釣りに最適なステーションワゴン!走行性×積載性に優れた車・5選

「釣具をいっぱい積みたい!でも走りも楽しみたい!」そんな欲張りなあなたにピッタリの「ステーションワゴン」を5つ厳選。バランスの良い性能と釣り人に嬉しい機能が満載です。今回は、セダンのような走行性とバンの積載性をあわせ持った、まさに“いいとこ取り”のステーションワゴンの魅力に迫ります。


アイキャッチ画像出典:SUBARU

ステーションワゴンってどんな車?

カローラフィールダー
出典:トヨタ
ステーションワゴンは、セダンの居住空間を後方まで伸ばし、より積載スペースを確保した乗用車です。「エンジン部」と「座席・積載部」が分けられた「2BOX」という形状に分類され、車高の低さが特徴です。

日本では1990年代に人気を博し、全盛期に比べて車種こそ減ったものの、現在も高性能なステーションワゴンが各メーカーから販売されています。

ステーションワゴンが釣りに最適な理由

シャトル
出典:HONDA
釣りで使う車であれば、ある程度の悪路も走破する走行性や、積載性が求められます。遠征釣行が多い方にとっては低燃費であればさらに嬉しいですね。

ステーションワゴンは、アウトドアで使う車に求められる要素を、バランス良く満たしているのが最大の魅了です。

走行性能

レガシィ アウトバック シャーシ
出典:SUBARU
ステーションワゴンの一つ目の魅力は、「走りの良さ」。セダン譲りの走行性能で、ミニバンにはない走りの楽しさを体感できます。釣りも楽しみたいけれど、せっかくならドライブも楽しみたいというアングラーにはピッタリの車です。

積載性

レガシィ アウトバック ラゲッジルーム
出典:SUBARU
走行性能に継ぎ、広々としたラゲッジスペースも魅力の1つです。後部座席とひとつづきになった荷室を備えることで、セダンやSUVにはない、高い積載性を実現。

走りを楽しむとともに、釣り道具やアウトドア用品をたくさん詰めこめる積載性は、ステーションワゴンならではの魅力と言えます。

省燃費性

カローラフィールダー ECOモード
出典:トヨタ
釣り人のみならず、誰しもが気になる燃費。ステーションワゴンもハイブリッドモデルや、優れた環境性能を備えた車種が多く展開されています。燃費を気にせずに釣り遠征を楽しめるのは嬉しいポイントです。

次ページでは、これらの性能を高く装備した、釣りに最適なステーションワゴンを5つピックアップ。詳しく見ていきましょう!


トヨタ カローラフィールダー

カローラフィールダー
出典:トヨタ
カローラフィールダー
出典:トヨタ
取り回しの良いサイズ感ながらも、広々としたラゲッジが魅力の「カローラフィールダー」。現行モデルは従来モデルに比べ、全長を短くしながらも、後席と荷室スペースの拡大を実現。

また、ハイブリット仕様モデルはステーションワゴン随一の省燃費性を誇ります。

荷室空間

カローラフィールダー ラゲッジルーム
出典:トヨタ
実用性を追求したラゲッジスペースは釣りやアウトドアに最適。後席を倒すことで、自転車2台を積み込める程のスペースを確保できます。ラゲッジの床下収納スペースや、収納式フックの配備など、機能的な荷室空間となっています。

ハイブリッドシステム

カローラフィールダー 低燃費
出典:トヨタ
モーターやエンジンを改良することで、ハイブリットシステムの効率を一段と向上。ステーションワゴンの中でトップクラスの燃費を誇ります。また、エコ運転がひと目でわかるインジゲーターで、いつでも環境に配慮した運転が可能です。

カローラフィールダーのカタログスペック

・参考グレード:ハイブリッドG
・総排気量(cc):1,496cc
・全長(mm):4,400
・全幅(mm):1,695
・全高(mm):1,780
・車両重量(Kg):1,475
・駆動方式:FF
・エンジン種類:直列4気筒+モーター
・最高出力:74ps(54kW)/4800rpm
・最大トルク:11.3kg・m(111N・m)/3600~4400rpm
・トランスミッション:CVT(無段変速車)
・燃料消費率(km/L):34.4km/リットル
・車両本体価格:2,350,080円
・中古車両本体価格:9~289万円


