これは良き!ジャッカルの「グッドミールクロー」をインプレ

2019/09/20 更新

ジャッカルから発売されている「グッドミールクロー」。コイツがかなり良さげなんです。今回は、グッドミールクローをチニングで使ってインプレします!


アイキャッチ画像提供:六畳一間の狼 SUU

気になるワーム「グッドミールクロー」

グッドミールクロー
釣り業界では毎年多くの新製品がリリースされ、「ルアーの数は星の数ほどある」と言っても過言はありません。

そんな数多くあるルアー中で今回気になったのが、ジャッカルの「グッドミールクロー」。

というわけで、実際にグッドミールクローを使って、その使用感をレポートしたいと思います!

まずは観察

グッドミールクロー
使う前にまずは観察して、どんなルアーなのか見てみましょう。

ぼてっとしたボディ

グッドミールクロー
長さの割にボリュームのある太っちょなボディ。

長さは1.5インチですが、サイズ以上の存在感です。

大きくてぶ厚い爪

グッドミールクロー
太っちょなボディに負けず劣らずの、大きくてぶ厚い爪。

どうやらグッドミールクローはかなりアピール力の強いルアーのようです。

マテリアルはソフト

グッドミールクロー
見た目のゴツさとは裏腹に、とてもソフトな素材で作られています。

もちもちな感じが気持ちいいです。


チニングしてみた

グッドミールクロー チヌ
今回はクロダイを狙って釣りをしてみました。

夜の河川でボトムズル引きの「チニング」で使用します。

ジグヘッドリグで使用

グッドミールクロー ジグヘッド
 

ベーシックなジグヘッドリグで使います。

5グラムのラウンド系ジグヘッドに刺してみると、おさまりがよくてめちゃくちゃ釣れそう!

ボトムでズル引き

グッドミールクロー ジグヘッド
基本は、底を感じながらゆっくりとズル引き。

時々シェイクしてワームを震わせたり、トゥイッチで跳ねさせたりしてみました。

狙い通りにヒット!

グッドミールクロー チヌ
出ました! 良型のキビレがグッドミールクローにがっつり食ってくれました!

まさかこんな良型がいきなり登場するとは……。正直驚きです。

グッドミールクローのいい所

グッドミールクロー
実際にグッドミールクローを使って感じた、このルアーのいい所を皆さんにご紹介します。

正直、このワームヤバいっす。

アクションがいい

グッドミールクロー
大きな爪とソフトなマテリアルの相乗効果なのか、爪の動きがめちゃくちゃいい!

シェイクやトゥイッチといったロッドアクションを入れると、ボディの動きから爪がワンテンポ遅れて「ボヨン」とアクションします。

爪が大きく水を押すので、水中ではかなりのアピールと存在感があるはずです。

太くて刺しやすい

グッドミールクロー
ぼてっとしたボディをしているので、ジグヘッドに刺しやすいのもGOOD。

ロックフィッシュやチニングなど、夜がメインの釣りには嬉しいポイントです。

オフセットフックがあれば完璧なのに……

グッドミールクロー
ボディが極端に短くて太っちょなので、このワームにぴったりのオフセットフックが見当たりませんでした。

オフセットフックが使えれば、根掛かりが多い場所でも果敢に攻めることができるのに……。

これは釣れるワームですわ。


小さなワームですが、ジャッカルのこだわりやノウハウが詰め込まれたグッドミールクロー。

チニングの他にも、小型のロックフィッシュ狙いや五目釣りによさげです。これは間違いなく釣れるワームですよ!
画像提供:六畳一間の狼 SUU

関連記事


グッドミールクローの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
六畳一間の狼 SUU

YouTubeで釣りチャンネル「六畳一間の狼」のSUUとして釣り動画を配信するユーチューバー。バカが付くほどの釣り好きで釣具量販店に就職。その時の知識と経験を活かし、釣りの楽しみを世の中に広めるために日々奮闘中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!