【ミッドノット】対大物ゲームのラインシステム!結び方を解説!

ミッドノットノットは、ソルトルアーフィッシングで使われるラインシステムひとつ。大物対応のノットで、ジギングなどに使われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは初めてミッドノットに挑戦される方に、ミッドノットの結び方を解説します。


アイキャッチ画像提供:asasei

ミッドノットとは

ミッドノットの画像
提供:asasei
ミッドノットはライン同士の結束するノットワーク。FGノットが「編み付ける」イメージに対して、ミッドノットは「巻き付ける」イメージになります。結び目のコブが小さく、キャスティングの釣りやジギングに適しているのではないでしょうか。

ミッドノットの結び方

ミッドノットは、同じ摩擦系ノットの「FGノット」や「PRノット」よりも、初心者でも比較的組み易いノットシステムです。専用のノットアシストやボビンなどを使う事もないので、突然のラインブレイクでも、すぐに対応できます。しっかりと「巻き付ける」ことを意識して行いましょう!

ミッドノットの結び方 画像解説!

ミッドノットの工程は、前半がPEラインをリーダーに巻きつけます。後半が端部処理です。画像を参考に挑戦してみてください。

手順1.
ミッドノットの結び方手順1の画像
提供:asasei
PEをリーダーに片結びします。

手順2.
ミッドノットの結び方手順2の画像
提供:asasei
PEをリーダーに矢印の方向に20回程度巻き付けます。
※5回ほど巻き付けた際に、隙間を埋める様にPEラインを締めます。

手順3.
ミッドノットの結び方手順3の画像
提供:asasei
逆方向にPEを巻き付けていきます。20回程度巻き戻すイメージです。
※戻す際に、手順2.の巻付け部分を指先で抑え、緩みを防ぎながら行いましょう!

手順4.
ミッドノットの結び方手順4の画像
提供:asasei
片結びで留めます。

手順5.
ミッドノットの結び方手順5の画像
提供:asasei
リーダー先端部とPEの本線を一緒にハーフヒッチで6回巻き上げます。
※ハーフピッチ1回ごとにしっかりと絞めましょう!

手順6.
ミッドノットの結び方手順6の画像提供:asasei
ダブルハーフヒッチで留めます。

手順7.

ミッドノットの結び方手順7の画像
提供:asasei
PEとリーダーの端糸をカットし、切り口をライターの火などで炙り、コブを作ります。
※火気を使われる際、火傷などに十分に注意をしてください。

手順8.
ミッドノットの結び方手順8の画像
提供:asasei
巻き付け部分を湿らせ、両方から引っ張りノットを完成させます。
※巻き付け部分の伸びが止まるまでしっかりと引っ張ります。

ミッドノットをマスターしよう

釣り糸を結んでいる画像
出典:PIXTA
摩擦系ノットといえばFGノットが連想され、苦手意識がある方もいらっしゃると思います。今回ご紹介したミッドノットは、作業の内容がわかりやすく、失敗が少ない方ラインシステムではないでしょうか。キャスティングの釣りやジギングをより楽しむために、ノットワークをマスターしてみてはいかがでしょうか。

ミッドノットの結び方の画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
グランダー三平
グランダー三平

三度の飯より釣り好き。 幼少期より川・海問わず色々な魚種を釣ってきました。 釣った魚を食す幸せを伝えたい!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!