【2020年版】釣りに最適な車ランキングTOP 10!もはや車は釣具だ

2020/08/31 更新

現行の車で“釣り”に最も向いている車は何か?釣り人なら一度は考えたことがあるのではないでしょうか。今回は釣りに最適な車を元釣具屋のTSURI HACKライター目線でランキングしてみました。


アイキャッチ画像出典:日産自動車

釣りに最適な車に求めるもの

釣り 車 海
出典:PIXTA
釣り人のマストアイテムのひとつなのが『車』。以前行ったTSURI HACKの読者アンケートでも、96%を超える釣り人が車を持っているという回答がありました。

釣りに最適な車はなにか……。ついつい考えてしまいますよね!

まずは、みんなが気にする「釣りに最適な車に求めるもの」からみていきましょう!

積載量・収納性・広さ

デリカ 釣り 収納 釣りに行くとなればロッドやリールだけでなく、道具をたくさん詰め込んだタックルボックスや、魚を持ち帰るための大型クーラー等、とにかく多くの道具を必要とします。そのためトランクを始めとする積載量や収納性の高さは釣りの車に必須。

さらに車中泊をするともなれば、シートを倒してフラットにできる広さも必要です。

悪路走破性

釣り車 フィッシングカー スズキ ジムニー
出典:スズキ
海岸沿いの駐車スペース、渓流に向かう山道等、釣りでは舗装されていなかったり、ぬかんでいたりする場所を通ることもしばしば。釣りの車には悪路走破性も必要です。

安定して走れる走破性に、ある程度の車高の高さも必要。これらの条件を備えてないと、くぼみや段差を通るたびにヒヤヒヤしなくてはなりません。

燃費・ランニングコスト

釣り車 燃費
出典:PIXTA
釣行回数・移動距離によってかなりの出費となるガソリン代。積載量の多さや悪路走破性とのバランスを考えながら、できるだけ燃費の良い車を選びたいものですね。

また、釣具や遠征費用にまわすためにも、総排気量によって変わる税金額や、その他ローンの支払、駐車代等のランニングコストも考慮しておきたいところです。


【2020年版】最強の釣り車TOP10!

続いて元釣具屋のTSURI HACKライターが、2020年版の釣りに最適な車を勝手にランキングしてみました!

10位:エブリイワゴン/スズキ

エブリィ 釣り車
出典:スズキ
エブリイワゴンはウェイク/ダイハツに並ぶ車内空間の広さを持つ軽自動車。標準ルーフでも十分全高がありますが、さらに高さが欲しければハイルーフタイプもあります。

エブリィ 釣り車
出典:スズキ
注目なのはメーカー純正のオプションパーツが充実していること。他のメーカーではあまり見られないロッドホルダーやラゲッジネット、カータープ、ベッドクッション等があり、カスタムでアウトドアにぴったりな仕様にできる車です。

■スペック

  1. ●参考グレード:JPターボ 標準ルーフ 2WD 4AT
  2. ●総排気量(cc):658
  3. ●全長(mm):3,395
  4. ●全幅(mm):1,475
  5. ●全高(mm):1,815
  6. ●車両重量(Kg):940
  7. ●駆動方式:2WD(後2輪駆動)
  8. ●エンジン種類:水冷4サイクル直列3気筒インタークーラーターボ
  9. ●最高出力:64ps(47kw)/6,000rpm
  10. ●最大トルク:9.7kg・m(95N・m)/3,000rpm
  11. ●トランスミッション:4AT
  12. ●燃料消費率(km/L):13.4(WLTCモード)
  13. ●車両本体価格:1,370,000円

9位:ライズ/トヨタ

ライズ  釣り車
出典:TOYOTA
コンパクトSUVとして人気のライズ。SUVらしいカッコよさを持ちつつも、サイズはコンパクトなので5ナンバー。小回りが利き燃費も良く、運転しやすい車です。1Lターボを搭載しているので、坂道や悪路走破性も◎。

ライズ  釣り車
出典:TOYOTA
気になるトランクはデッキボード下段時で369Lのクラス最大級の大容量。スペアタイヤを搭載しなければ、デッキボード下にも収納スペースが生まれて、さらに広々と使えます。

■スペック

  1. ●参考グレード:X 2WD
  2. ●総排気量(cc):996
  3. ●全長(mm):3,995
  4. ●全幅(mm):1,695
  5. ●全高(mm):1,620
  6. ●車両重量(Kg):970
  7. ●駆動方式:2WD(前輪駆動方式)
  8. ●エンジン種類:直列3気筒インタークーラー付ターボ
  9. ●最高出力:98ps(72kw)/6,000rpm
  10. ●最大トルク:14.3kg・m(140N・m)/2,400〜4,000rpm
  11. ●トランスミッション:CVT
  12. ●燃料消費率(km/L):18.6(WLTCモード)
  13. ●車両本体価格:1,526,364円

