【安全第一】磯靴の選び方を元釣具屋が詳しく解説!おすすめのシューズ&ブーツも紹介

2021/04/26 更新

磯での釣りに必須の磯靴。一口に磯靴といってもソールや機能もさまざまです。そんな磯靴の選び方を解説し、おすすめのアイテムを紹介します。

アイキャッチ画像提供:tsuki

磯釣りのマストアイテム

磯靴の画像
磯などの足場が悪い場所で釣りをするには、滑りにくい磯靴を用意する必要があります。

釣り用の磯靴にはさまざまなものがあり、間違ったものを選んでしまうと非常に危険です。

本記事では、元釣具屋の筆者が磯靴の選び方とおすすめの磯靴を紹介します。

磯靴の選び方1. シューズ or ブーツ

磯靴の画像
磯靴にはシューズタイプとブーツタイプがあります。

各タイプの特徴を理解しておきましょう。

シューズ

磯靴の画像
シューズはコンパクトで機動力に優れるのが特徴です。

そのため、ショアジギングなどの移動が多い釣りに適しています。

コンパクトでかさばらない点も魅力です。

ブーツ

磯靴の画像
ブーツタイプは防水性が高く、水溜りなどに入っても濡れません。

また、表面の汚れも取りやすいのでメンテナンス性の高さも魅力です。

ただし、シューズと比較すると動きにくく、蒸れやすいことがデメリットです。

磯靴の選び方2. ソールの種類

磯靴の画像
磯靴を選ぶ際にもっとも重要なのがソール(靴底)です。

必ずソールの特徴を理解してから磯靴を選んでください。

フェルト

磯靴の画像
フェルトのみが貼られているタイプです。

比較的ツルッとした(ゴツゴツしていない)磯でのグリップ力が高く、クッション性があるので足への負担も軽減してくれます。

しかし、海藻やノリ、コケなどが付いている場所では滑りやすいので注意しましょう。

ピンスパイク

磯靴の画像
ゴム底にピンがついているタイプです。

岩場などのゴツゴツした場所にピンが掛かって安定したグリップ力を発揮します。

反対に、凹凸が少ない磯やコンクリートにはピンが掛からず、ソールの接地面積も少ないので滑りやすいです。

ピンフェルト

磯靴の画像
フェルトとピンスパイクを組み合わせたオールマイティーなタイプです。中には、ラジアル(ゴム)を組み合わせているものもあります。

ツルッとした磯にもゴツゴツの磯にも対応できるのでもっとも人気です。

磯靴の選び方3. 機能性

磯靴の画像
磯靴はどれも同じように見えますが、高価なものになればいろいろな機能が付いています。

人気がある代表的な機能を紹介します。

ソール交換機能

磯靴の画像
繰り返し使うことでソールが減ってくるため、ソール交換機能があると便利です。この機能がないものは、靴ごと買い換えることになります。

とくにシマノ製の磯靴で「ジオロックソール」が採用されているものは、ソールを購入すればすぐに交換が可能です。

ダイワ製の磯靴はモデルにもよりますが、釣具店に預けて修理対応でソール交換ができます。

ダイアル式のフィッティング

磯靴の画像
シューズタイプの磯靴の中には、ダイアルを締め込むことでフィッティング調整できるものがあります。

スームズに調整ができる上に、靴紐が解けることもないので安全です。

シマノは「BOAフィットシステム」、ダイワは「ダイレクトダイアルシステム」がこれに該当します。

高機能素材

磯靴の画像
シューズタイプのでは生地素材もさまざまなものがあります。

シマノ製では防水性に優れたゴアテックスやドライシールドなどが代表的です。

ダイワ製には耐久性の高いコーデュラ素材が採用されているモデルもあります。

おすすめのシューズ

磯靴の画像
シューズタイプの中からおすすめの磯靴を集めました。

磯場での機動力を重視したい方におすすめです。

コモドールフェルトスパイクシューズ(プロックス)

ITEM
プロックス コモドールフェルトスパイクシューズ PX5914

実際に濡れた地磯でも滑らず良かったです。



ホールド感抜群の安定設計で、疲労感も少ないフェルトスパイクシューズです。

水の侵入を防ぐウォーターガード付き。リーズナブルなところももおすすめです。

RBBハイブリッドシューズTG(リバレイ)

ITEM
双進 RBB ハイブリッドシューズTG ブラック


スニーカータイプの履き心地が良いピンフェルトシューズです。

硬度の高いタングステン製のピンが搭載されており、耐久性もGOOD。

とくに夏場の堤防や磯におすすめのシューズです。

フェルトスパイクシューズ MZED-529(マズメ)

