ダイワ18タトゥーラ!待望のスピニングモデルが日本上陸!

ダイワの新スピニングリール「タトゥーラスピニングモデル(18タトゥーラスピニング)」。新たな設計思想の「LTコンセプト」とは一体どんなものなのでしょうか?今回は明らかになった18タトゥーラスピニングの特徴をまとめてご紹介します。


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

タトゥーラ(スピニングモデル)が発売決定

タトゥーラスピニング
撮影:TSURI HACK編集部
ダイワのタックルシリーズである「タトゥーラ」から、2018年5月、待望のスピニングモデルが発売されます。タトゥーラシリーズは、バスフィッシングの本場アメリカでテストを重ねたベイトリールやロッドなどで知られており、日本・全米とダイワのメインブランドとして成長しています。

18タトゥーラスピニング
撮影:TSURI HACK編集部
先にアメリカで発売された「Tatula LT」はICAST2017(国際フィッシングショー)でも話題となっていました。


タトゥーラ(スピニングモデル)の特徴

タトゥーラの巻き心地
撮影:TSURI HACK編集部
タトゥーラ(スピニングモデル)の主な特徴に、新たな設計思想の「LTコンセプト」の採用。大口径ドラグノブ、ATD、タフデジギヤ、ロングキャストABSスプールの搭載などが挙げられます。

LTコンセプト

出典:ダイワ※LTコンセプトのロゴマーク
LTコンセプトとは、ダイワの打ち出す「LIGHT(軽い)・TOUGH(タフ)」のコンセプトの頭文字。ボディ・スプール・ハンドルの軽量化が図られ、ボディのマテリアルをよりタフなものへと進化させた新基準とされています。

大口径ドラグノブとATD

大口径ドラグノブ
撮影:TSURI HACK編集部
ドラグノブが大きくなり、ドラグ調整の操作性が向上。新世代ドラグシステムのATDは、従来のドラグシステムよりも滑り出しがよく滑らかで、ファイト中の魚にスムーズに追従してくれます。

タフデジギヤ

タフデジギア
出典:ダイワ
タフデジギア(マシンカットアルミニウム合金)は、極めて滑らな回転を長く持続させる「デジタル解析・切削技術」を結集させたダイワの大口径ギヤ。

ロングキャストABSスプール

ロングキャストABSスプール
撮影:TSURI HACK編集部
薄肉アルミ製スプール・スプール前方の形状を見直したことで、軽量化はもちろん。従来のスプールと比較し「飛距離が約5%伸びる+ライントラブルが10%軽減する」という、魅力的な性能が採用されています。

スプール径も小さく

LTコンセプトの番手表
出典:ダイワ
LTコンセプトのリールには、「LT」という型番が付きます。また、LTシリーズは、ダイワ従来のシリーズと比べ、スプール径が1サイズ程、小さくなります。

▼シマノのスプール径の例

100042mm
200042mm
250046.5mm
300046.5mm
400051mm
500054mm
※機種によってスプール径は変わります。
シマノ(17アルテグラ)のスプール径と比較しても、「ダイワLTシリーズ」と「シマノ」の同番手のスプール径が近い事が分かります。今後「ダイワのLTシリーズ」は、シマノの番手と「近い感覚」で選ぶことが出来そうですね。

USモデルとは少し違う?

USタトゥーラLT
出典:USダイワ
タトゥーラのスプール
撮影:TSURI HACK編集部
US版「Tatula LT(タトゥーラLT)」はオールブラックのカラーリングが印象的でしたが、フィッシングショー横浜2018でお披露目されたタトゥーラはスプールの肉抜き部分に、メタリックレッドの差し色が見えました。また同番手でもUS版とは重量が異なり、細かな仕様の違いはありそうです。

赤の差し色と言えば

18ブレイゾン
出典:ダイワ
同価格帯のタックルで「赤の差し色」と言えば、シマノの「ゾディアス」を思い出しますが、実は2月に発売されるダイワの「18ブレイゾン」も赤の差し色の映えるデザインとなったのはご存知ですか?18ブレイゾン+18タトゥーラの組み合わせも、とてもマッチしそうですよね!

ITEM
ダイワ18ブレイゾン 6102MLS(予約)
全長:6.10ft
自重:95g
継数:2本
仕舞寸法:108cm
ルアー重量:1/8~3/8oz
ライン適合:5~10lb

▼ゾディアスについてはコチラ


タトゥーラ(スピニングモデル)の価格と発売時期

18タトゥーラ
撮影:TSURI HACK編集部部
価格:¥22,200~22,700(税別)
発売:5月予定

▼既に店頭、ネットショップでは予約が開始されているところもあります。
ITEM
タトゥーラ LT2500S-XH(予約)
ギア比:6.2
自重:183g
最大ドラグ力:5kg
巻取り長さ:87㎝
糸巻量 (lb-m):5-120/6-100

タトゥーラ(スピニングモデル)ラインナップ・スペック

ファーストラインナップはLT2000S-XH/LT2500S/LT2500S-XHの計3機種。Sは浅溝。ギア比6.0以上のモデルはXH(エクストラハイギア)。バスフィッシングだけでなく、海水にも対応している為、ライトソルトゲーム等にも使えそうです。

LT2000S-XH

ギア比:6.2
自重:170g
最大ドラグ力:5kg
巻取り長さ:81㎝
糸巻量 (lb-m):3-150/4-100

LT2500S

ギア比:5.3
自重:183g
最大ドラグ力:5kg
巻取り長さ:75㎝
糸巻量 (lb-m):5-120/6-100

LT2500S-XH

ギア比:6.2
自重:183g
最大ドラグ力:5kg
巻取り長さ:87㎝
糸巻量 (lb-m):5-120/6-100

タトゥーラ(スピニングモデル)

18タトゥーラ
撮影:TSURI HACK編集部
ダイワが「世界標準」のスピニングリールとして打ち出したタトゥーラスピニング。そのスペックだけを見みても非常に期待の持てるリールではないでしょうか?バスフィッシングのスピニングリールに新たな旋風を巻き起こすのか?是非みなさんの手で確かめてみて下さいね。

紹介されたアイテム

ダイワ18ブレイゾン 6102MLS(予…
サイトを見る
タトゥーラ LT2500S-XH(予約)
サイトを見る
タトゥーラスピニング
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!