リトルジャック【究極のリアル】見た目だけじゃなく、性能にもこだわった実力派ルアーとは?

2021/09/07 更新

リアルに拘るリトルジャックのルアーを一挙にご紹介。リアルさに加え、独創的な構造のルアーも多数ラインナップしている注目のルアーメーカーです。いかにも釣れそうと思わせてくれるルアーたちを本記事でチェックしていきましょう。


リアルへの拘り!リトルジャックのルアー

リトルジャック
出典:LITLLE JACK
リトルジャックは、リアルさに拘ったルアーを製造しているメーカーです。一目見ただけで分かるリアルさは、魚だけでなく人も思わず飛びついてしまうほど。

そのリアルなルアーたちは、国内だけでなく海外でも人気です。今回はそんなリトルジャックのルアーを一挙にご紹介します。

メタルアディクト01

メタルアディクト01は、リアルなフォルムと動きで、ベイトフィッシュを忠実に再現するメタルジグ。

ヒラヒラとしたアクションとスローなフォールは、フィッシュイーターが捕食対象とするベイトフィッシュを容易に想像させてくれます。

ただ巻きでアクションを起こすので、初心者でも簡単に使えるのもポイント。

ラインナップは、12・18・30・40・60・80gの全6種類。軽いものは堤防からライトショアジギングに、重めのものはショアジギングやSLJ等のオフショアでも活躍します。

ITEM
リトルジャック メタルアディクト01
全長:51-95mm
自重:12-80g

冬の寒い時期に堤防から01のピンク色で65㎝のサゴシと60㎝程度のハマチが釣れた。アクションはサゴシは早巻きでガツンと当たりが来た。ハマチはダートさせファール中に当たりが来た。




メタルアディクト02

メタルアディクト02は、ストレート形状でキビキビとアクションするメタルジグ。ボディの抵抗が少なく、バランスをセンターに持ってくることで、様々なジャークアクションに対応します。

メタルアディクト01同様、ただ巻きで規則正しくアクションするのも特徴的で、一方、フォールではヒラを打ちながら不規則に沈んでバイトを誘います。

ラインナップは、20・30・40g。ライトショアジギングで使いやすいサイズ感です。

ITEM
リトルジャック メタルアディクト02
全長:68-85mm
自重:20-40g

メタルアディクト03

本物のカタクチイワシと見間違うほど、リアルなフォルムで作られたメタルアディクト03。アクションはほぼ真っ直ぐ泳ぎ、その姿はまさに弱々しい遊泳力のカタクチイワシ。

フォールに関しても水平姿勢でゆっくりフォールし、弱って沈んでいくカタクチイワシが再現されています。

ラインナップは、16・20・30・40・60gの5種類展開です。ハイアピールなメタルジグでは反応が無いシーンでぜひ使ってみてください。

ITEM
リトルジャック メタルアディクト03
自重:16-60g

見た目イワシそっくり魚も違和感無しで食いつきそう。


メタルアディクト04

メタルアディクト04は、マイワシのフォルムを忠実に再現。タングステンのようなコンパクトさにより、食わせやすいサイズ感もおすすめポイントです。

ボディはフラッシングさせるために左右非対称のアシンメトリー形状を採用。さらにはアングラーの工夫で、ブレードやアシストフック、ティンセル等を取り付けられるアシストアイも装備しています。

ラインナップは、30・40・60・100・125・150・175・200gと、メタルアディクトシリーズの中で一番豊富なバリエーション。

ショアキャスティングからオフショアジギングまで、どんなシーンにもぴったりな重さがラインナップされています。

ITEM
リトルジャック メタルアディクト04
自重:30-200g

これ 釣れます。玄達で ベイトイワシだったので チェンジして ガンガン 当たって来ました


メタルアディクト05

メタルアディクト05は、サンマをイメージした細身形状のロングジグ。軽いロッドワークで大きなスライドアクションを起こすことができ、青物を中心とした高活性なターゲット攻略におすすめです。

ラインナップは、30・40・60・80・100・125・150gの7種類。アクションもサイズ感も違う、コンパクトフォルムのメタルアディクト04とローテーションしてみると釣果アップにつながるでしょう。