ホンダ シャトル

シャトル
出典:HONDA
シャトル
出典:HONDA
フィットシャトルの後継モデルである『シャトル』。「趣味やレジャーを愉しむユーザーに合った、独自の価値を最大限に反映させた車種」というコンセプトの元、カーゴルームの広さと使い勝手の良さにこだわっています。

低燃費ながらも軽快でスポーティーな走りが、釣行を一層楽しませてくれる一台です。

荷室空間

シャトル フルフラット
出典:HONDA
シャトルのシートアレンジはフルフラットにも対応。凹凸を完全に無くした構造で、車中泊をより快適なものにします。広い空間がストレスを感じさせず、釣り遠征での仮眠や朝マズメに備えての車中泊には重宝すること間違いなしです。

エコアシスト

シャトル エコアシスト
出典:HONDA
ホンダ独自のエコアシストは、楽しく低燃費運転をサポート。「ECON」スイッチをオンにすることで、エアコンの省エネモードやアイドリングストップ時間の延長が可能。

また、メーター周りには、直感的に省燃費性を体感できる機能が満載です。

シャトルのカタログスペック

・参考グレード:ハイブリッド
・総排気量(cc):1,496cc
・全長(mm):4,400
・全幅(mm):1,695
・全高(mm):1,545
・車両重量(Kg):1,190
・駆動方式:FF
・エンジン種類:水冷直列4気筒DOHC16バルブ+モーター
・最高出力:110ps(81kW)/6000rpm
・最大トルク:13.7kg・m(134N・m)/5000rpm
・トランスミッション:7AT
・燃料消費率(km/L):34.4km/リットル
・車両本体価格:2,009,880円
・中古車両本体価格:104.8~249.9万円


MINI CLUBMAN

ワン クラブマン
出典:MINI
ワン クラブマン
出典:MINI
観音開きのリアゲートが特徴的なミニ「クラブマン」。全7グレードの豊富なラインナップが展開されています。先代モデルの2+1ドアから一般的な4ドアとなり、利便性が向上しました。

ミニ本来の愛くるしいデザインはそのままに、ボディを延長。居住空間と荷室のスペースを拡大し、さらに魅力的なモデルとなっています。

荷室空間

ミニ クラブマン ラゲッジルーム トランク容量は360Lと大容量。さらにリアシートを倒すことで、最大1,250Lまで拡張が可能。SUVモデルである初代「ミニ クロスオーバー」の1,170Lを上回る広さを実現しました。ラゲッジの床下には、深さ14cmの収納スペースも備えられています。

イージーオープナー

ミニ クラブマン イージーオープナー リアバンパーの下に足をかざすだけで自動的にドアが開く「イージーオープナー機能」を採用。釣り具で手がふさがっている状態でも、ラクにラゲッジスペースに荷物の積み込みができます。ユーティリティーに優れた嬉しい機能です。

MINI CLUBMANのカタログスペック

・参考グレード:ONE
・総排気量(cc):1,198cc
・全長(mm):3,835
・全幅(mm):1,725
・全高(mm):1,430
・車両重量(Kg):1,170
・駆動方式:FF
・エンジン種類:直列3気筒DOHC12バルブターボ
・最高出力:102ps(75kW)/4000rpm
・最大トルク:18.4kg・m(180N・m)/1400~3900rpm
・トランスミッション:6MT
・燃料消費率(km/L):20.2km/リットル
・車両本体価格:2,300,000円
・中古車両本体価格:7.8~648.8万円


スバル レヴォーグ

レヴォーグ
出典:SUBARU
レヴォーグ
出典:SUBARU
ワゴンの実用性と、スポーツカーの走行性能を併せ持ったスポーツ・ツアラー「レヴォーグ」。ステーションワゴンとしての積載性はもちろん、水平対向エンジンや四輪駆動システムで、高い走行性能を発揮します。

