その飛距離、革命的!“飛びキング” が驚異の飛びを実現した秘密に迫る

飛びキングはジャンプライズから発売されたジグミノー。特殊素材を採用し、メタルジグすら凌ぐ圧倒的な飛距離をもたらす、まさに革命的なルアーとして話題になっています。飛びキングがなぜそんなに飛ぶのか。特徴を交え紹介します。


アイキャッチ画像出典:キングフィッシャー

飛びキングについて

飛びキング 名前だけ見てもよく飛びそうなイメージの「飛びキング」は、井上友樹氏が代表を務めるジャンプライズより発売されているジグミノーです。全長105ミリ、自重は44グラムと高比重。特殊なマテリアルを使用して幾度となくテストを繰り返した結果、なんと同サイズのジグよりも飛び、ミノーアクションを演出できるという夢のようなルアーに仕上がっています。

もはや新ジャンルのルアーと言っても過言ではない「飛びキング」について、アクションや飛距離の秘密を紐解いていきます。

キングの名にふさわしい「革命的な飛距離」

飛びキングは時としてメタルジグを凌駕する飛距離をたたき出す事が可能です。その秘密は「新素材の採用」と「研究成果」。この2つが相まって革新的な飛距離を生み出します。遠投が可能になる事によって得られる恩恵は多々あるでしょう。

今まで届かなかったナブラを射程距離に収める事が出来たり、遠浅のサーフではより沖目からサーチする事も可能になります。遠投によりミノーライクなアクションで攻められるポイントも増えてきますね。

遠浅サーフ、激流の攻略に特化

 

飛びキングは近年流行のサーフゲームにピッタリのアイテム。遠浅のサーフでは、今までジグでしか攻められなかった沖目のポイントが攻略出来るので多くの魚種を狙う事が出来ます。また風が強い日や潮が早い時など、プラグではボトムまで攻める事が出来ませんでしたが、飛びキングはしっかりとボトムを感知できます。

さらに、ジグではアピール不足で釣れない魚達も多く、そんな場合もミノーアクションで誘い出すことが可能。悪天候時にも釣果を出す頼れるルアーに仕上がっています。

飛びキングの特徴


飛びキングの特徴はなんといってもよく飛びよく動く事。メタルジグでなんとか届くものの、ジグアクションではバイトに持ち込めないパターン時はよくある事です。そんな時は飛びキングの出番。

天候が良くない状況でミノーを使いたいが、うまくアクション出来ない場合などにも、重量のあるこの飛びキングを使えばしっかりとレンジをキープできます。

 とにかくぶっ飛ぶ!


飛びキングはとにかく飛びます。ミノーとは比べ物にならず、同じ重量のメタルジグによりも飛ぶ場合も多々。飛距離があればメリットはいっぱいありますよね。沖目のナブラ打ちはもちろん、今まで誰も手を付けていないプレッシャーの薄いポイントを攻める事が出来ます。

ロングキャストによってトレース出来る距離が長くなれば、それだけバイトチャンスが増える事に繋がります。

ミノーライクなハイピッチアクション

飛びキング よく飛ぶ以外にも飛びキングは特徴があります。ジグで同じような飛距離を出す事は可能ですが、ジグではミノーのようなアピール力のあるアクションは不可能です。しかしこの飛びキングはリトリーブするとリップが水を受けてミノーのようなハイピッチアクションを演出します。遠距離戦においてこのアクションは非常に役に立つ戦力になります。

既存のルアーと異なる特殊素材

飛びキングは、飛距離とアクションを両立させるために既存のマテリアルに頼らず、特殊な素材を使用しています。「特殊配合耐衝撃材」というもので、ABSよりも比重が低く軽いのでアクションレスポンスを高める事が可能で、さらに衝撃に対して粘りとショック吸収力が非常に高い材質です。

飛びキングはコアウエイトが40グラムあるにも関わらず、ハイピッチなミノーアクションが出来る秘密はこの特殊素材のおかげとも言えます。

飛びキングのカラーラインナップ

飛びキングは13色展開されており、派手なカラーからナチュラルなカラーまで、プラグらしいカラーが揃っています。豊富なカラー展開により青物・シーバス・ヒラメ狙いで使い分ける事が可能。ここではそれぞれのカラーについて説明していきます。

レンズキャンディグローベリー

シーバスやヒラメなどに人気のカラー。こんなカラフルな魚は居ないですが、よく釣れる人気のカラーです。腹部がグローなので、ナイトゲーム時など海が暗い時に有効です。
ITEM
ジャンプライズ 飛びキング レンズキャンディーグローベリー
全長:105mm 重量:44g

