【釣りの車に】ドライブレコーダーの失敗しない選び方とおすすめ5選

「ドライブレコーダー」は車に取り付けることで、事故の状況を映像と音声で記録してくれるアイテムです。車を使い、釣り場までアクセスする釣り人にとっても大変役に立つアイテムではないでしょうか?本記事では知って得するドライブレコーダーの選び方と、おすすめ機種をご紹介します。


アイキャッチ画像出典:Amazon

ドライブレコーダーとは

ドライブレコーダー
出典:PIXTA
「ドライブレコーダー」は車に取り付けることで、事故の状況を映像と音声で記録してくれるアイテムです。車を使い、釣り場までアクセスする釣り人にとっても大変役に立つアイテムではないでしょうか?

意外と知らないドライブレコーダーの選び方と、おすすめドライブレコーダーを紹介します。

ドライブレコーダーを取り付けることのメリット

近年、カー用品で注目を集めているドライブレコーダー。量販店では様々な機種が展開され、街でも搭載している車を多く見かけるようになりました。

では、実際ドライブレコーダーはどのような場面で役立つのでしょうか?ここではドライブレコーダーを取り付けることのメリットをまとめてみました。

事故時に状況証拠として使える=保険料が上がりにくくなる

事故 証拠
出典:PIXTA
事故時、ドライブレコーダーの映像記録は過失割合を決める際に重要な判断材料となります。第三者の目撃情報がなかった場合には、当事者の記憶や証言に頼らざるを得なくなります。

事故やトラブルに見舞われた際、ドライブレコーダーで録画された映像記録は決定的証拠として力を発揮します。

走行妨害や煽り運転への抑止力となる

バックミラー
出典:PIXTA
ドライブレコーダーの映像記録がきっかけで、悪質なドライバーが検挙されるケースもあります。そのため、ドライブレコーダーを搭載することで、危険運転をするドライバーへの抑止効果があると考えられます。

ドライブレコーダーの普及率が高まれば、悪質ドライバーによる危険運転も減少するという効果も期待できるのです。

当て逃げに遭った際に記録となる

車 傷
出典:PIXTA
事故は走行中のみ起こるとは限りません。当て逃げなど、駐車中の被害に遭った際、証拠となる映像がなければ警察も捜査ができません。そのため、泣き寝入りするしかないというケースも多くあります。

そのような場合でも、ドライブレコーダーによる駐車中の映像記録があれば、それが証拠となり、捜査の決め手にもなるのです。

警察の誤認検挙を回避できることもある

交通違反
出典:PIXTA
交通違反の取り締まりにはノルマがあり、検挙しようと強引に罪をかぶせてくるケースもあります。警察官に悪意はなかったとしても、誤認検挙されてはたまりません。交通規則を守った上で、映像記録があれば誤認検挙を防ぐことができます。

ドライブレコーダーによる映像記録は事故時以外でも力を発揮してくれるのです。


ドライブレコーダーを選ぶ際の3つのポイント

一口にドライブレコーダーといっても、各メーカーから様々な機種が展開されています。価格も5000円〜40000円程度と幅広く、機能やタイプも千差万別です。実際に、どれを選べばいいのかわからない、といった方も多いのではないでしょうか?

ここではドライブレコーダーを選ぶ際のポイントを紹介します。

選ぶコツ①:画質は「フルHD」以上であるか

FULL HD
出典:Amazon
事故時の証拠映像として重要なポイントは「相手の車のナンバーが読み取れる」ということです。そのため、ドライブレコーダーはできるだけ高画質である必要があります。

画質のよさは、主に「解像度」と「画素数」で表されます。解像度は「1920×1080(フルHD)」、画素数は「200万画素」以上を基準として選ぶことをおすすめします。

選ぶコツ②:画角が「108°」以上であるか

画角
出典:Amazon
撮影できる範囲が画角です。事故の証拠映像として真正面だけでなく、横や斜めといった広角な記録があれば安心です。

ドライブレコーダーの画角には「水平画角」「垂直画角」「対角画角」の3つがあります。このうち最も重要なのが「水平画角」(横の撮影範囲)です。できれば108°以上、さらに広角がよければ120°以上の水平画角を持つ機種を選ぶとよいでしょう。

