キャロライナリグの基礎知識まとめ!必要なパーツとおすすめのワーム7選

2019/04/10 更新

キャロライナリグはバスフィッシングの定番リグ。ヘビキャロや三又キャロ等のバリエーションもあり、遠投性と喰わせ力の高さがポイント。近年ではアジや根魚、ヒラメなど海のルアーフィッシングにも使われています。今回はキャロライナリグの特徴や基本的な使い方、リグを作るうえで必要となるパーツ、おすすめワームまでご紹介します。


アイキャッチ画像出典:

キャロライナリグについて

キャロライナリグと色々なワーム
撮影:TSURI HACK編集部
キャロライナリグは、シンカーのあとにスイベルをセットしてリーダーを取り、ワームをセットしたリグのことを指します。正式には「サウス・キャロライナリグ」と言い、リグが発祥したアメリカのサウスカロライナ州から名前が付けられたとされています。

ヘビーキャロライナリグとは?

ヘビキャロの重たいシンカー
出典:レインズ
ヘビーキャロライナリグとは、キャロライナリグの中でも重たいシンカーを使った場合の呼び名です。重さとなる基準はありませんが、一般的には14グラム以上のシンカーを使った場合にヘビーキャロライナリグと呼ばれる傾向があります。

キャロライナリグの特徴・メリット

ヘビキャロロッドの画像 シンカーとワームが離れているキャロライナリグ。そのメリットを理解して他のリグと使い分けることでより多くのバスを手にすることが出来ます。キャロライナリグのメリットは次のようなことが挙げられます。

広範囲を素早くチェック出来る

出典:PIXTA
キャロライナリグは底をしっかり取りながら広範囲をスピーディーに探れることが大きなメリット。シンカーを重たくすればするほど遠投でき、探る範囲を広めることが出来ます。

またシンカーとワームが離れているため、シンカーが障害物にコンタクトしたら「バスがバイトしてくるかも」と構えることが出来て、フッキングミスを防げたりもします。

バスにワームを吸い込ませやすい

 ワームとはの画像
撮影:TSURI HACK編集部
シンカーとワームが離れているキャロライナリグは、バスにワームを吸い込ませやすいこともメリット。リーダーがあることでワームがシンカーの制限を受けにくいため、バスがワームを吸い込みやすく、かつ違和感を感じにくい特徴があります。

違和感を感じずに吸い込むためアタリは大きく出ることが多く、フッキング率も高めです。

ナチュラルもリアクションも演出可能

キャロライナリグはリーダーの長さを調整したり、ワームの種類を使い分けることでワームをナチュラルにもリアクション的にも使うことが出来ます。

例えばリーダーを長めに取ればワームをナチュラルに漂わせたりフォールで誘えたりし、リーダーを短めにしてスティックベイト系ワームをセットしてアクションさせれば、トリッキーな動きでバスのリアクションバイトを引き出すことが可能です。

キャロライナリグの種類

キャロライナリグには、2種類の形があります。それぞれの特徴と使い方は以下のようなものです。

キャロライナリグ

キャロライナリグ
撮影:TSURI HACK編集部
キャロライナリグは、シンカーからワームまで一直線になっている一般的な形。シンカーが遊動式となっているため、シンカーとスイベルの間にビーズを入れて音でバスを誘うことも出来ます。

ズル引きで使うだけでなく、シンカーを激しく動かして音やトリッキーなワームの動きでバスを誘うことが出来ます。

三又式キャロライナリグ

キャロライナリグの形状
出典:楽天市場
三点スイベルを使用したタイプは三又式キャロライナリグと呼ばれています。投げたり沈めたりする際にはシンカーが先行していくため、通常のキャロライナリグよりも飛距離を稼ぎやすく、沈みが速い特徴があります。

またシンカーをスナップでセットすれば、ラインを切らずにシンカーの交換が出来るメリットも。使い方の基本はズル引きで、底から一定の距離を狙いたい場合や、ワームをナチュラルに漂わせて誘いたい時におすすめです。

キャロライナリグに必要なパーツ

キャロライナリグを作る際には、様々なパーツが必要となります。ここではパーツが一直線のキャロライナリグを作るうえで必要なパーツをご紹介します。

シンカーストッパー

シンカーストッパーは、中通しシンカーの遊動範囲を制限する役割があります。シンカーの遊動範囲を制限することで根掛かりしにくくなりますが、一方で制限しすぎるとシンカーの重みがバスに伝わってしまいワームを離してしまうことも。

そのため根掛かりしやすい場所ではストッパーを使う、吸い込みが悪ければストッパーは使用しないなど、状況によって使い分けるのがおすすめです。

ITEM
第一精工 徳用テキサスストッパー
SSサイズの適合ライン:8~16ポンド
Sサイズの適合ライン:12~20ポンド
Lサイズの適合ライン:16~25ポンド

中通しシンカー

キャロライナリグでは、キャロライナリグ専用のものや、テキサスリグで使うバレットシンカーといった中通しシンカーを使用します。シンカーの素材はコンパクトですり抜けが良く、底を感じ取りやすいタングステン製のものがおすすめです。

ITEM
レイン スリップシンカー ヘビーウェイトシリーズ


ITEM
ジャッカル タングステンカスタムシンカー キャロライナスティック

ビーズ

シンカーとスイベルの間にビーズをセットすると、「カチカチ」と音を鳴らしてバスを誘うことが出来ます。また多面カットのビーズを使えば、乱反射による視覚的アピールも可能となります。

ITEM
デコイ カチカチビーズ B-1
テキサスリグ用多面カットグラスビーズです。乱反射でアピールするDECOYオリジナル32面カット!

