルに合っているのか。また性能や機能面など、大手ネット通販にて購入された方のクチコミをいくつかご紹介します。事前の参考にしてみてはいかがでしょうか。

ブレーキ調整を付属の説明書通りに設定すればバックラッシュがかなり減り、ストレス無く釣りが楽しめています。重いルアーからフィネスな釣りまで幅広く使えるので、バス釣り初心者の最初のタックルとしては少々高いかもしれませんが釣りを楽しく上手くなるためにはもってこいのリールだと思います。デザインもかっこいいのでオススメです(出典:Amazon

マグフォースと比べてブレーキレスポンスが良く、軽量ルアーもキャストしやすくバックラッシュは起きません。またノーマルでもある程度対応しますがオプションの1012G1スプールでベイトフィネスも可能。リールの重量面では専用機に敵いませんが、ラインキャパが倍以上あるので大型トラウトや川バスで便利です。飛び抜けた性能こそありませんが、1台で何役もこなせ、自分好みにカスタマイズする余裕も残された優れたリールです。(出典:Amazon

素晴らしいの一言。ブレーキ8くらいからサミングせずとも、ほぼバックラッシュ知らず。それでいて飛距離は必要十分。50メートル以上の遠投にはブレーキを6以下にする必要があるものの、すさまじく適当なサミングだけで対応できてしまいます。(出典:Amazon

ノーサミングでバックラッシュ無しは本当でした。スキッピングもしやすいです。軽いルアーでも飛距離は充分です。値段を考えたらかなりおススメです。(出典:Amazon

飛びます。軽く投げて飛ぶってかんじです。フルキャストすると、さすがにバックラッシュしやすいです。調整が慣れれば、軽いキャストでフルキャスト近い飛距離が出せます。(出典:Amazon

編集部のインプレ

スティーズSVTWのインプレの画像
撮影:TSURI HACK編集部
当TSURI HACK編集部にて、ジリオンTW SVを愛用しているスタッフがおり、実際の使用レビューを聞いてみました。

■使用モデル:1016SV-XXHL

選んだきっかけは、1台でどんなスタイルにもある程度対応できるモデルが欲しく、ジリオンSV TWを選択しました。

手に取った際に、まず感じたことは『パーミングのしやすさ』。握りやすいことで安定したリトリーブが行えることや、フッキングパワーをしっかりとロッドへ伝えることができます。飛距離は、想像以上! 3/8ozバイブレーション(ブレーキ設定6)であれば50m近く飛び、1.8gのネコリグ(ブレーキ設定5)でも10mほど飛ばすことができました。

無理に飛距離を出そうとチカラを入れてしまうと、バックラッシュに繋がるので、ルアーの重量をしっかりとロッドにのせ、スムーズに送り出すことが、ポイントかと思います。

ジリオンSV TWのラインナップ

ダイワジリオンSVTWの画像
出典:ダイワ
ジリオンSV TWには、ギア比が異なる4つのモデルがラインナップ。それぞれ糸巻量は同じものの、ハンドル1回転あたりの巻き取り量に違いがあります。ご自身のフィッシングスタイルに照らし合わせ、マッチした1台を選んでみてください。

1016SV/1016SV-L

ギア比5.5:1のモデル。ゆっくりと安定したリトリーブが可能。巻き抵抗のある大型ルアーをメインに、巻きのスタイルで使われる方におすすめです。
ITEM
ダイワ ジリオンSV TW 1016SV / 1016SV-L
ギア比:5.5:1
最大ドラグ力:5kg
自重:195g
巻き取り長:58cm
ナイロンライン糸巻量(lb-m):14-45~90/16-40~80

巻き物用に超ローギアを購入。6.3を使ってましたが、せっかちな自分にとっては5.5がドンピシャでした!フロロ14lb、ロッドはグラスのMで小型クランク~スピナベ~ビックベイトと幅広く使っています。


1016SV-H/1016SV-HL

ギア比6.3:1のモデル。バーサタイルなギア比は、さまざまなルアーを快適に扱うことができ、応用幅が広いギア比。1台で幅広い釣りをされたい方におすすめです。
ITEM
ダイワ ジリオン 1016SV-H / 1016SV-HL
ギア比:6.3:1
最大ドラグ力:5kg
自重:195g
巻き取り長:67cm
ナイロンライン糸巻量(lb-m):14-45~90/16-40~80

G1SVスプール、期待以上の使いやすさ!TWSとの相乗効果で、5g程度のライトプラグが飛ぶ!従来型ガイド+SVスプールより軽量方面の許容範囲が広がっており、タックル数が制限されるオカッパリでは非常にありがたい。


1016SV-SH/1016SV-SHL

ギア比7.3:1のモデル。バス釣りではスタンダートとなりつつあるギア比。ラバージグやテキサスリグ、ベイトフィネスなど手返しの早い釣りにおすすめです。
ITEM
ダイワ ジリオン 1016SV-SH / 1016SV-SHL
ギア比:7.3:1
最大ドラグ力:5kg
自重:195g
巻き取り長:77cm
ナイロンライン糸巻量(lb-m):14-45~90/16-40~80

素晴らしいの一言。ブレーキ8くらいからサミングせずとも、ほぼバックラッシュ知らず。それでいて飛距離は必要十分。50メートル以上の遠投にはブレーキを6以下にする必要があるものの、すさまじく適当なサミングだけで対応できてしまいます。


1016SV-XXH/1016SV-XXHL

ギア比9.1:1のモデル。近接戦をテンポ良く撃つスタイルや、ベイトフィネス、クランクベイトの早巻きメゾットにおすすめです。
ITEM
ダイワ ジリオン 1016SV-XXH / 1016SV-XXHL
ギア比:9.1:1
最大ドラグ力:5kg
自重:195g
巻き取り長:97cm
ナイロンライン糸巻量(lb-m):14-45~90/16-40~80

安いのに凄く良い!私みたいな超初心者でもバックラッシュしないし、よく飛ぶ!楽しくなるベイトリールですね。いろんなルアーが使えて、まず最初に選ぶべきベイトリールの1台だと、思います。



リミテッド

ジリオンSVTWリミテッドの画像
出典:楽天市場
ジリオンには、過去にリミテッドモデルの発売もされています。SLPワークス仕様のジリオンは、ギア比8.1:1。カラーはブラックにパープルの刺し色が入っており、人と被りたくない拘りのアングラーにおすすめな1台。

現在では、新品での販売は終了しております。どうしても手に入れたい方は、デッドストックや中古市場を細かくチェックしてみましょう。

ヤフオク:ジリオンSVTWのリミテッドを検索

ジリオンSV TWで釣りを楽しもう!

撮影:TSURI HACK編集部
ジリオンSV TWは、ダイワが発売する上位機種に引けを取らないスペックを誇るだけではなく、豊富なギア比のラインナップで、複数のタックルであっても、統一感を持たせることができるでしょう。リールの入れ替えや、これからベイトリールに挑戦される方も、ジリオンSV TWを購入の候補に加えて、検討してみてください。

スティーズSVTWの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!