ITEM
リトルジャック メタルアディクト05
全長:88-153mm
自重:30-150g



ヒュミル

メタルジョイントスプーンという新しいカテゴリーに属するヒュミル。その構造は、合金ボディとステンレス板の組み合わせでできています。

アクションは、ミノーやシンキングペンシル、スピンテールまでも組み合わせたような、ナチュラルで魅力的な動きを表現。合金ボディからくる抜群の飛距離も特徴です。

ラインナップは70・85mmの2種類。マス、シーバス、フラットフィッシュ等、どんなターゲットにも使ってみてください。

ITEM
リトルジャック ヒュミル
全長:70-85mm
自重:11.2-20.4g

今までに無いジグとスプーンの融合?で独特なアクション!この発想は凄いですね。何でも効きそう!




ゴルゴーン

ゴルゴーンはアユをモチーフにしたフローティングタイプのビッグベイト。4連結ボディがうねるようなロールアクションを起こしターゲットにアピールします。

スローからファストリトリーブまで対応する他、水面に背びれを出して泳がせて引波で誘うのも効果的。

落ち鮎パターンをはじめとする大型ベイトが捕食されているシーンで活躍間違いなしのルアーです。

ITEM
リトルジャック ゴルゴーン
全長:188mm
自重:56.8g

ゴルゴーン カスタム

オリジナルゴルゴーンにウェイトチューンを施したゴルゴーン カスタム。フローティングタイプのオリジナルモデルに、重さを約3gプラスし、フロント重心でゆっくり沈むようにシンキングチューン。さらに幅広いレンジを攻略可能としています。

ジャークやストップ&ゴーで誘い、魚の目の前でピタッと止めたい時には、ゴルゴーン カスタムが使いやすいでしょう。

ITEM
リトルジャック ゴルゴーン カスタム
全長:188mm
自重:60g

ゴルゴーン125

ゴルゴーンのダウンサイジングバージョンであるゴルゴーン125は、サイズダウンさせたことにより、汎用性や食わせやすさを向上。

4連結ボディのライブ感あるナチュラルアクションはそのままで、小規模なフィールドや、ピンスポットを狙いやすいサイズ感に仕上げられています。

自重が軽くなっていることもあり、アラバマリグにセットして群れを演出する、そんな使い方も可能です。

ITEM
リトルジャック ゴルゴーン125
全長:125mm
自重:15.6g

その中でもゴルゴーンシリーズは飾っても綺麗でよく釣れるルアーだと思います。ヒレの形状にはシリコンなど使い、とても水馴染みが良いと思いました。4連結ジョイントで泳ぎもとてもナチュラルです。


ゴルゴーン 125 カスタム

ゴルゴーン 125 カスタムは、ゴルゴーン 125のウェイトアップチューンバージョン。淡水ではサスペンド、海水ではシンキングとなる浮力で、ゴルゴーン 125より深いレンジ攻略や一定層をスローに泳がせたりすることが可能です。

バスやシーバス、アカメ等、様々なターゲットをヒットに持ち込めるでしょう。

ITEM
リトルジャック ゴルゴーン 125 カスタム
全長:125mm
自重:16.7g

サヨリス Z

サヨリス Zは、サヨリをイミテートしたシンキングペンシル。微妙なロールアクションはまさにサヨリそのもの。

またバチパターン攻略も得意としていたり、ジャークして青物のナブラ攻略にも使えたりと、守備範囲が意外と広いところもおすすめポイントです。

ラインナップは、99・130mmの2種類で、ベイトのサイズ感に合わせて使い分けてみましょう。

シーバスのサヨリパターン攻略はとくに手を焼くものですが、サヨリス Zを使うことで簡単にヒットさせられるようになるかもしれません。

ITEM
リトルジャック サヨリス Z
全長:99-133mm
自重:13-29g

リアルなサヨリで動きがなめからなので使いやすくこれは釣れます。


サヨリス 182

中~大型のターゲットに効果的なサヨリス 182。182mmのサイズ感はサヨリだけでなく、ダツやサンマがベイトになっているシーンでもおすすめ。

シーバス、青物、GTと様々なターゲット狙いで使えます。ラインナップは、28gのノーマルと54gのヘビーウェイトをラインナップし、レンジや飛距離によって使い分けが可能です。

