台風前後釣れる説?!台風がもたらす釣りへの影響や波浪のメカニズムを解説

2021/09/17 更新

台風の発生や接近、上陸が多い夏。せっかくの休みと重なって、楽しみにしていた釣りの計画が駄目になってしまうこともありますよね。今回は、台風で水位や波が高くなるメカニズムや、台風がもたらす釣りへの影響などをご紹介します!


貼ろうのアイキャッチ画像出典:pixabay

台風が迫っている時の釣りは要注意

出典:pixabay
予期せぬタイミングでやってくる台風。

台風によって水辺の危険度は、非常に高まります。無理に釣りに出かけてしまうと、万が一の事故に繋がってしまう可能性もあります。

台風が発生するとどうなるの?

台風
出典:PIXTA
台風とは、熱帯の海上で発生した熱帯性低気圧のうち、10分間の最大風速の平均が秒速17.2メートルと強風のものを指します。

台風が発生すると海は大荒れとなります。潮位が上がり波が高くなる『高潮』や『うねり』が発生し、波が防波堤を超えてしまうほどの大荒れになることも。

海だけでなく川にも影響がある

濁流
出典:PIXTA
台風の影響は海だけではなく、川にも影響を及ぼします。

豪雨により川の水位が上昇、流れも非常に早くなるためです。

海だけでなく、川も含め、水辺でのアクティビティは非常に困難となるでしょう。


高潮が発生するメカニズム

高潮
出典:PIXTA
台風が直接本土の上陸しない場合でも、警戒が必要な高潮。

では、なぜ高潮が発生してしまうのか、そのメカニズムを見ていきましょう。

吹き寄せ効果

台風の風が海岸に向かって吹くことで、海岸の付近は海面が上昇します。

これは、吹き寄せ効果と呼ばれ、風速が早ければ早いほど海面の上昇度はさらに増すでしょう。

吸い上げ効果

台風が接近すると気圧が下がり、空気が水面を押さえ込む力が弱まって海面が上昇します。

これを吸い上げ効果と呼び、通常よりも気圧が1ヘクトパスカル低い場合、約1センチ程度の海面上昇が起こります。

台風前後、釣れる説!?

波
出典:PIXTA
皆さんは「台風の前後は魚がよく釣れる」と言った噂を耳にされたことがあるでしょうか。

しかし、一概に「良く釣れる」とは言えないかもしれません。

台風前は釣れるのか

台風前は低気圧の影響で、魚の活性が高くなると言われています。

しかし、波が高すぎるとルアーをうまく泳がなかったり、風により糸フケが出すぎてしまうことがあります。

台風前、少しでもうねりや風が強くなるようであれば、釣行を控えた方が得策かもしれません。

台風後は釣れるのか

台風後は、台風で荒れてしまった影響が色濃く残っています。

魚の種類にもよりますが、底荒れや豪雨により発生した水潮により、釣果が出しづらくなる場合があるでしょう。

また、台風一過は暑さも厳しくなるため、熱中症のリスクも高そうです。

台風の影響を受ける魚

台風の影響を受けやすいと考えられる釣り対象魚には、どのようなものがいるのでしょうか。

アオリイカ

エギング
出典:PIXTA
水潮や濁りを嫌うアオリイカは、台風のような大雨の後は深場に落ちてしまうと考えられます。

そのため、オフショアや水深の深いポイントを狙うことで釣れるケースがありますが、ショアからは狙い辛くなるかもしれません。

アジやイワシ

アジ
出典:PIXTA
比較的泳ぐ力の弱いアジやイワシなどのベイトフィッシュは、荒れている場所よりも穏やかな場所を好む傾向があります。

台風などによって海が荒れると、台風の影響を受けにくい深場へと移動すると考えられます。

ヒラメやキス

ヒラメ
出典:PIXTA
台風によって浅場は底荒れが起きてしまうため、ヒラメやキスは深場に移動してしまいます。

また、ヒラメがいたとしても、濁りすぎてしまい、仕掛けやルアーに気づかないことも多いでしょう。


こんな時は釣りを中止しよう

波
出典:pixabay
ここで、釣りの計画の際や、釣行の前日に確認しておきたい項目をピックアップします。

台風情報を確認

台風が発生したり、接近・上陸している場合、近海が大荒れするでしょう。

台風が発生していないか、日本へ向かっていないかなど、釣行の予定を立てる時には気にしてみましょう。

風速はどうか?

天候が良く台風の心配がなくても、釣り場周辺では風が強いというケースもあります。

人それぞれではありますが、風速0~4メートル程度が釣りに適した風速で、5メートル以上になると、危険性が高まったりストレスを感じることが多いようです。

注意報や警報などは出ていないか?

天候によって大きく状況が変化する水辺。

大雨や洪水、波浪や高潮、風などに注意が必要なときは、気象庁から注意報や警報などが発令されます。

釣り当日はそういった情報にも注意をし、注意報や警報が出ていたら釣りは控えた方がよいでしょう。

どこで確認すればいいの?

天候確認
出典:pixabay
台風や天候の情報は、ニュースやウェブに公開されている予報、アプリなどさまざまなものを利用して手に入れることが出来ます。

詳しくまとめたバックナンバーもあわせて、ぜひご覧ください!

▼ 水難事故から身を守るには……。

安全に、楽しく釣ってこそ!

釣り
出典:pixabay
釣り人なら、釣りをしたい気持ちが抑えられない日もあるでしょう。

しかし、台風の時や海・河川が荒れ模様の時には、安全を一番に考えて釣りを延期したり中止するといった英断が必要です。

安全を第一に考えた、釣行計画をしっかりと立てていきましょう!

関連記事


\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

この記事のキーワード