【100均えぐり旅】ダイソーで釣りに使えそうなアイテムを探してきた!

2019/02/20 更新

100円ショップの代名詞的存在、みんな大好き『ダイソー』。最近では日用品をはじめ、あらゆる商品を低価格で取り扱っています。今回はそんなダイソーで見つけた『ビーズ』に『ケース』など釣りで使えそうなアイテムをピックアップしました。


画像撮影:TSURI HACK編集部

ダイソーで見つけた釣りに使えるアイテムをご紹介!

100円ショップの代名詞的存在、みんな大好き『ダイソー』。最近では日用品をはじめ、ありとあらゆる商品を低価格で取り扱っています。今回は、そんなダイソーで見つけた”釣りで使えそうなアイテム”をピックアップしました。

※はじめにおことわり

今回ご紹介する商品は、店舗によって取り扱いのない場合もございます。あらかじめご了承いただきますよう、よろしくお願いします。

ルアーケースに『はがき整理ケース』

以前、ルアーケースとして使える「セクションケース」をご紹介しましたが、仕切りがないタイプのケースをお探しの方にはコチラ!

文字通りの「はがきケース」なので、はがきのサイズ(100 × 148 ミリ)以内であれば、収納が可能。12センチのミノー(ロング15A)もスッポリ入ります。

↑アイマのルアーケース3010(バーサス VS-3010NDM)と比べたサイズ感
↑上フタはワンタッチ式の止具
はがきのケースの為、耐久性についてはまだ分かりませんが、ちょっとしたオカッパリに、必要な分だけルアーをもって行くには十分なサイズ感かと思います。

ワーム・フック類収納に『Wファスナービニールネットケース』

ビニールネットケースは以前の記事でもご紹介しましたが、こちらはWファスナー採用で、ポケットが2つになっています。

このように、ワームをメインのポケットに入れ、フック・シンカー類を外側のポケットに入れると……

↑こんなにスッキリとしたパッケージに!

しかも外側のポケットはクリアなので、袋から出したシンカー等を入れても、どこにあるかが一目でわかります。

テキサスリグに『カットビーズ』

ダイソーの手芸コーナーにあったカットビーズ。何に使うのか、バスや根魚をやった事がある方はもうお気づきですよね?

そう、こちらはテキサスリグのビーズとして流用が出来るんです。素材はポリスチレンですが、タングステンシンカーとの組み合わせでしっかりと「カチッカチッ」と音が鳴りました。

ビーズのサイズは8ミリ、入り数は何と60個!カラーはこちらの「赤系」の他に、「青系」「黄色系」も用意されていました。釣り専用のガラスビーズのほうが音やアピールは大きいかもしれませんが、安価な値段でアピールをちょい足ししたいという方にはオススメです。

上手にダイソーを活用しよう!

一見しただけではスルーしてしまいそうな100円ショップのコーナーにも、釣りに使えるアイテムが意外と眠っているかもしれません。みなさんも、自分だけの使い方を発掘してみてはいかがでしょうか?

関連記事


このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!