ITEM
mazume フェルトスパイクシューズ MZWD-529


幅広いフィールドに対応できるピンフェルトシューズです。

縫製部分を少なくし、ハードに使ってもホツレにくいように設計されています。

耐久性の高いタングステンピン、グリップ力の高いソールパターンが採用されているのでグリップ力は文句なし。

トーナメントフィッシングシューズ TM-2600C(ダイワ)

ITEM
ダイワ トーナメント フィッシングシューズ TM-2600C

磯で2回使用しましたが、少々波をかぶっても水が浸入して来なかったのでこれは良いと思いました。



高機能な透湿防水素材を用いたピンフェルトシューズです。

オーソライト素材の中敷は快適な履き心地をサポート。ダイレクトダイアルシステムも採用されていて便利です。

ゴアテックスシューズ リミテッドプロ FS-175U(シマノ)

ITEM
シマノ GORE-TEX・シューズ・LIMITED PRO FS-175U

サイズ感、デザイン性、機能性にすぐれている!!



ゴアテックス素材が採用された完全防水透湿のピンフェルトシューズです。

ジオロックソールシステムなのでユーザーがソール交換をすることが可能。

BOAフィットシステムも付いているので素早く脱着できます。

おすすめブーツ

磯靴の画像
ブーツタイプの中からおすすめの磯靴を集めました。

防水性や暖かさを求める方におすすめです。

フェルトスパイクブーツ FTE303(プロマリン)

ITEM
プロマリン フェルトスパイクブーツ FTE303

全体の素材自体は、意外と薄く、柔らかい印象。それほど重さも感じません。



履口にフードが付いており、水の侵入を防止できるピンフェルトブーツです。

素材は柔らかめなので歩きにくさもありません。リーズナブルなのでおすすめです。

フェルトスパイクラバーブーツ MZRB-429(マズメ)

ITEM
マズメ フェルトスパイクラバーブーツ MZRB-429


濡れた足場でもしっかりグリップするピンフェルトブーツです。

ピンはタングステン仕様なので耐久性が抜群。

ソール部分に鉄板が入っており、適度な硬さにすることで歩きやすいように設計されています。

フェルトスパイクブーツ GM4526(がまかつ)

ITEM
がまかつ フェルトスパイクブーツ GM4526


日本人の足に合わせた幅広設計のフェルトスパイクブーツです。

衝撃吸収のカップインソールと厚みのあるソール設計によって足の疲れも軽減してくれます。

ネオブーツ NB-3505(ダイワ)



柔らかくて伸びがあり、ソフトな履き心地のピンフェルトブーツです。

サイドファスナー付きなので着脱も楽々。ソールは修理対応にて交換可能です。

ジオロックブーツ リミテッドプロ FB-151T(シマノ)

ITEM
シマノ ジオロックブーツ LIMITED PRO FB-151T


簡単にソールが交換できるジオロックソールのピンフェルトブーツです。

足が内部で遊びにくいカップインソールを採用しています。

サイドファスナーとヒールフィンが付いているので着脱もスムーズです。

安全第一で釣りを楽しもう!

磯釣りの画像
磯などの足場が悪い場所では、歩きにくい場面や危険な場面がたくさんあります。

そのため、磯靴はライフジャケット同様に釣り場で自分を守ってくれるアイテムです。

できるだけ機能性や品質の高いものを選んで安全に釣りを楽しんでくださいね!
画像提供:tsuki

筆者の紹介


tsuki

関西出身の元釣具屋。釣具店時代の知識を活かして皆様の役に立つ情報を発信していきます♪

さまざまなジャンルの釣りを楽しんでいますが、その中でも好きな釣りはタナゴ釣り。

関連記事

紹介されたアイテム

プロックス コモドールフェルトスパイクシ…
双進 RBB ハイブリッドシューズTG…
サイトを見る
mazume フェルトスパイクシューズ…
ダイワ トーナメント フィッシングシュー…
シマノ GORE-TEX・シューズ・LI…
プロマリン フェルトスパイクブーツ FT…
サイトを見る
マズメ フェルトスパイクラバーブーツ M…
がまかつ フェルトスパイクブーツ GM4…
ダイワ ネオブーツ NB-3505W
シマノ ジオロックブーツ LIMITED…
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
磯靴の画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
tsuki

関西出身の元釣具屋。釣具店時代の知識を活かして皆様の役に立つ情報を発信していきます♪釣りはいろんなジャンルをしていますが、その中でも好きな釣りはタナゴ釣り。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!