8位:ウェイク/ダイハツ

ウェイク
出典:ダイハツ
ウェイクは全高が1,835ミリと、軽自動車の中でトップクラスに車内空間が広い車。例えばロッドホルダーを頭上に設置しても、気にせずドライブすることができるほどです。

ウェイク 荷室
出典:ダイハツ
アイポイントの高さや、リッターあたり17.4キロ(WLTCモード)の燃費の良さも魅力。遠くへと釣りに出かけることが多い人には、運転しやすく燃費も良いぴったりな車ではないでしょうか。

■スペック

  1. ●参考グレード:D
  2. ●総排気量(cc):658
  3. ●全長(mm):3,395
  4. ●全幅(mm):1,475
  5. ●全高(mm):1,835
  6. ●車両重量(Kg):990
  7. ●駆動方式:FF
  8. ●エンジン種類:水冷直列3気筒12バルブDOHC横置
  9. ●最高出力:52ps(38kw)/6,800rpm
  10. ●最大トルク:6.1kg・m(60N・m)/5,200rpm
  11. ●トランスミッション:CVT
  12. ●燃料消費率(km/L):17.4(WLTCモード)
  13. ●車両本体価格:1,250,000円

7位:フリード+/ホンダ

ホンダ フリード 釣り車
出典:HONDA
今回ご紹介している釣りに最適な車で、総排気量・全長・価格が中間的なフリード+。見た目もアウトドアぽさが良い意味でなく、日常でも馴染んで乗りやすい車ではないでしょうか。

フリード 釣り車
出典:HONDA
こちらはノーマルのフリードが7人乗り3列シートなのに対し、フリード+は5人乗り2列でトランクスペースがあるので、釣りには+がおすすめです。

■スペック

  1. ●参考グレード:G
  2. ●総排気量(cc):1,496
  3. ●全長(mm):4,295
  4. ●全幅(mm):1,695
  5. ●全高(mm):1,710
  6. ●車両重量(Kg):1,360
  7. ●駆動方式:FF
  8. ●エンジン種類:水冷直列4気筒横置
  9. ●最高出力:129ps(95kw)/6,600rpm
  10. ●最大トルク:15.6kg・m(153N・m)/4,600rpm
  11. ●トランスミッション:CVT
  12. ●燃料消費率(km/L):17.0(WLTCモード)
  13. ●車両本体価格:1,984,000円

6位:エクストレイル/日産

エクストレイル 釣り車 エクストレイル最大の注目ポイントは、「スクラッチシールド」という塗装を採用していること。この塗装は擦り傷や引っかき傷程度であれば、時間とともにほぼ元の状態に戻るという特殊な塗装です。釣り場においては草木等による擦り傷や引っかき傷に対して効果を発揮してくれることでしょう。

エクストレイル ラケッジルーム ラゲッジボードやシートが防水仕様で、濡れたウェア等を気にせず乗せられる点も釣り人にとって嬉しい仕様です。

■スペック

  1. ●参考グレード:2WD 20Xi [2列]
  2. ●総排気量(cc):1,997
  3. ●全長(mm):4,690
  4. ●全幅(mm):1,820
  5. ●全高(mm):1,740
  6. ●車両重量(Kg):1,510
  7. ●駆動方式:2WD 前輪駆動
  8. ●エンジン種類:DOHC筒内直接燃料噴射直列4気筒
  9. ●最高出力:(147ps(108kw)/6,000rpm
  10. ●最大トルク:21.1kg・m(207N・m)/4,400rpm
  11. ●トランスミッション:エクストロニックCVT
  12. ●燃料消費率(km/L):16.4(JC08モード)
  13. ●車両本体価格:2,769,000円

5位:フォレスター/スバル

フォレスター 釣り車
出典:SUBARU
スバルのフォレスターは、走りの心地よさで定評のあるSUV。4WDとひと味違うAWD駆動、低反発素材のシート、可倒式のヘッドレスト等によって得られる快適さが、釣り場までの行き・帰りのロングドライブを快適にしてくれます。

スバル フォレスター 室内
出典:SUBARU
「運転で疲れる」なんてことが多い人には最適な車です。

■スペック

  1. ●参考グレード:Touring
  2. ●総排気量(cc):2,498
  3. ●全長(mm):4,625
  4. ●全幅(mm):1,815
  5. ●全高(mm):1,715
  6. ●車両重量(Kg):1,795
  7. ●駆動方式:AWD(常時全輪駆動)
  8. ●エンジン種類:水平対向4気筒 2.5L DOHC 16バルブ デュアルAVCS 直噴
  9. ●最高出力:184ps(136kw)/5,800rpm
  10. ●最大トルク:24.4kg・m(239N・m)/4,400rpm
  11. ●トランスミッション:リニアトロニック(マニュアルモード付)
  12. ●燃料消費率(km/L):14.6(WLTCモード)
  13. ●車両本体価格:2,600,000円

4位:RAV4/トヨタ

RAV4 釣り車
出典:TOYOTA
RAV4は力強さときめ細やかな配慮を兼ね備えた本格SUV。4WDには性能を引き出す路面状況に応じた3つの走行支援モードがあり、悪路走破性がとても高いです。最大580Lのトランクスペースは、釣り道具を乗せるのに十分すぎる広さです。

