魚子バイブの釣れっぷりがスゴかった!「なんでもいいから何か釣りたい」という方向けの救世主!?

2019/10/31 更新

近年ライトゲームの新ジャンルとして好釣果を上げている人気のマイクロメタル。今回はマイクロメタルに何とバイブレーションが誕生したらしいのです。その名も魚子バイブ!さっそく実釣力をテストしてきました。


アイキャッチ画像提供:釣り好きまっちゃん

ライトゲーム向け“噂の新製品”


流行を迎えつつある、マイクロメタルジグ。

小さなルアーでいろんな魚が狙える! ということで、一つのジャンルとして確立してきました。

そんな中で、噂の新製品が登場するみたいなんです。

その名も『魚子バイブ』


「RUDIE’S」より、“魚子バイブ”という名の小型の鉄板バイブレーションが発売するようです!

早速プロトモデルを借りてきましたので、気になるその性能をインプレしていきますよ。

実際に使ってみた使用感


指先に乗るほどのサイズ感。ここまで小さいと、「本当に動くのだろうか」と不安になりませんか?

手に取るような操作感


投げたら納得出来る操作感。そのバイブレーションは、ティップの揺れが見てわかるほど強力です!

ウエイト以上の飛距離


極薄の鉄板だからこそ風の抵抗が少なく、また横風にも強いので想像以上の飛距離を叩き出してくれます。

竿抜けポイントをターゲットにアプローチができるわけですから、釣果も伸びそうですね。

その実釣力はいかに


釣り人として気になるのは実釣力。

というわけで、いろんな使い方で試しみましたよ!

リフト&フォール


ジグ単ワームを操るようにリフト&フォールでヒットレンジを探っていると、さっそくヒット!

魚子バイブに負けないバイブレーションを見せてくれたのは元気のいい子サバちゃん。


続いて登場したのは、秋の定番カマスちゃん。


大小サイズの異なった段差フックが、ターゲットを逃がさずガッチリフッキングしています。

あいつがヒット!


光量が落ち切り、堤防際をただ巻きしていると魚子バイブの抵抗感がフッと無くなり反射的にフッキング。

強烈なパワーをいなしながら堤防の王者シーバスをキャッチ!


フックに不安があるかな? と思いましたが、予想外の強度でビックリしました。

昼夜問わず良い釣果に大満足です!

その実釣力を動画でも

今回TSURI HACKTVにて、その実釣力を検証してみました。

検証内容ははじめて訪れる場所で、10種目を12時間以内に釣りきれるか? というもの。

ぜひチェックしてみてくださいね!

こいつはおもしれえぞ!


大小問わず、さまざまなターゲットが反応する釣行となりました。

ライトゲームのボウズ逃れに1つは持っておきたいところです!
※今回使用したルアーはプロトタイプのものになります

堤防釣りには最適

ITEM
ルーディーズ 魚子バイブ

紹介されたアイテム

ルーディーズ 魚子バイブ
サイトを見る
この記事の感想を教えてください
よかった! う~ん・・
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

釣り好き!まっちゃん
釣り好き!まっちゃん

執筆や動画コンテンツを通じて『釣りの楽しさ』『自然の素晴らしさ』を発信して参ります(^^)

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!