選ぶコツ③:駐車監視機能付であるか

駐車場
出典:PIXTA
駐車監視機能とは、いわゆる「当て逃げ」対策の機能です。ドライブレコーダーでありながら監視カメラと同じような機能で、駐車中も愛車を見守ってくれます。主に「動体検知」「Gセンサー」「常時撮影」の3つのタイプがあります。

駐車監視機能をプラスすることで、予期せぬトラブルから愛車を守りましょう。


おすすめドライブレコーダー5選

各メーカーから様々な機種が展開されているドライブレコーダー。店頭に並んだ数ある機種の中から、実際どれを選べばいいか、迷ってしまう方も多いかと思います。

そこで、前項での選び方のコツを参考に、おすすめのドライブレコーダーを5つ厳選しました。詳しく見ていきましょう。

コムテック HDR-352GHP

コムテック HDR-352GHP
出典:Amazon
コムテックから2017年に発売されたドライブレコーダー。水平画角は136°の超広角レンズを採用しているのが特徴です。解像度は1920×1080のフルHDで高精細となっており、標準で駐車監視機能を搭載しています。

また、レーダー探知機と接続することで相互通信に対応し、さまざまな連携が可能となっています。

■ユーザーレビュー

スペック的には上位機種の平均的な感じですが、視野角は結構広めで映像もきれいです。夜間などどの機種もライトが当たっている範囲以外はそれなりに暗くなってしまうのですが、これは十分明るいです。明るさの変化にも十分対応して必要な範囲ではちゃんと映っています。この価格帯ならおすすめです。出典:Amazon

コムテックドラレコは画像がかなり優秀ですねとても綺麗です。パソコンで見たらとても綺麗に映ってました。出典:Amazon

今回もコムテックにしました。取り付けも問題なく終わり動作も良好です。 駐車監視機能が付いているのとフルHD、広角レンズが付いているのがいいです。出典:楽天市場

ITEM
コムテック ドライブレコーダー HDR-352GHP
解像度:1920×1080(フルHD)
画素数:200万画素
水平画角:136°
垂直画角:70°
対角画角:168°
駐車監視機能:あり

コムテック ZDR-012

コムテック ZDR-012
出典:Amazon
コムテックから発売されているコストパフォーマンスに優れたモデル。「HDR-352GHP」に比べ、スペックは多少劣るものの、水平画角109°、解像度1920×1080のフルHDと、ドライブレコーダーとしての基本性能がしっかりと搭載されています。

価格は1万円前後と、他の機種に比べてお求め安いのが最大の魅力です。

■ユーザーレビュー

ちょうど良いコスパの良い商品を探していました。HDRは結構優秀で、夜間も明るく写ります。付属のSDカードが8GBなので、すぐにいっぱいになってしまいますが、youtuberじゃない限り、事故の時の証拠として使う分には問題無いかと思います。出典:Amazon

micro SDをパソコンにセットして記録映像を見ましたが、昼夜を問わず結構キレイに撮れております。HDRモードで使用しておりますが、トンネル進入時やトンネルを出た後の“白トビ”もなく、安価な割には良い製品だと思います。出典:Amazon

コストパフォーマンス、サイズ、機能などシンプルで操作しやすい。 画質も良好で、全面ガラスに取り付けるとルームミラーに隠れるので気にならない。出典:楽天市場

ITEM
コムテック ドライブレコーダー ZDR-012
解像度:1920×1080(フルHD)
画素数:200万画素
水平画角:109°
垂直画角:57°
対角画角:135°
駐車監視機能:あり(オプション)

ケンウッド DRV-325

ケンウッド DRV-325
出典:Amazon
ケンウッドから発売されている、コンパクトでありながら本格的な機能を搭載したモデルです。水平画角136° 、解像度1920×1080のフルHDと十分なスペックに、エンジンOFFでも最大12時間の監視機能が付いています。

