バイオマスターSW全10機種を公開!各機種のインプレはどうなの?

バイオマスターSWはシマノが発売する海釣り仕様のリール。16年には中級機の6000番台が専用仕様で追加されました。今回は発売から数年たった今でも厚い支持を得ているバイオマスターSWをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:つり具のジャイアント

バイオマスターSWについて

バイオマスターSWの画像出典:Amazon
大手釣具メーカーのシマノから発売されるバイオマスターSW。あらゆるフィッシングシーンのスタンダードとして、高い評価を受けるバイオマスターのソルトウォーター(海水)に特化したモデルです。

バイオマスターSWの特徴

■HAGANEギア
HAGANEギアの画像 超々ジュラルミンを冷間鍛造し、切削なしにミクロ単位の精度に仕上げられたHAGANEギヤ。高負荷が掛かるSWシーンでも、強いギアがなめらかな巻きごこちを可能にします。
■X-SHIP
X-SHIPの画像 ギヤを大径化し、中心点であるピニオンとギアの最適配置を考えたX-SHIPシステム。最適な位置でギヤを噛み合わせることで力の伝導に無駄をなくし、力強いリーリングが行えます。
■カーボンドラグワッシャー
カーボンドラグワッシャーの画像
出典:Amazon
耐摩耗性に優れたカーボン製のドラグワッシャーを搭載。過酷なソルトシーンにおける高負荷での使用でも、高耐久性を堅持します。

バイオマスターSWのインプレ

インプレのイメージ画像出典:PIXTA
多くの釣り人に選ばれているバイオマスターSWですが、その能力や使い心地が購入前はどうしても気になるもの。ここでは、実際にバイオマスターSWを購入された方からよせられたインプレッションをご紹介いたします。

鮭釣り用として購入しました。ダイワに比べると一回り小さいのですが、このHGはトルクがあるので鮭がかかっても難なく巻けるので、取り込みも楽にできました。 (出典:Amazon)

過去ずっとシマノ製のリールを使っていたので今回もこれを購入しました。実は昨年からライトショアジグに足を踏み入れてしまって、最初は続くかどうか確信もなく「なんでもいいや!」と思い他社のリールを購入しました。・・・が、どうもシックリこないのでそれは後輩にあげることにして今回買い換えました。やっぱりシマノはいいですね。 (出典:Amazon)

青物ジギング用のスピニングを探して、13年版「バイオマスターSW8000HG」を買いました。ドラグ力も最大13キロ、実用9キロとなり、ワラサ、ヒラマサに十分な性能になりました。回転もスムースになりコスト以上の商品価値を感じます。ヒラマサを実釣しました、4.5キロのヒラマサで難無くスムーズに対応できました。(出典:Amazon)

投げ用のリールを探していましたが、さすがにシマノのバイオマスターですね。この大きさでも軽いです。(出典:楽天市場みんなのレビュー)

思ったよりも軽くて巻きもバッチリ巻けるしツインパワーと変わらない感じです。ジギング使用なのでかなり楽しみです。(出典:楽天市場みんなのレビュー)

ショアジギング用に購入しました 凄く軽くて 長時間の釣りでもって 疲れにくいです。(出典:楽天市場みんなのレビュー)

いくつかレビューをご紹介させていただきましたが、まず多くの感想として挙げられているのがその使用感や使い心地の良さ。シマノ製品の持つ安定した性能が挙げられています。更には投げ釣りからオフショア、ジギングなどあらゆる釣り方での感想も多く、実に様々な釣りに対応できるという事が分かりますね!

バイオマスターSW 4000XG/4000HG

バイオマスターSWシリーズの中でも、最もコンパクトなラインナップが4000番台のシリーズ。シーバスや、ライトショアジギングにオススメです。

4000XG

ショアゲーム入門におすすめ!
ITEM
シマノ バイオマスターSW 4000XG
ギア比:5.8:1
自重:310g
最大ドラグ力:5.5kg
巻取り長さ:93cm
ナイロン糸巻量(lb-m):3.5-170/4-150/5-125
PE糸巻量(号-m):1-500/1.5-320/2-210

必要にして十分です。シマノなのでギアも手に入るので毎シーズン交換してもコスパ良いです。ライバル機種と比較しても軽くて丈夫。質実剛健で道具として使い倒して楽しめる。


4000HG

扱いやすいコンパクトサイズ!
ITEM
シマノ バイオマスター SW 4000HG
ギア比:6.2:1
自重:310g
最大ドラグ力:11kg
巻取り長さ:99cm
ナイロン糸巻量(lb-m):3.5-170/4-150/5-125
PE糸巻量(号-m):1-500/1.5-320/2-210

鮭、鱒用に購入しました。80㎝超えの鮭のスレにも難なく対応してくれました。ドラグ性能も申し分ないですしハンドルも持ちやすいです。鮭釣りには最適なリールだと思ってます。


バイオマスターSW 5000XG/5000PG

コンパクトながら扱いやすい5000シリーズ。カンパチなどの中型魚や、遠投でヒラメなどを狙うショアジギングからサーフゲームにオススメ!