さらに、運転支援システム「アイサイト」を全グレードに標準搭載するなど、魅力満載の車です。

荷室空間

レヴォーグ ラゲッジルーム
出典:SUBARU
ユーティリティー性の高いカーゴルームは、スバルが長年培ってきた、ワゴンづくりのノウハウによるもの。隅々まで効率よく使えるスペースとなっています。また、大型サブトランクを装備することで、さらにスマートな収納を可能としました。

走行性能

レヴォーグ
出典:SUBARU
スバル独自の「AWDシステム」はあらゆる路面での走行に対応。悪路では深い安心感を、高速道路では安定した走りを、コーナリングではスポーティなハンドリングを体感できます。まさに、オールラウンドな車といえるでしょう。

レヴォーグのカタログスペック

・参考グレード:1.6GT アイサイト
・総排気量(cc):1.599cc
・全長(mm):4,690
・全幅(mm):1,780
・全高(mm):1,495
・車両重量(Kg):1,540
・駆動方式:フルタイム4WD
・エンジン種類:水平対向4気筒DOHC16バルブターボ
・最高出力:170ps(125kW)/4800~5600rpm
・最大トルク:25.5kg・m(250N・m)/1800~4800rpm
・トランスミッション:CVT(無段変速車)
・燃料消費率(km/L):16.0km/リットル
・車両本体価格:2,829,600円
・中古車両本体価格:121.8~468.8万円


スバル レガシィ アウトバック

レガシィ アウトバック
出典:SUBARU
レガシィ アウトバック
出典:SUBARU
セダンの安定した走行と、SUV並みの優れた走破性能が自慢の人気車「レガシィ アウトバック」。広々とした室内空間、快適な乗り心地、卓越した悪路走破性など、各ジャンルのメリットを凝縮した仕上がりとなっています。

海外でも広く展開され、世界各国で高い評価を受けているモデルです。

悪路走破性

レガシィ アウトバック
出典:SUBARU
レガシィ アウトバックの魅力として特筆すべき点は、ズバリ走破性能です。「シンメトリカルAWD」や「X-MODE」などのシステムが、あらゆる路面状況で性能を発揮。車体が揺れるような場面でも、安心感のある走りを提供します。

パワーリアゲート

レガシィ アウトバック パワーリアゲート
出典:SUBARU
スイッチひとつで開閉できるパワーリアゲートを採用。荷物を持った状態でも、スムーズにカーゴルームへのアクセスができます。また、リアゲードの開度を設定できるメモリー機能を搭載するなど、使いやすさにこだわった仕様です。

レガシィ アウトバックのカタログスペック

・参考グレード:ベースグレード
・総排気量(cc):2,498cc
・全長(mm):4,820
・全幅(mm):1,840
・全高(mm):1,605
・車両重量(Kg):1,570
・駆動方式:フルタイム4WD
・エンジン種類:水平対向4気筒DOHC16バルブ
・最高出力:175ps(129kW)/5800rpm
・最大トルク:24.0kg・m(235N・m)/4000rpm
・トランスミッション:CVT(無段変速車)
・燃料消費率(km/L):14.8km/リットル
・車両本体価格:3,294,000円
・中古車両本体価格:12.8~378.9万円

いっぱい積み込んで軽快にフィールドへ!

カローラフィールダー
出典:トヨタ
あらゆる車種の「いいとこ取り」のような車、ステーションワゴン。広い空間と優れた走行性、さらには車中泊も可能とした優等生のような車です。

釣り人の求めるスペックを十分に満たし、より快適に釣りを楽しませてくれること間違いなしですね。皆さんも、この機会にステーションワゴンの様々な性能をぜひ体感してみてください!

関連記事

▽釣りの車に関連する人気の記事はこちら。



 

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

グランダー三平
グランダー三平

三度の飯より釣り好き。 幼少期より川・海問わず色々な魚種を釣ってきました。 釣った魚を食す幸せを伝えたい!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!