また、HDR搭載により「白とび」や「黒つぶれ」を抑え明瞭な映像を記録します。

■ユーザーレビュー

コンパクトなので簡単に設置できた。表示モニターは小さいが録画範囲を決めるのみなので問題ありません。十分な画素数がありナンバーもきれいに映る。出典:Amazon

小型で多機能。画像も鮮明で満足しています。ある程度前方車と接近すればナンバープレートも鮮明に見えます。あと、いまだにLED信号に対応してない製品が多い中で、このドラレコはしっかり対応しています。性能面で評価すると星5個です。出典:Amazon

小さく邪魔にならず良いです。映像を見てみましたが、はっきり前の車両のナンバーも見えます。使わないに超したこと無いのですが、もしもの時に!出典:楽天市場

ITEM
ケンウッド ドライブレコーダー DRV-325
解像度:1920×1080(フルHD)
画素数:211万画素
水平画角:100°
垂直画角:52°
対角画角:111°
駐車監視機能:あり

ケンウッド DRV-410

ケンウッド DRV-410
出典:Amazon
ケンウッドから、フルハイビジョンを超える3メガ録画を可能としたモデルです。水平画角117°、解像度は2304×1296となっており、非常に高精細な録画を実現。専用ケーブルを別途購入すれば、駐車監視機能も可能です。

■ユーザーレビュー

使いやすいです。設定の仕方も本体操作で一目瞭然。画質も綺麗だしバッチリです。やっぱり安心感が違います!出典:Amazon

購入を検討したのはまず本体が小さいこと、画素数が高いこと、消費電流が少ないことでした。これに合致したのはDRV-410でしたので購入しました。思った通りの機種で満足です。出典:Amazon

前車で一度、対走行車との事故で過失割合について揉めたことがあり“次の車では”と導入を考えてました。録画画質・駐車中録画・価格を考えてこの機種にしました。大変満足しています。出典:楽天市場

ITEM
ケンウッド ドライブレコーダー DRV-410
解像度:2304×1296(フルHD)
画素数:400万画素
水平画角:117°
垂直画角:63°
対角画角:128°
駐車監視機能:あり



ケンウッド DRV-610

ケンウッド DRV-610
出典:Amazon
「DRV-410」に比べてひと回り大きく、2.7型の液晶を搭載したモデル。水平画角121°、解像度は2304×1296と上位クラス。駐車監視機能も標準で搭載されています。

さらに、記録したファイルを簡単にコピーできるよう、microSDカードスロットを2つ搭載しています。

■ユーザーレビュー

駐車モードでの動作感知、衝撃感知ともに満足のいく感度でした。写りも良く安心して運転、駐車ができます。出典:Amazon

これまで他の安い中国メーカーのドラレコを何台か使ってきましたが、地デジやETCへの電波干渉があり、いつも気になってしまっていました。それがいい加減イヤになって信頼の日本メーカーのものにしました。液晶も撮れた映像も美しく、もっと早く買えば良かったです。出典:Amazon

車の前後(フロント、リア)に設置。方向指示器を出さずに無理な割り込みをしてくる車はもちろん、後方にも設置しているおかげで制限速度で走行していても異常に煽って来るような車もバッチリ撮れています。出典:Amazon

ITEM
ケンウッド ドライブレコーダー DRV-610
解像度:2304×1296(フルHD)
画素数:340万画素
水平画角:121°
垂直画角:59°
対角画角:141°
駐車監視機能:あり

事故は突然訪れるものだから

交通事故
出典:PIXTA
どんなに安全運転を心がけていても、避けようもないアクシデントに見舞われることがあります。突然の出来事に動揺してしまい、記憶も曖昧になりがちです。ドライブレコーダーはそんな時こそ力を発揮し、皆さんを守ってくれます。

ドライブレコーダーを愛車に搭載し、いつものドライブに安心と安全をプラスしましょう。

 

紹介されたアイテム

コムテック ドライブレコーダー HDR-…
コムテック ドライブレコーダー ZDR-…
ケンウッド ドライブレコーダー DRV-…
ケンウッド ドライブレコーダー DRV-…
ケンウッド ドライブレコーダー DRV-…
ドライブレコーダー
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!