釣り人の車が一番危ない!?【車上荒らし】今日からできる対策と防犯グッズは?

みなさんは車上荒らしの対策を行っていますか?実は釣りをしている最中の車は人目も少なく、とっても無防備。窃盗犯からすれば、犯行を行いやすい条件がそろっているのです。今回は普段の釣りで簡単にできる対策から、効果的な防犯グッズについても紹介します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

「自分の車は大丈夫」が一番危ない

車上荒らし
出典:PIXTA
みなさんは車上荒らしの対策を行っていますか?実は釣りをしている最中の車は人目も少なく、とっても無防備。窃盗犯からすれば、犯行を行いやすい条件がそろっているのです。

今回は普段の釣りで簡単にできる対策から、効果的な防犯グッズについても紹介します。

車上荒らしの発生件数は年間約6万件以上

車上荒らし
出典:PIXTA
警察庁の平成27年の犯罪統計によると、車上荒らしの被害件数は約65,000件。その数は「空き巣」の被害件数の約2倍にあたります。

さらに、平成28年は上半期だけでも約30,000件というデータも発表されており、車上荒らしの被害がいかに多いかを表しています。車上荒らしは決して他人事ではないのです。

釣り人の車が狙われやすい理由

なぜ釣り人の車が車上荒らしに狙われやすいのでしょうか。実は釣り場には、「車上荒らしの被害にあいやすい条件」が備わってしまっているためとも言えます。

狙われやすい条件①:車を一度離れるとなかなか戻らない

駐車場
出典:photoAC
釣り場は駐車スペースから、エントリーできる場所までが離れていることも多いです。釣り人は一度釣り場に出ると、なかなか戻らないことも多いため、犯行するための時間を十分に確保させてしまいます。

狙われやすい条件②:音が出ても気付きにくい

駐車場
出典:photoAC
釣りはアウトドアレジャーであるため、基本的に人が少ない自然の中で行うことが多いでしょう。①の条件も重なり、遠い場所に釣り人がいれば、より音に対して気付きにくくなると言えます。

狙われやすい条件③:他から見えにくく死角になりやすい

駐車場
出典:photoAC
見えにくくなる場所は被害のリスクを一気に上げる要素です。川などで釣りをする場合、土手を挟みアングラーから自分の車が見えなくなることも多いです。

狙われやすい条件④:金目のものを積載している

車 覗き
出典:PIXTA
窃盗犯は無駄にリスクを冒さないように、車の中に高額な品が積まれていることを、あらかじめチェックをした上で犯行に及びます。外から見て、釣り具が積んであることが確認しやすいことも、犯人とって好都合といえるでしょう。

狙われやすい条件⑤:釣り具は売買しやすい

釣り具
出典:PIXTA
釣り具は一部のハイエンドモデルなどを除き、シリアルナンバーの刻印などがなく、誰の所有物であるかを証明することが難しいと言えます。中古釣具店でも買取の際に、「窃盗品であるかどうか」の判別はつきにくいのが実態です。


日頃からできる盗難対策

釣り人の車が、車上荒らしにとって絶好のターゲットであることが、お分かりいただけたと思います。

窃盗のリスクを最小限に抑えるためには、「自分の身は、自分で守る」という心がけが何よりも大事です。ここでは日頃から行える、簡単な対策を紹介します。

対策①:できるだけ人目に付く場所に駐車する

駐車場
出典:PIXTA
なるべく人の目に付きやすい場所や、自分の目で常に確認できる位置に車を駐車しましょう。車上荒らし被害の多くは、人から見えにくい場所で発生しています。周りに遮るものが少なく、オープンな場所を選ぶことを心がけてください。

対策②:貴重品(財布・スマホなど)は随時携帯する

貴重品
出典:PIXTA
 貴重品の車内放置は厳禁です。釣り場で濡らしたくない、また、荷物になるという理由から、貴重品を持ち歩かない方もいるのではないでしょうか?車上荒らしの被害に遭ったら元も子もありません。貴重品は常に携帯するようにしましょう。

対策③:タックルは持ち歩ける数だけ

釣り具 車内に放置されたタックルは車上荒らしの格好の獲物。幅広い釣り方に対応できるようにと、つい多めにタックルを用意していませんか?必要最低限の本数をチョイスし、常に持ち運ぶことで盗難のリスクを減らしましょう。

対策④:カギをかけたか必ず確認

車 鍵
出典:PIXTA
カギをかけずに被害に遭ったケースに比べ、カギを掛けている方が4%近くも検挙率が高いというデータがあります。カギをかけたか確認するという初歩的なことが、車上荒らしに遭う確率を下げるだけでなく、犯人が捕まる可能性も高めるのです。

車上荒らしの被害に遭わないために、日頃の盗難対策は徹底しておきたいものです。さらに安心感を得るためには、どのようなことができるのでしょうか?

