青物からチヌまで。ソルトポッパーのパイオニア『ポップクイーン』に迫ってみた

2019/01/06 更新

ポップクイーンは総合釣具メーカー“ヤマシタ”の中のルアーブランドであるマリアから発売されているソルトウォーター専用のポッパーシリーズ。大きなカップで生命感あふれるポップ音を演出します。


アイキャッチ画像出典:楽天市場

ポップクイーンについて

ポップクイーン
出典:楽天市場
ポップクイーンは、釣具メーカー「ヤマシタ」の中のルアーブランドである「マリア」から発売されている、ソルトウォーター専用のポッパーシリーズです。

安心感のある高強度フックを標準装備しており、スプリットリングも高強度かつ変形し難いハーキュリー製の楕円形状リングを採用しています。

そのため、パッケージを開けて「すぐに使えるプラグ」といえるでしょう。

ウッドプラグとは異なるプラスチック素材を生かしたルアーで、多彩なカラーリングも魅力です。大きなカップで生命感あふれるポップ音を演出してくれます。

ソルト専用ポッパーのパイオニアとも言えるルアー

ソルトルアーゲームの歴史において、ポップクイーンは古くから愛用され、数々の実績を残してきました。それでいながら今も最前線で使われている実力派ルアーです。

海のルアー釣りが今ほど一般的ではなかった1990年代初めに発売されており、ソルト用ポッパーのパイオニアと言えるでしょう。


ポップクイーンのラインナップ

ポップクイーン
出典:楽天市場
ソルト用ポッパーと一口に言っても、対象魚や使うシチュエーションは千差万別です。

メッキアジやカマス、メバルなどの小型のフィッシュイーターたちをはじめ、クロダイ、シーバスなどの身近な釣り場で人気の大型魚。

さらに、オフショアキャスティングで狙う、ブリやヒラマサ、シイラ、キハダマグロなど、ターゲットの例を挙げるとキリがありません。

もちろん、これらは同じサイズのポッパーで釣ることは出来ないため、ポップクイーンには幅広いサイズのラインナップが揃っています。

ここでは各モデルの特徴をご紹介します。

ポップクイーン F50/F80

ポップクイーンシリーズの中で、最もライトゲームに適したモデルがF50とF80です。

F50は全長50ミリ/重量5グラム、フックサイズは#10、F80は80ミリ/16グラムでフックサイズは#4に設定されています。

F50はメバルやカマスなどのライトゲームにマッチしており、F80はシーバスやクロダイなどのゲームで活躍。

両モデルともに小粒ながら、同クラス最強レベルの飛距離を叩き出すことが出来ます。
ITEM
ヤマリア ポップクイーン F50

ITEM
ヤマリア ポップクイーン F80

ポップクィーンF105/F130

ポップクイーンF105、F130はポップクイーンシリーズのオリジナルサイズです。

F105は105ミリ/28グラムでフックサイズは太軸#2、F130は130ミリ/40グラムでフックサイズは太軸の#1を採用。

大型のベイトを捕食しているシーバスから、ショア、オフショアのシイラや青物の釣りを得意としています。
ITEM
ヤマリア ポップクィーン F105

ITEM
ヤマリア ポップクイーン F130

ポップクイーンF160

ポップクイーンF160はシリーズ中最大サイズのモデルです。全長は160ミリで重量は65グラム、フックは太軸#2/0を採用しています。

ブリやヒラマサ、キハダマグロなどの大型青物に特に有効です。

遠投力や大きなポップ音で広範囲のターゲットを射程圏内に捉えるほか、他のプラグが飛び出しやすい荒れた海面や、高い足場でも安定して泳ぐ特性があります。
ITEM
ヤマリア ポップクイーンF160



ポップクイーンの使い方

ポップクイーン
出典:楽天市場
ポップクイーンはソルト用ポッパーのパイオニアでありながら、いまだに一線で活躍出来る理由として、基本性能が非常に高いことが挙げられます。

ポッパーは遠くに潜むターゲットに有効なことも多いため、十分な飛距離はもちろんのこと、過酷な状況でもきっちりアクションをこなせる安定性能も重要です。

強いフックを乗せることのできる浮力や状況に合わせたカラーラインナップなど、ポッパーに求められる基本性能が高いことが最大の魅力。

ここでは、そんなポップクイーンを活かすことのできるアクションをご紹介します。

ポッピング

ポッピングはポッパールアーの最大の特徴である、ボディ前方のカップで“ポコンッ”という音を出すポッパーの基本アクションです。

ロッドのティップを使い、きっちり水を噛ませる事で魚に強いアピールをすることができます。

シーバスやクロダイをはじめ、ポッパーで釣れるすべての魚に有効ともいえるテクニックです。

ロングジャーク

ロングジャークはショア、オフショア問わず、ブリやヒラマサ、キハダマグロなどに有効です。

リールを巻きながら、ロッドを大きく横方向にジャークして水中にダイブさせ、また浮上させるテクニック。

ダイビングペンシル等で多用されるテクニックですが、ポップクイーンなら初心者でも水面に飛び出させることなく動かせます。

ドッグウォーク

ドッグウォークはティップを短いストロークで動かし、その場で首を振らせるテクニックです。

移動距離を抑えられることが最大のメリットで、メバルやシーバスなどに有効なテクニックでしょう。

ペンシルベイトよりも抵抗があるため、キレイに動かすには慣れが必要ですが、ポッピングなどのアクションと組み合わせることにより、攻めの幅が広がります。

王道のポッパールアー

ポップクイーン
出典:楽天市場
毎年多くのルアーが生まれるソルトルアーシーンですが、20年以上に渡って愛されるルアーはそう多くありません。

ポッパーに必要な機能を全て兼ね備えたポップクイーンは、まさに王道のポッパールアーと言えます。

数多くのポッパーがリリースされていますが、長きにわたって多くの人に愛されるポップクイーンを、ぜひ一度試してください!

きっとその基本性能の高さに驚かれることでしょう。

関連記事


ポップクイーン
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
ビックリマン高田
ビックリマン高田

高田雄介(ビックリマン高田) 全国47都道府県を全て釣り歩き、現在のホームグラウンドは海外。 淡水海水、大物小物問わず魚が大好きです。 皆様に魚の魅力や、釣りの楽しさを全力でお伝えします。

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!