巻き結びの結び方の画像

【巻き結び】巻くだけ!簡単な結び方を画像を使ってマスターしよう!

巻き結びは、アウトドアのロープワークで有名な結束方法。釣りでは糸と糸の接続方法で用いられ、万能結びとも呼ばれています。ここでは、巻くだけで簡単に結束が行える巻き結びをご紹介します。

目次

アイキャッチ画像出典:asasei

巻き結びとは

巻き結びの画像提供:asasei

巻き結びは別名を「クローブヒッチ」といいます。襷(たすき)掛けをイメージしていただくと分かりやすく、巻くだけのシンプルな結び方は、初心者もすぐマスターできるでしょう。太い綱などで船をつなぎ止める他、徳利を吊すのに用いられたりしています。

巻き結びの結び方

巻き結びは、緊急時や一時的に物を固定する場合など、知っておくと便利です。巻き結びは簡単ですが、少し緩めると簡単にほどけてしまいますので、留めを入れる場合もあります。

巻き結びの結び方 画像解説!

巻き結びの結び方を画像を元に、手順に従って解説します。結び方の基本と、異なるラインの結束に応用する例をご紹介します。是非、挑戦してみてください!

■結び方の基本
まずは基本の結び方です。
手順1.

巻き結びの結び方手順1の画像提供:asasei

ラインやロープを対象物に周回させ、ループを作ります。

手順2.

巻き結びの結び方手順2の画像提供:asasei

さらに周回させ、先がループの内側を通るようにくぐらせます。

1 / 4ページ