次項では、愛車にプラスすることで役立つアイテムを紹介します。


車上荒らし対策グッズ①:防犯フィルム

車の窓ガラスに貼るだけでガラスの耐久力が増す防犯フィルム。耐久性が増し、ガラスが割れにくくなれば、短時間で犯行を済ませたい窃盗犯への抑止力になると言えます。また、外から車内が見えにくくなるので、プライバシー保護としても活躍するアイテムです。

下記では、ご自身でも比較的簡単に貼れるカーフィルムをご紹介します。

ミラリード カット済みカーフィルム

各車種に対応するカット済みフィルム。様々な車種・年式が展開されています。傷に強いハードコート採用。ガラスの耐久性もアップします。また、厚手のフィルムなので初心者でも貼りやすい仕様となっています。
ITEM
ミラリード カット済みカーフィルム
素材:ポリエステルタイプ
商品重量:399g

品質に問題なしです。初めて自分で貼りましたが、専用にカットされてるだけあって貼りやすかったです。事前にネットで少しイメトレしました。慌てず手順さえ押さえれば難しくないですね。水泡、気泡抜きはきっちりやりました。


ヤック  簡単ハードコートフィルムブラック200mm×6mリア用 

フィルムの厚みを増したことで張りやすさに特化したフィルム。リアウインドーに最適なサイズなので、釣り具を積む機会の多いトランクルームの目隠しに役立ちます。6パターンのサイズが展開されており、あらゆる車種に対応します。
ITEM
ヤック 簡単ハードコートフィルムブラック
商品の寸法:26.6 x 9 x 4.6 cm
商品重量:168g
色:ブラック

とても簡単で綺麗に貼る事が出来ましたのでとても満足しています。次回も購入したいと思います。


車上荒らし対策グッズ②:セキュリティーアラーム

車に異常を検知した際に、音や光で警告を発し、窃盗犯を威嚇するセキュリティーアラーム。車から離れた場所にいても、携帯しているリモコンが異常を知らせてくれます。

メーカーや機種によって様々な機能があり、価格帯も幅広いのでカー用品店で詳しく聞いてみるのもいいでしょう。ここでは2つほどピックアップしました。

カーメイト SQ80 ナイトシグナルアラームEX-R

ダッシュボードに置くだけという簡単設置が可能なセキュリティーアラーム。異常を検知した際、3段階のアラームと高輝度LEDが愛車を守ります。配線不要の電池式なので、誰でも簡単に防犯対策ができます。
ITEM
カーメイト SQ80 ナイトシグナルアラームEX-R
寸法:H25×W128×D65(mm)
商品重量:90g

以前より使っていて、敏感に反応するので、防犯には最適です。手軽にダミー防犯できます。


VIPER(バイパー)5906V

遠距離での操作を可能にした本格的なセキュリティーアラーム。エンジンスターターや、サイレンを鳴らさずにリモコンだけに異常を知らせてくれるなど、豊富な機能で愛車を守ります。フルカラーの液晶リモコンも魅力的です。
ITEM
VIPER 5906V
寸法:16.8 x 16.8 x 14.5 cm
商品重量:1.34 Kg

とても良いです!ステッカーも付いてて日本語の説明書も付いていてわかりやすかったです!!




車上荒らし対策グッズ③:車載カメラ

車上荒らしはフロント・サイドからとは限りません。トランクルームに積む機会が多い釣り具。リアウィンドウからの盗難被害を防ぐため、前方だけでなく後方の映像も記録できればより安心です。

そこで今回は、リアの映像記録に最適なドライブレコーダーを2つ厳選しました。

ユピテル DRY-ST7000c

コンパクトながら高いスペックを誇るドライブレコーダー。解像度「2560×1440」の高精細、水平画角120°と本格的な性能を備えています。標準で駐車監視機能を搭載しており、車上荒らし対策に最適です。
ITEM
ユピテル DRY-ST7000c
解像度:2560×1440(フルHD)
画素数:350万画素
水平画角:120°
垂直画角:63°
対角画角:145°
駐車監視機能:あり

本体はコンパクト、画質は綺麗なので自分的にはOK!PCでのビデオ再生時に明るさ設定変えるだけで人影などが見やすくなります。


セルスター CSD610FH

モニターとカメラが分離しているセパレートタイプのドライブレコーダー。最大の魅力はカメラ部分が非常に小型であるという点です。設置しても目立たず、駐車監視機能も付いているので後方カメラとしておすすめです。
ITEM
セルスター CSD610FH
解像度:1920×1080(フルHD)
画素数:200万画素
水平画角:107°
垂直画角:56°
対角画角:130°
駐車監視機能:あり

カメラが別体になっているこの商品を後方ドラレコ用に設置しました。リアガラスには黒の濃いフィルムが貼ってあるのですが、録画設定のカスタム設定で「明るい」にすることで昼間は目視よりは明るく録画できていたので大満足です。さすがに夜はほとんど見えませんがいい商品だと思います。コンパクトな別体カメラを好きなところに取付できるこの商品はオススメです!


あなたの大切な釣り具の為に

釣り具
出典:PIXTA
車上荒らし被害は決して他人事ではないのが実情です。窃盗犯は、皆さんが釣りを楽しんでいる最中にも目を光らせています。相棒として使い込み、思い出が詰まった釣り具を失った時の悲しみは、計り知れないものです。

だからこそ、日頃の防犯対策を怠らず、大切な釣り具をトラブルから守りましょう。

関連記事


車上荒らし 対策
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!