5000XG

オフショアのスタンダード!
ITEM
シマノ バイオマスターSW 5000XG
ギア比:6.2:1
自重:315g
最大ドラグ力:11kg
巻取り長さ:105cm
ナイロン糸巻量(lb-m):4-200/5-150/6-130
PE糸巻量(号-m):2-350/3-240/4-170

ショアジギング用に買いました。メーター級の青物との勝負にもビクともせず、またエクストラハイギヤなので手返し良く釣りができます。ハンドルも大きく握りやすいです。価格以上の性能を体感できます。


5000PG

楽に巻ける!女性にもおすすめ!
ITEM
シマノ バイオマスターSW 5000PG
ギア比:4.8:1
自重:315g
最大ドラグ力:11kg
巻取り長さ:81cm
ナイロン糸巻量(lb-m):4-200/5-150/6-130
PE糸巻量(号-m):2-350/3-240/4-170

スピニングタイラバにもベストです。ライトやショアのジギングにも、GOODですね。


バイオマスターSW 6000XG/6000HG/6000PG

オフショアでの釣りから遠投、ジギングと様々な使い方をすることが可能で、最も多くのバリエーションがラインナップされているのが6000番台。このシリーズではX-SHIELDやX-PROTECTといった高い防水性能も施されているため、タフコンディションとも相性が良いでしょう。

6000XG

エクストラギア内蔵でジギングに!
ITEM
シマノ バイオマスター SW 6000XG
ギア比:6.2:1
自重:455g
最大ドラグ力:12kg
巻取り長さ:112cm
ナイロン糸巻量(lb-m):4-240/5-190/6-130
PE糸巻量(号-m):2-440/3-300/4-210

6000HG

スムーズに巻けるギア性能!
ITEM
シマノ バイオマスタ−SW 6000HG
ギア比:5.7:1
自重:455g
最大ドラグ力:12kg
巻取り長さ:103cm
ナイロン糸巻量(lb-m):4-240/5-190/6-160
PE糸巻量(号-m):2-440/3-300/4-210

ショアジギング入門機として購入。若干重いがバランスが良いのか苦にならない。ガタつき無し。PE3号300m、シイラ120cmゴリ巻きで問題ありませんでした。数か月様子見で耐久性問題なければ☆5


6000PG

パワーギヤで大型魚にも!
ITEM
シマノ バイオマスター SW 6000PG
ギア比:4.6:1
自重:455g
最大ドラグ力:12kg
巻取り長さ:83cm
ナイロン糸巻量(lb-m):4-240/5-190/6-160
PE糸巻量(号-m):2-440/3-300/4-210

磯からの青物、ヒラスズキ用に購入。6000番なのにギア収納の本体部分はコンパクトで薄いのがいい。
ローターが軽量素材なら言う事なしだけど、この価格ならGOOD。最新機能満載の最新モデルだし。80㎝クラスでも何の問題も無くスムーズにやりとりできる。
ドラグの調整も楽でいい。



バイオマスターSW 8000HG/8000PG

大きいながらも安定性に優れた8000番台は初心者にも扱いやすく、また、大型魚にも対応できるパワーも持ち合わせているため、オフショアでのジギングやメゴチなどの大型底物を狙う際にオススメです。

8000HG

大型ながら扱いやすい!
ITEM
シマノ バイオマスター SW 8000HG
ギア比:5.7:1
自重:555g
最大ドラグ力:13kg
巻取り長さ:106cm
ナイロン糸巻量(lb-m):5-275/6-230/8-160
PE糸巻量(号-m):3-410/4-30/5-250

友人が初めてオフキャスにチャレンジするため、これを選びました。スペック、価格から総評して、現行ツインパより良さそうな気がします。軽さ、巻き取り易さも、前モデルから格段に進化してますね。


8000PG

力の伝導効率が抜群!
ITEM
シマノ バイオマスターSW 8000PG
ギア比:4.8:1
自重:550g
最大ドラグ力:13kg
巻取り長さ:89cm
ナイロン糸巻量(lb-m):5-275/6-230/8-160
PE糸巻量(号-m):3-410/4-300/5-250

巻き重りもなくジギングに使用。コスパ的にも問題ないと思います。


バイオマスターSW 10000HG

ドラグ性能が高いのが10000番台。大きさに比例して重量も重たい分、安定性に優れたこのモデルは大型のシイラやマグロのパワーにも負けず、大型魚狙いにその性能を発揮します。

10000HG

バイオマスターSWの最大モデル!
ITEM
シマノ バイオマスターSW 10000HG
ギア比:5.7:1
自重:570g
最大ドラグ力:13kg
巻取り長さ:113cm
ナイロン糸巻量(lb-m):6-300/8-210/10-160
PE糸巻量(号-m):4-400/5-300/6-250

同じものを2台購入し、4号300M巻いてマグロのキャスティングに使っています。


 バイオマスターでSWを楽しもう!

高い耐久性や安定性に定評のあるバイオマスターシリーズ。その中でも海釣りシーンでの利便性を追求したバイオマスターSW。様々な釣り方を楽しみたい方、海釣りの機会の多い方に長く使っていけるリールとしておすすめです。ご興味がありましたら、是非使ってみてください。

紹介されたアイテム

シマノ バイオマスターSW 4000XG
シマノ バイオマスター SW 4000H…
シマノ バイオマスターSW 5000XG
シマノ バイオマスターSW 5000PG
シマノ バイオマスター SW 6000X…
サイトを見る
シマノ バイオマスタ−SW 6000HG
シマノ バイオマスター SW 6000P…
シマノ バイオマスター SW 8000H…
サイトを見る
シマノ バイオマスターSW 8000PG
シマノ バイオマスターSW 10000H…
バイオマスターSWの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!