セメダインは意外と使える?ワームを補修して節約しよう!

2019/01/10 更新

消耗品とは言え、可能な限り大切に使いたいワーム。使っているうちにどうしても壊れてしまうものですが、皆さんは壊れたワームをどうしていますか?ワーム代を節約したい皆さんに、補修方法をご紹介します!


アイキャッチ画像撮影:TAKEBUCHI

ワーム代を節約したい!

撮影:TAKEBUCHI
皆さんは壊れたワームをどうしていますか? そのまま捨ててしまいますか?

近頃はワームも安いものではなくなり、中には4本入りで1200円する高価なものも。例え1本100円に満たない安価な物でも、気付けば累計購入金額が大金になってしまっている可能性もあるかもしれません。

消耗品とは言え、可能な限り大切に使いたいワーム。今回は、補修方法をご紹介します!

ライターで補修

撮影:TAKEBUCHI
ライターで炙ってワームを溶かし、亀裂を修復する方法。

炙っている最中に溶けたワームが垂れてしまう場合があるので、くるくると回転させたり、角度をつけたりして垂れないように注意しましょう。

損傷が激しい時や真っ二つに割れたストレートワームなどは、接着が難しく、強度も低くなりがちです。

注意点

撮影:TSURI HACK編集部
溶けたワームが流れ落ち、指に落ちると火傷してしまう恐れがあります。炙ったワームは水につける、十分冷ますなどしてから触るようにしましょう。

室内で長時間行う場合は換気も必要です。自己責任で十分気を付けて作業して下さいね!

セメダインスーパーX(スーパーX2)で補修

撮影:TAKEBUCHI
火で炙る以外に、接着剤を使って補修する方法も。

釣り人に選ばれているのは、多用途で強力な接着力のセメダインです。速乾性があり、数百円で手に入る値段の安さも人気の秘訣でしょう。

ひとくちにセメダインと言っても種々のタイプがありますが、スーパーX2がワームの修復用接着剤として人気が高いようです。

注意点

やわらかいワームは、接着剤を使用することで元々のアクションを殺してしまう場合があります。また、塩入りの高比重ワームはくっつきづらいため、予め切断面を良く洗って乾かしたり、塩を取り除いたりする必要があります。

作業する際は適度に部屋を換気しながら行いましょう。

ITEM
セメダイン スーパーX2 クリア 20ml AX-067



ワーム補修剤(フィックスアルアー)で補修

出典:Amazon
ワーム用の補修剤としては、フィックス・ア・ルアー(Fix A Lure)が良く知られていますよね。フタ付属のハケでワームの補修したい部位に塗り、60秒で補修完了。手軽に作業することができ、ワームも硬くならずに仕上がるようです。

価格が1200円と高価なため、大型ワームなどの補修にはセメダインのほうが経済的かもしれません……。

ITEM
スパイクイット フィックスアルアー

塵も積もれば山となる!

撮影:TAKEBUCHI
素材の柔らかさで魅力的なアクションが可能なワーム。使い続けているうちに、どうしても身切れしてしまいます。ライターの火で炙ったり、セメダインなどの接着剤を活用したりすれば、僅かながらでも節約に繋がるでしょう。塵も積もれば山となるという言葉もあるように、節約も続ければ結構な金額が浮くかもしれません!

関連記事


このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!