【動画で検証】“10種目釣れるまで帰れまテン”極寒の中で超難題にチャレンジしてみた

2018/12/27 更新

釣り物も減り、釣り場の人も減ってしまう冬。なかなか魚が釣れない時期だからこそ、みなさんに勇気を届けたい。冬でも魚は釣れるんだぞ!と、証明するためにも体当たり企画が始動。その名も「10目釣るまで帰れま10」。身体を張って挑んできました。


アイキャッチ画像提供:六畳一間の狼

超難題にチャレンジしてみた


木枯らし吹きすさぶ12月。

冬の寒さも本格化し、釣り物も秋に比べて減ってしまう季節がおとずれました。

「魚が釣れない。冬の釣りはもう嫌だ!」と、釣りに行くことを諦めてしまう方も多いのではないでしょうか?

冬でも魚は釣れる! 冬の釣りも楽しいんだぞ! と、読者の皆様へ伝えるべく、とある企画が始動。

その名も10目釣るまで帰れま10極寒の中で、無謀ともいえる企画に挑みます。

ルールはシンプル

作成:TSURI HACK 編集部
単純明快ですが、あくまで10種目釣るまでは釣りを続けること。

場合によっては翌日まで帰宅ができない……ということもあり得るのです。

企画の実行人

Youtuber 六畳一間の狼

企画に挑戦するのはYoutubeチャンネル「六畳一間の狼」。

静岡県を中心に活躍中のハヤマ(左)Suu(右)の男性二人組Youtuber。

度が過ぎるほどの釣り好きの二人。

無謀なとも思える企画から、釣り対決まで幅広い動画をアップしている。

釣りの楽しさを体現するような動画が特徴的で、全国的にもファンが多い。

編集部は助っ人として参加!


今回、TSURI HACK編集部は助っ人として参加!

六畳一間の狼に加え、編集部3名の計5名で10目達成を目指します!

5人なら、単純計算で1人あたり2種目達成で達成。それならいけそうじゃない? と思っていたのですが……。

地獄の幕開けだった件


何度も言います。10目釣れるまで、帰ることは許されません。

プレッシャー、今季一番の冷え込み、釣れない時間。戦い続けた男たちの雄姿をご覧ください。

動画はコチラ

画像提供:六畳一間の狼

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!