軽視できない【釣具の盗難対策&処置】タックルベリーが“強い味方”になるってホント?

あなたの釣り具が狙われている!?ちょっとぐらい平気かな……そんな軽い気持ちで放置された道具たち。窃盗はそんな隙をついて行われるものです。今回は釣り場で起こる盗難と、その対策についてご紹介します。


アイキャッチ画像出典:pixabay

釣具の盗難!どんなところで起きる?

出典:pixabay
日本は治安がいいとよく言われます。本当にそうでしょうか? 『釣り場のタックル盗難』はあとを絶たず、今もどこかで誰かのタックルが狙われているのが事実です。自分のお気に入りが盗られてしまったら悲しいですよね?

どんなシチュエーションでタックル盗難の被害に遭いやすいのか、まとめてみました。

ケース①:置き竿をしていて

出典:フォトAC
海釣りの堤防や海釣り公園でよく見られる置き竿。置いたままで、その場から離れてしまったりなど、ちょっと目を離した隙に狙われることが多いようです。

ケース②:トイレに行っている隙に

出典:フォトAC
トイレの中までタックルを持ち込むのは、流石に気が引けますよね? そこでトイレの外に放置している隙に、盗られてしまったとうケースも。

ケース:③ボート桟橋から撤収している間に

出典:フォトAC
ボート店の桟橋に係留している隙に、タックルすべてを盗られてしまったという報告も。(実を言うと、筆者もボート店の桟橋に係留していたところ、すべてのロッド、リール、タックルボックスを盗られた経験があります)

ケース④:車に積みっぱなしにしていて

出典:フォトAC
車の中は安心だと思っている人が多いのではないでしょうか? 公共の駐車場で車中泊をしていたときに、車上荒らしにあうこともあるそうです。窃盗犯は遠慮なく窓ガラスを破るので、けっして安心できません。

▽車上荒らしの対策についてはこちらをチェックしましょう。



おもな対策

盗難を未然に防ぐにはどうすればいいでしょうか? 考えられる予防策をまとめてみましたので参考にしてください。

置き竿はなるべく控える

出典:フォトAC
置き竿を何本も置いておくと、邪魔になるだけでなく被害のリスクも増える一方です。何本も置き竿をするのではなく、ご自身の目の届く本数を持ち込みましょう。トイレに行く場合、パートナーがいれば預けるか、車に収納してから用を足すなど対策しましょう。

肌身離さず持ち歩く

出典:フォトAC
肌身離さず持ち歩くことが最も有効な対策方法です。しかしロッドをフィールドまで持ち込んで、その場に置いて釣りをしていては、元も子もありません。タックルは使う分だけに限定して、最小限の荷物で釣りをしましょう

自分のリールの特徴などを記録しておく

たとえば、自分でハンドルをカスタマイズしていたり、グリップを細く加工していたりするならば、それを記録として残しておきましょう。特筆できる特徴があれば、自分の所有していたものであることを証明するための材料となります。(被害届を提出する際に役立つことがあります)

盗難にあってしまったら

では実際に盗難にあってしまったら、どんな行動を取ればいいのでしょうか?

まずは110番

出典:フォトAC
「タックル盗難にあった!」とツイッターなどのSNSで叫びたくなる気持ちはわかりますが、まずは警察に相談しましょう。SNSで呼びかけても情報の拡散はしてくれますが、解決策には繋がりにくいのが実情。

また、盗られてしまったタックルの情報は、できる限り詳細に伝えましょう。カスタマイズしていたり、なにか特徴的な変更点などがあれば、発見の大きな材料になります。

たとえば……

・メーカー名とアイテム名

・ハンドル等純正品との変更点

・自分にしかわからない特徴(ベアリングが変更されている等)

・カバン等を盗られたなら中に何が入っていたか

覚えていることを、できるだけ詳細に伝えましょう。


タックルベリーが味方に!?

出典:Wikipedia
中古釣り具の販売店として、全国に展開している『タックルベリー』。じつは警察への被害届けが済んでいれば、該当する商品があるか探してくれるようです。

※以下、タックルベリー公式HPより引用。

盗難に遭いました。探してくれますか?

タックルベリーは古物営業法を遵守して営業しております。警察への被害届がお済の場合にのみご対応させていただきますのでお問合せフォームよりご連絡ください。ご連絡いただく際の必要事項は、被害届先警察署名、警察署電話番号及び担当者、被害届受理番号、盗難品の名称品番及び特徴(できるだけ詳しく)、お客様連絡先です。※必要事項に漏れがある場合はご対応いたしかねる場合がございます。 ご不明な点はお近くのタックルベリー店舗またはタックルベリー本部までお問合せください。

盗品は、中古店で手っ取り早くお金に変えられることも少なくありません。タックルベリーでは盗品かどうかのチェックまで行い、慎重に買い取りを進めています。もし不運にも被害に遭ってしまった場合は、相談してみるのもいいかもしれません。

※発見を保障するものではありませんので、あくまでサービスの一環として認識しておきましょう。

盗難品は取り返せることもある。しかし……

釣り具
出典:PIXTA
筆者の経験ですが、以前、琵琶湖にてタックル一式(ロッドとリール、タックルボックス)を盗難に遭ってしまいました。迅速に対応したことで、その日のうちに釣り仲間から連絡入り、盗んだ相手も買い取ったお店も突き止めることができた、という経験があります。

ただし、これはラッキーなパターン。まずは『盗られないための対策』をおこなうのが一番の得策でしょう。大切な釣り具を守るのは、ほかならぬアングラー自身なのかもしれませんね。

関連記事

▽釣りとトラブルに関連する人気の記事はこちら。

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

グランダー三平
グランダー三平

三度の飯より釣り好き。 幼少期より川・海問わず色々な魚種を釣ってきました。 釣った魚を食す幸せを伝えたい!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!