SUV×VANの新発想!トヨタ【TJクルーザー】車中泊&ロッド収納も“ヨユウ”な一台!

2022/11/01 更新

2017年・東京モーターショーで発表された「TJクルーザー」。SUV×VANという新しいコンセプトのもと生まれた、その車の魅力に迫ります。

目次

アイキャッチ画像出典:TOYOTA 公式 Facebook

TOYOTA・注目の新型「TJクルーザー」

東京モーターショー2017で発表された、TOYOTA「TJクルーザー」。“VANの積載力とSUVのタフさの融合”をコンセプトにした、全く新しいジャンルの車として注目を集めています。

流線型が主流となりつつある、車市場への挑戦ともとれる外観は、まさに「待ってました!」と拍手を送りたくなるような完成度です。

ココロオドル、その外観

ワンボックスを想起させるスクエアなシェイプに、「力強くSUVらしい」大径タイヤを装備。TOYOTAが謳う“新ジャンル”の通り、「ありそうでなかった」を絶妙に表現しています。

さらにボンネットやルーフ、フェンダーには無造作にモノを置いてもキズや汚れが付きにくい「強化塗装」を施し、道具としてのタフさを決して忘れないところもニクイ。

FJクルーザーの後継車種?

画像)2018年、惜しまれつつも生産終了となった「FJクルーザー」 出典:TOYOTA 公式 Facebook

唯一無二の存在感で、惜しまれつつも生産を終了した「FJクルーザー」。TJクルーザーが発表された当初、そのネーミングと外観に「FJクルーザーの後継車種では?」との見解も。

いずれにせよ、アウトドアファンの心をガッシリと掴んで離さない見た目に、期待と妄想が膨らみます。

→次ページ「ワンピースロッドも楽勝なフルフラットシート」

1 / 2ページ