シーバスの数釣りシーズン到来!晩秋ならではの楽しみ方【愛知県/衣浦・知多フィールドレポートVol.5】

2019/11/22 更新

愛知県の衣浦・知多方面のシーバスレポートです。秋も深まり、徐々に小型の数釣りが楽しめる時期へとなってきました。今回も各エリア攻略メソッドを含め、釣果を出すワンポイントアドバイスについても触れていきますよ!


アイキャッチ画像提供:内田 聖

【愛知県/衣浦・知多フィールドレポートVol.5 11月後半】


TSURIHACKアンバサダーの内田です。

夜の釣りはダウンジャケットが必要なくらい冷え込んできました。

風が冷たい日も多く、風邪をひかないように防寒対策が必要な季節ですね。

地元のシーバスも徐々に冬パターンへ向かっています。

レポーター


内田聖

愛知県在住。愛称はウッチーダ。仕事・家庭・釣りと3足のわらじを履き、日々奮闘中のサラリーマンアングラー。

APIAではプロスタッフ、BlueBlueではフィールドテスターと2社を兼任。イベントなどではトークショーを担当することも。

小型の数釣り中心に。


衣浦湾フィールドは大きい個体の数が徐々に減っています。例年に比べると「早め」です。

魚は残っているのですが、セイゴクラスの群れが多くなっています。

ポイントに着いて先行者がいなければ魚はフレッシュなので、最初の数投でセイゴがアタックしてくる事が多いですね。

サイズは40センチ前後ですが、ベイトの量と流れが良ければ数釣りができます。

ワンポイントアドバイス!

数釣りの展開になりそうな場合は、ルアーローテーションをこまめに行うといいですね。
レンジも様々で表層からボトムまで魚の反応があり、結構楽しめますよ!

ヒットルアー

中層レンジをノーマルリトリーブ。

ナイトゲームのバイブレーションは、しっかり見せるように速すぎないリトリーブが有効ですね。

ITEM
アピア ラックブイ ゴースト
全長:65mm
自重:15g

▼ タックル

■ロッド:APIA Foojin’AD 86LX METRO KNIGHT
■リール:SHIMANO TWINPOWER C3000
■ライン:SHIMANO PITBULL PE1.2
■リーダー:SEAGUAR FLUORO 24lb



表層系・コンパクトシンペンが好反応


最近のナイトゲームでは、明暗部の表層をシンキングペンシルでスローに誘っています。

まるでバチパターンのようですが、表層を流しながらスローに巻くと「コン!」と小さいあたりで掛かるイメージです。

表層で連発する事が多いので、取りこぼしがないように、必ず上から攻めましょう!

ワンポイントアドバイス

ここで絶対的に必要なのが“小型×クリア系色”。魚が小型中心だと、より弱さを演出できるルアーが強いです。

特にクリアラメ系が強い印象を覚えています。

クリア系カラーに苦手意識がある方も、この時期にぜひ試してみてください!

ヒットルアー

表層直下スローリトリーブでキャッチ。

アップクロスでラインスラッグを出したままリトリーブすることが重要で、この釣りに最適なルアーです。

ITEM
アピア パンチライン カービィ70SS
全長:70mm
重量:11g

▼ タックル

■ロッド:APIA Foojin’AD 86LX METRO KNIGHT
■リール:SHIMANO TWINPOWER C3000
■ライン:SHIMANO PITBULL PE1.2
■リーダー:SEAGUAR FLUORO 24lb

伊勢湾側はストラクチャパターンで素早くランガン


伊勢湾側・知多方面も広く探っています。鳥が多い日が多くなりました。

この時期は明らかにこちらの方がベイトの入り方が濃く、大量のイナッコを見つけると爆発する事もありますね。

サイズは40~60センチと、少し大きめの個体も混ざります。

ワンポイントアドバイス!

こちらは港湾部や堤防、テトラ帯のランガンで攻略しています。

潮当りが良い+ベイトが多い場所は魚が付いていることも多いです。

足元や壁際をワームや小型ミノーで素早く探っていく釣りで数を稼いでいます。

ヒットルアー

BlueBlueのニンジャリで足元のテトラ帯のシェードから魚を引っ張り出しました。

このルアーは縦のロッドアクションで、ルアーが左右におもいっきり飛び跳ねます。

左右方向の動く幅の感覚が掴めれば、ロッドの縦操作で横方向のシェードの中に突っ込ませる量を調節しながら攻略できます。

ITEM
ブルーブルー ニンジャリワームS 5個入


ITEM
ブルーブルー ニンジャリ ジグヘッド S

▼ タックル

■ロッド:APIA Foojin’AD 86LX METRO KNIGHT
■リール:SHIMANO TWINPOWER C3000
■ライン:SHIMANO PITBULL PE1.2
■リーダー:SEAGUAR FLUORO 24lb

みなさんからの釣果報告もお待ちしています!


2019年10月にTSURI HACKの釣果情報ページがリリース!

みなさんからの釣果報告もおまちしています。

釣果情報ページへ

紹介されたアイテム

アピア ラックブイ ゴースト
アピア パンチライン カービィ70SS
サイトを見る
ブルーブルー ニンジャリワームS 5個入
ブルーブルー ニンジャリ ジグヘッド S
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
内田 聖
内田 聖

内田聖 1981年7月25日生まれ。鹿児島生まれ、鹿児島育ち。2004年愛知へ移住。普段はごく普通のサラリーマン生活を送りながら、空いた時間でソルトルアーフィッシングを楽しむ。2011年よりAPIAフィールドテスター、BlueBlueアドバンステスターを兼任。ターゲットはシーバスをメインにクロダイ、メバルといった季節に応じた旬の魚を追いかける。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!