フラッシュジギング特集!新時代のオフショアジギングを徹底解説|TSURI HACK[釣りハック]

フラッシュジギング特集!新時代のオフショアジギングを徹底解説

ジュラッシュジギングはまったく新しいタイプのオフショアジギングです。専用のメタルジグとフックを用いることで、今までルアーでは釣れないとされた魚がターゲットに。どんなタックルを使うの?アクションは?疑問を解決して挑戦しよう!


アイキャッチ画像出典:クレイジーオーシャン facebook

フラッシュジギングについて

フラッシュジギングの画像 フラッシュジギングは、クレイジーオーシャンのメタルジグ『オーシャンフラッシュ』を使った新たなオフショアジギング。今回は話題の新釣法、フラッシュジギングを詳しく解説します。

ジグで寄せる・フックで食わす

フラッシュジギング最大の特徴は、ジグで魚を寄せてフックで食わせること。ジグのアクションで魚を集め、平打ちフックのフラッシングでバイトさせる、まったく新しい概念の釣りです。

フラッシュジギングの魅力

フラッシュジギングの画像 フラッシュジギングは、従来のジギングとは異なる新しい釣法。なぜフラッシュジギングが登場し、なぜ注目を集めたのか、その魅力に迫りましょう。

何が釣れるか分からない

フックのフラッシングでバイトを引き出せるため、通常のジギングではヒットしにくい、イサキやアジ、マダイもターゲットです。

もちろん青物や大型根魚、タチウオにも有効。本命の対象魚以外にも、何が釣れるか分からないことが魅力です。

誰でも楽しめる

フラッシュジギングはライトなタックルと、軽いシャクりで楽しめるため、ジギング初心者にもおすすめ。「なんだかジギングは大変そう」と感じているアングラーでも安心です。

多彩な攻めができる

ジギングと同じく、タックルやアクションによって釣果は大きく変わるため、ゲーム性の高さが魅力。ターゲットに合わせてアクションを変え、意図的に魚種を釣り分けることもできます。

フラッシュジギングのタックル

フラッシュジギングのタックルの画像
フラッシュジギングは専用のメタルジグとフックを用いるため、タックルセッティングがもっとも大切。フラッシュジギングのタックルをチェックしてみましょう。

スピニングタックル

浅場でのキャスティングゲームにはスピニングタックルがおすすめ。ライトジギングロッドが最適ですが、タイラバロッドやエギングロッドを流用できます。

なかにはアジングロッドで楽しむアングラーもいますが、キャストとファイトに慣れが必要でしょう。いずれもしなやかなティップのロッドが扱いやすく、合わせるリールは2500から3000番台がベストです。

フラッシュジギングに最適!クレイジーオーシャンの専用ロッド!
ITEM
クレイジーオーシャン オーシャンセンサーLJ OSE-LJS63L
全長:1.89m
自重:112g
継数:1本
仕舞寸法:189cm
ルアー重量:MAX100g


シマノが送り出す!ソルトゲームに最適のタフステージスピニングリール!
ITEM
シマノ ツインパワーXD C3000HG
ギア比:6
自重:235g
巻取り長:88cm
PE糸巻量(号-m):1-400、1.5-270、2-180

ベイトタックル

バーチカルな釣りにはベイトタックルがおすすめ。ライトジギングロッドがタイラバロッドが使いやすく、リールは小型のジギングリールが最適です。

不意の大物にもしっかり対応!フラッシュジギングにぴったりのベイトロッド!
ITEM
クレイジーオーシャン オーシャンセンサーLJ OSE-LJB63L
全長:1.89m
自重:126g
継数:1本
仕舞寸法:189cm
ルアー重量:MAX100g


ダイワの最新技術が詰まった小型ジギングリールの大定番!
ITEM
ダイワ ソルティガBJ 100SH
ギア比:7.3
自重:300g
巻取り長:81cm
PE糸巻量(号-m):1-400、2-200

