レゼルブ!食わせ羽物ルアーの推奨タックルセッティングとは|TSURI HACK[釣りハック]

レゼルブ!食わせ羽物ルアーの推奨タックルセッティングとは

【レゼルブ】ディスタイルから発売されたマッチ・ザ・ベイトな食わせ系トップウォータープラグ。発売から売り切れ続出の大人気ルアーの使い方は!?今回は、レゼルブの推奨タックルセッティングまでもご紹介します。


アイキャッチ画像出典:ディスタイル Facebook

レゼルブについて

レゼルブの画像 レゼルブは、ディスタイルとジャッカルのコラボレーションルアー。トップウォーターのノイジー系ルアーに分類され、通称「羽物」。スローアクションを演出するウィングは、数匹のベイトが絡み合うように見せ、バスにアピールします。

レゼルブの特徴

レゼルブの特徴の画像
■羽(ウィング)
レゼルブの特徴1の画像 レゼルブの軟らかい素材で形成された羽根には、目の様なスポットデザインされ、ベイトフィッシュが絡み合ったような場面を演出します。
■テール
レゼルブの特徴2の画像 ルアー後方のブラックテールが、シェイプをはっきりと見せる役割を担います。ステイ・ポーズ・スローリトリーブで水面に浮かぶ弱った小魚を演出し、早巻きやシェイクなどによるトリッキーな動きは逃げ惑う小魚を演出することができます。
ベイトを模した小型トップウォータープラグ
ITEM
DSTYLE レゼルブ キンクロ
全長:70mm
自重:5g


レゼルブを含む、ディスタイルの人気ルアーを紹介している記事です。


レゼルブのタックルセッティング

レゼルブのタックルの画像 繊細なアプローチや攻めのアプローチにおすすめのタックルセッティングのほか、メーカーが推奨するレゼルブのアクションを最大限に生かせるタックルセッティングを紹介します。普段出かけるフィールドで試してみてはいかがでしょうか?

繊細なノセるタックルセッティング

ロッドアクションは、L(ライト)にラインはPE0.4号前後、リーダーはフロロカーボンの5ポンド前後のセッティング。

攻めのかけるタックルセッティング

ロッドアクションは、ML(ミディアムライト)にラインはPE0.8号前後、リーダーはフロロカーボンの8ポンド前後のセッティング。パワーフィネスなスタイルです。

パワーフィネスについて、紹介している記事です。

推奨のタックルセッティング

メーカーや青木大介氏が推奨するタックルセッティングは、ラインに重点をおいています。レゼルブのアクションを最大限に生かせるのは、PEラインを直結するセッティングがテスト結果で良いとされ、フィールドの環境、バスの状態によって見切られ難くするために、リーダーをセットする場合や、フィッシングスタイルで、ロッドを組みかえます。このロッド、このラインでなければ使えないなどの制限はなく、ベイトフィネスタックルでも十分に使用できます。

レゼルブもバッチリ使えるベイトフィネスを紹介している記事です。


レゼルブで捕食スイッチを入れよう!

レゼルブでバス釣りの画像 ウィングをベイトフィッシュに見せるという、独創的なアイディアが埋め込まれたレゼルブ。アクションのつけ方次第で、あらゆるバスの捕食スイッチをONにするポテンシャルを秘めた小型プラグです。こだわりのタックルセッティングを施して、狙った1本を手にしてください!

レゼルブの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!