RAV4 釣り車
出典:TOYOTA
また釣り道具で両手がふさがっていても、リヤバンパーの下に足を出し入れするだけでバックドアが開く便利な機能も付いています。

■スペック

  1. ●参考グレード:X 2WD
  2. ●総排気量(cc):1,986
  3. ●全長(mm):4,600
  4. ●全幅(mm):1,855
  5. ●全高(mm):1,685
  6. ●車両重量(Kg):1,500
  7. ●駆動方式:2WD(前輪駆動方式)
  8. ●エンジン種類:直列4気筒
  9. ●最高出力:171ps(126kw)/6,600rpm
  10. ●最大トルク:21.1kg・m(207N・m)/4,800rpm
  11. ●トランスミッション:Direct Shift-CVT(ギア機構付自動無段階変速機)
  12. ●燃料消費率(km/L):15.8(WLTCモード)
  13. ●車両本体価格:2,493,636円

3位:ジムニーXC/スズキ

スズキ ジムニー
出典:スズキ
初代の発売から50年。アウドドアにぴったりなコンパクトサイズオフロード車として不動の人気を誇るジムニー。

ジムニー伝統のラダーフレーム、FRレイアウトのエンジン、3リンクリジッドアクスル式サスペンションにより、舗装されていない道でも安心して走れる4WDです。

ジムニー 積載
出典:スズキ
車内空間は広いとはいえませんが、少人数やそこまで荷物が多くない釣りには十分です。

■スペック

  1. ●参考グレード:4WD・4AT
  2. ●総排気量(cc):658
  3. ●全長(mm):3,395
  4. ●全幅(mm):1,475
  5. ●全高(mm):1,725
  6. ●車両重量(Kg):1,040
  7. ●駆動方式:パートタイム4WD
  8. ●エンジン種類:水冷4サイクル直列3気筒インタークーラーターボ
  9. ●最高出力:64ps(47kw)/6,000rpm
  10. ●最大トルク:9.8kg・m(96N・m)/3,500rpm
  11. ●トランスミッション:4AT
  12. ●燃料消費率(km/L):13.2(WLTCモード)
  13. ●車両本体価格:1,705,000円

2位:デリカD:5/三菱

デリカD5 釣り車 車内の広さに加え、悪路走破性まで兼ね備えた三菱のデリカD:5。インストルメントパネルに「Horizontal Axis」デザインが採用され、車の水平状態を把握しやすい特徴があります。

デリカD5 荷室 フェイスに「新世代ダイナミックシールドデザイン」が採用されていて、前から見た時のカッコよさにも注目です。

■スペック

  1. ●参考グレード:M
  2. ●総排気量(cc):2,267
  3. ●全長(mm):4,800
  4. ●全幅(mm):1,795
  5. ●全高(mm):1,875
  6. ●車両重量(Kg):1,930
  7. ●駆動方式:4WD
  8. ●エンジン種類:DOHC 16バルブ・4気筒
  9. ●最高出力:145ps(107kw)/3,500rpm
  10. ●最大トルク:38.7kg・m(380N・m)/2,000rpm
  11. ●トランスミッション:8速スポーツモード A/T
  12. ●燃料消費率(km/L):12.6(WLTCモード)
  13. ●車両本体価格:3,558,000円

1位:ハイエース/トヨタ

ハイエース 釣り車
出典:TOYOTA
車内の広さで選ぶなら、トヨタのハイエース。荷物を目一杯乗せたり、車中泊をすることが問題なく出来る車内の広さがあります。自転車やカヤックを乗せるなんて使い方もでき、カスタムパーツも豊富なので自分好みにカスタムして使うことが可能です。

ハイエース 収納
出典:TOYOTA
ちょっと気になる点は燃費。ロングドライブをする際には、ガソリン代を気にする必要がありそうです。

■スペック

  1. ●参考グレード:スーパーGL 2000ガソリン ロングバン・標準ボディ・標準ルーフ・標準フロア 2/5人乗り
  2. ●総排気量(cc):1,998
  3. ●全長(mm):4,695
  4. ●全幅(mm):1,695
  5. ●全高(mm):1,980
  6. ●車両重量(Kg):1,770
  7. ●駆動方式:2WD
  8. ●エンジン種類:直列4気筒
  9. ●最高出力:136ps(100kw)/5,600rpm
  10. ●最大トルク:18.6kg・m(182N・m)/4,000rpm
  11. ●トランスミッション:6A/T
  12. ●燃料消費率(km/L):9.2(WLTCモード)
  13. ●車両本体価格:2,782,727円

車も釣果を左右する釣具の一つ

釣り車
出典:PIXTA
例えれば、車は『大きなタックルボックス』。通常のタックルボックス選びが釣果を左右するように、車も釣果を左右する一つの釣具です。

釣りにとことんこだわるのであれば、今回ご紹介したような車を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事


\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
エクストレイル 釣り車
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!