ライン

0.8から1.5号までのPEラインを対象魚によって使い分けますが、大型の青物や根魚を狙う以外は0.8号が快適。メインラインの強度に応じたショックリーダーを1ヒロ程度(1.5メートル)結束します。

ジグの激しい動きにもしっかり対応!ジギングにベストマッチのPEライン
ITEM
サンライン PEジガーULT 12lb 200m


抜群の強度を誇る、ジギング対応フロロカーボンリーダー!
ITEM
サンライン トルネード 松田スペシャル競技 ブラックストリーム 3号

ジグ

フラッシュジギング専用の『オーシャンフラッシュ』を使います。スクリューカットと呼ばれる特殊加工によって、フォール時に水平姿勢で回転することが最大の特徴。

強烈なフラッシングで広範囲にアピールして魚を寄せる、フラッシュジギングには欠かせないアイテムです。

抜群のフラッシング効果で誘惑!フラッシュジギング専用メタルジグ!
ITEM
クレイジーオーシャン オーシャンフラッシュ 50g
全長:77mm
自重:50g 

フック

フラッシュジギングの要とも言える重要なアイテムが、『フラッシュアシスト』です。平打ち加工が施されており、フック自体が艶めかしくフラッシング。

平打ちは針はもともとエサ釣りで使われる針で、エサが付いていない“空針”の状態でも魚を食わせる力があります。

平打ちフックによる圧倒的食わせ力!フラッシュジギング専用アシストフック!
ITEM
クレイジーオーシャン フラッシュアシストEX 1/0 2cm

ブレードチューン

アピール力をアップさせるには、リアのブレードチューンがおすすめです。ブレードに魚がバイトしてくることも多いため、使用する際はリアフックが必須。

ブレードベイトのようなただ巻きも有効なため、シャクりに慣れていないビギナーにもおすすめです。

リアのブレードチューンでアピール力をアップ!
ITEM
ザップ チューニングブレード


フラッシュジギングの釣り方

フラッシュジギングの画像 フラッシュジギングは新しい釣法ですが、特別な難しいテクニックは必要ありません。はじめてフラッシュジギングに挑戦する前に、基本の釣り方を確認しておきましょう。

キャスト

スピニングタックルを用いる場合は、広範囲を探るために、アンダーハンドでキャストをしましょう。ベイトタックルはバーチカルが基本ですが、スピニングタックルは斜め引きが有効です。

底取り

ほかのオフショアフィッシングと同じく、まずは底取りからスタート。水深に合わせて、底を取れるウエイトのジグを選ぶことが大切です。

一般的なジギングと同じく、潮が速く、水深が深くなるほど重たいジグが必要。釣行前に必要なウエイトを確認しておきましょう。

アクション

激しいジャークはフラッシュジギングには不要。竿先で弾くようなイメージで、ジグをフワフワと漂わせるだけで、魚にしっかりとアピールできます。

バイトはフォール時に集中するため、シャクった後は必ずフォール。目安として、水深の半分ほどシャクり上げ、再度底を取り直す感覚を覚えておきましょう。

ジグのウエイト

フォールスピードによって釣果が大きく変わるため、ジグのウエイト選びは大切。潮が速ければ重く、緩ければ軽くするのが基本です。

同じウエイトでも、タングステンは鉛よりもフォールスピードが速く、ジグの素材を使い分けるのもおもしろいでしょう。

注意点!

人気ターゲットのイサキやアジは、ファイト中のバラシが多い魚種。ファイト中は一定スピードのリーリングを意識し、ポンピングは控えましょう。ランディングの際はタモがあると安心です。

フラッシュジギングでさまざまな魚をゲットしよう!

フラッシュジギングの画像 フラッシュジギングはまだ新しい釣法のため、テクニックやノウハウが確率されておらず、遊漁船もまだ多くないのが現状です。

しかし、独特のゲーム性や対象魚の豊富さは、ほかのどのジャンルとも異なります。ビギナーの方もベテランジギンガーも、1度挑戦してみてはいかがでしょうか。

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!