ちょっとお高めですが
抜群の飛距離が出ます
メタジと同等の飛距離でアピール力があるので
遠距離の切り札に持ってて損は無しだと思います


ブルピンイワシ

背にブルー、腹部にピンクのカラー配色。青物狙いのルアーでは定番であり、実績のあるカラーです。アピール系のカラーなのでサーチベイトとして使ってみても良いでしょう。
ITEM
ジャンプライズ  飛びキング ブルピンイワシ
全長:105mm 重量:44g

リアルイワシ

昔からある定番カラー。背がブルーで側面にイワシを思わせる点がペイントされています。青物でよく使われており昼間の澄潮時等に使われていますが、何時でも使えるオールラウンダーです。
ITEM
ジャンプライズ 飛びキング リアルイワシ
全長:105mm 重量:44g

ブルピンキャンディー

ブルピン+キャンディーカラーで魚が釣れるのかと思いますが、意外と釣果が出ています。見た目も綺麗なので、釣り人にも人気のカラーです。
ITEM
ジャンプライズ 飛びキング ブルピンキャンディー
全長:105mm 重量:44g

背黒メッキ

背を黒くペイントしてあり、側面がメッキのカラー。メッキなのでフラッシングによるアピールが可能。泳いでいる様子がイワシそっくりのフラッシングを演出します。
ITEM
ジャンプライズ 飛びキング 背黒メッキ
全長:105mm 重量:44g

超フルメッキ

金属を思わせるようなメッキカラー。メッキは下地処理が大切ですが、ジャンプライズ製品は下地処理にも手を抜いていないので、素晴らしい輝きのメッキルアーに仕上がっています。
ITEM
ジャンプライズ 飛びキング 超フルメッキ
全長:105mm 重量:44g

赤金

人気の定番カラー。アピール力が高いのでナイトゲームや潮が濁っている時に有効ですが、どんな状況で使っても問題ありません。視認性も良いのでカラーに迷ったらとりあえず買っておくべき鉄板カラーです。
ITEM
ジャンプライズ 飛びキング 赤金
全長:105mm 自重:44g

ゴールドチャート

潮が濁っている場合や暗い時に試したくなるカラー。チャート系は必ずしも必要ではありませんが、効く時の爆発力は高いカラー。定番カラーで釣れない時に試してみて下さい。
ITEM
ジャンプライズ 飛びキング ゴールドチャート
全長:105mm 重量:44g

バナナフラッシュレインボー

ハイアピール系のカラー。レインボー系は釣り人にもなぜか人気のカラー。魚も見つけやすいのかよく釣れるカラーです。
ITEM
ジャンプライズ 飛びキング バナナフラッシュレインボー
全長:105mm 自重:44g

ピンキーホワイト

背にピンク、腹にホワイトを配色したカラー。腹側をナチュラルなカラーにしてあるので視認性は良いまま、ルアーよりも下にいる魚にナチュラルアピールが可能です。
ITEM
ジャンプライズ 飛びキング ピンキーホワイト
全長:105mm 自重:44g

リアルキス

シーバスやフラットフィッシュを意識したカラー。秋口などピンギスがベイトになっているシーズンにベストマッチ。ベイトに合わせて使ってみたいカラーです。
ITEM
ジャンプライズ 飛びキング リアルキス
全長:105mm 自重:44g

リアルキビナゴ

ナチュラル系カラー。キビナゴやイワシがベイトの場合は、違和感なくバイトに持ち込む事が可能です。小魚が海に見える場合は使ってみたいカラーです。
ITEM
ジャンプライズ 飛びキング リアルキビナゴ
全長:105mm 自重:44g

チャートバックパール

背にチャート、側面がパール、腹にオレンジを配色したカラー。チャート系のカラーは夜でも視認性が良いので重宝します。パールカラーがナチュラルなアピールを演出します。
ITEM
ジャンプライズ 飛びキング チャートバックパール
全長:105mm 自重:44g

遠距離戦の秘密兵器「飛びキング」でチャンスも増える!

飛びキングで釣れたヒラメ
よく飛んでよく動く魔法のようなルアー「飛びキング」如何でしたでしょうか?発売当初は売り切れ続出で入手困難な状況が続いた人気のルアーです。現在は比較的手に入りやすい状況ですので、飛距離で悩んでいる場合はぜひ手に取って使ってみて下さい。異次元の飛距離、癖になりますよ!

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!