スイベル(サルカン)

スイベル(サルカン)は、中通しシンカーがワームまで落ちてこないようにしたり、糸ヨレを防いだりする役割があります。キャロライナリグで使うスイベルは小型のものがおすすめです。

ITEM
NTスイベル タル型サルカン

オフセットフック

キャロライナリグで使うフックは、オフセットフックが基本です。フックポイントをワームの中に隠すことで根掛かり回避率を高めることが出来ます。

キャロライナリグではシンカーとリーダーが離れていますので、フッキングの際にはラインスラックを巻き取って、ラインを張ってから大きくフッキングしてみましょう。

ITEM
ハヤブサ フィナ TNSオフセット

三又式キャロライナリグに必要なパーツ

三又式キャロライナリグでは、フック以外のパーツが一直線のキャロライナリグと異なります。下記を参考にしながらパーツを揃えてみてください。

三又スイベル

三又のアイ(穴)それぞれに、メインライン(道糸)、リーダー(フックをつなぐ糸)、捨て糸(シンカーをつなぐ糸)を結びつける役割をします。

ITEM
リューギ 三叉キャロスイベル

キャロワイヤー

キャロワイヤーは、ワイヤーに三又スイベルが付けられた三又式キャロライナリグ専用のワイヤーです。ワイヤーが捨て糸の役割を果たし、ボトムを感じ取りやすいのが特徴です。

ITEM
デコイ 琵琶湖キャロワイヤー

キャロシンカー

スリムな形状で遠投性に長けるキャロシンカー。抵抗が少ないためよく飛び、早く沈む特徴があります。

ITEM
加藤精工 スリムシンカーCB

キャロライナリグにおすすめのワーム

キャロライナリグには様々なワームをセットして使うことが出来ます。ナチュラルなアクションで誘いたい時にはストレートワームやクローワーム、リアクションを誘いたい時はスティックベイト、広範囲を強いアピールで素早くチェックしたい時はシャッドテールワームやカーリーテールワームなど、ワームの種類を使い分けることで釣果を伸ばせます。

ここではキャロライナリグにおすすめのワームをご紹介します。

一誠 スパテラ

スパテラは、常吉(ダウンショット)リグやネコリグなど、様々なリグを発明してきた村上晴彦氏がプロデュースしたストレートワーム。パドル状にデザインされたテールが、大きくアクションさせた時には暴れ、スイミング時は微振動を起こしてバスを誘います。

ITEM
一誠 スパテラ
サイズ:3-5インチ

O.S.P ドライブスティック

ドライブスティックは、イレギュラーダートとロールしながら落ちていくフォールが特徴的なスティックベイト。キャロライナリグではリーダーを短めにして大きめに動かしてダートアクションを引き出し、その後のフォールで食わせるイメージで使うのがおすすめです。

ITEM
O.S.P ドライブスティック
サイズ:3-6インチ

ジャッカル リズムウェーブ

幅広いリトリーブスピードに高次元で対応するジャッカルのリズムウェーブは、広範囲をチェックしたい時におすすめのシャッドテールワームです。追求されたその形状はキャロライナリグはもちろん、ノーシンカーリグやテキサスリグでも使いやすいです。

ITEM
ジャッカル リズムウェーブ
サイズ:2.8-5.8インチ

エバーグリーン キッカーバグ

キッカーバグは各パーツの先端がボール状になっていて、独特な微振動でバスを誘ってくれるクローワーム。水を掴みやすいフラットな爪がポーズ時に倒れ込み、食わせの間を自動的に演出してくれます。

ITEM
エバーグリーン キッカーバグ
サイズ:3.5-5.5インチ

デプス デスアダーグラブ

肉厚なテールが強い波動を生み出すデスアダーグラブは、アピール力を重視したい時におすすめのワームです。テールをしっかりと動かすために、少し早めのアクションが効果的。水が濁っていたり、バスがどこに居るか分からないような状況でぜひ使ってみてください。

ITEM
デプス デスアダーグラブ
サイズ:4-6インチ

デプス ブルフラット

ブルフラットはブルーギルが多いフィールドで使ってみたいギル系ワーム。アームやテールが起こす微振動でバスを誘い、配合された甲殻類成分がバイト時間を長くしてフッキングしやすくしてくれます。ヘビキャロ、キャロに適しているのは3インチ、または3.8インチです。

ITEM
デプス ブルフラット
サイズ:2-5.8インチ

バレーヒル エビシャッド

シャッドテールに足が生えたような独特のシェイプ。琵琶湖のヘビキャロ専用で開発されたワームで、柔らかめのマテリアルとパーツはフォールアクションで微波動を発生させます。シャッドテールですが、その姿はまさに中層から落下するエビ。なんとしても1匹ひねり出したい時におすすめです。

ITEM
バレーヒル エビシャッド 3インチ

キャロライナリグを使いこなそう!

 ワームとはの画像
撮影:TSURI HACK編集部
キャロライナリグは他のリグと比べると使うパーツが多く、作るのに時間が掛かってしまいますが、その手間を上回るメリットがあるリグです。

2種類のキャロライナリグそれぞれのメリットを覚えて様々なワームを使い分ければ、釣果アップに貢献してくれることでしょう。ぜひ本記事を参考にキャロライナリグを使いこなしてみてください。

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!