ITEM
リトルジャック サヨリス 182
全長:182mm
自重:28g/ヘビーウェイト54g

飛距離も抜群で自然なローリングアクションがシーバスに口を使わせます。ただ巻きでも十分勝負できますがお勧めは短いダートの連続アクションです。特にデイでのこの動きは効果敵面です。


フォルマスティック

フォルマスティックは、ワイヤー貫通構造でタフに使えるヘビーウェイトのシンキングペンシルです。

自重が30gもあるので、飛距離は抜群。サイズは90mmの食べごろサイズでアクションはナチュラルなローリング。スレたターゲットもヒットに持ち込みます。

青物、シーバス、フラットフィッシュと、どんなターゲットでもルアー強度を気にせず安心して使えます。

ITEM
リトルジャック フォルマスティック
全長:90mm
自重:30g

フォルマアディクト

リトルジャック唯一のバイブレーションであるフォルマアディクト。細身のボディと小型のフィンでローリングに近いバイブレーションを起こし、水平姿勢も作り出します。

多くの魚をターゲットとすることができ、ラインナップは68mm/15gと78mm/22gの2種類。レンジと飛距離で使い分けてみると良いでしょう。

ITEM
リトルジャック フォルマアディクト
全長:68-78mm
自重:15-22g

リアルで大変良い仕上です特に色がはげにくくフックがしっかりしているマダカのくいもいい、68mmもたのみました。


フォルマグロス90

フォルマグロス90は、左右非対称のアシンメトリーボディが特徴的なミノー。

その左右非対称ボディからは想像がつきにくいですが、ただ巻きでは規則正しい明滅ウォブンロールアクションでターゲットにアピール。しかし、ボディは左右非対称であるため、一般的なミノーとはフラッシングの質が異なります。

ハンマー型マグネット重心移動を搭載し、抜群の飛距離が出せる点もこのルアーのポイントです。

ITEM
リトルジャック フォルマグロス90
全長:90mm
自重:10g

フォルマヘッズ

フォルマヘッズは、ワイヤー貫通構造でモンスターフィッシュも安心のシンキングペンシル。ターゲットは青物、シーバス、さらにはマグロまで狙えることからも、その強度の高さが伺えます。

使い方はジャークとリトリーブを組み合わせたり、水面をスキッピングさせたりと非常に多彩。アングラーの意図するままに自由自在な食わせ方が可能です。

ITEM
リトルジャック フォルマヘッズ
全長:105mm
自重:52g

重量があるのでよく飛び、ペンシルにしてはアクションが細かくローリング・ウオブリングし、よく泳ぎます。


フォルマグロス

フォルマグロスは、フォルマグロス90のサイズアップバージョン。

左右非対称のアシンメトリーボディから生み出される明滅ウォブンロール・フラッシングが、ボディサイズと相まって強烈なものへと昇華しています。

雨で水が濁ったり、ベイトサイズが大きかったりする際には、アピール力の強いフォルマグロスを使ってみましょう。

ITEM
リトルジャック フォルマグロス
全長:125mm
自重:23g

凄くリアルですね。ボディラインが独特でアクションが凄くバイトを誘います。そして、よく飛びます


デッドスロースラローム

デッドスロースラロームは、名前の通りデッドスローリトリーブでヨタヨタとスラロームアクションを起こす、シンキングペンシルです。

デッドスローに泳ぐその姿は、確実に捕食できるベイトを演出します。

ドリフトで流れに乗せてアプローチするのもおすすめ。後方にウェイトを集中させてあるため、気持ちよく飛ぶのも特徴です。

ITEM
リトルジャック デッドスロースラローム
全長:86mm
自重:15.6g

マイクロアディクト

アジ、メバル、カマス、メッキ等、ライトゲームのターゲットに効果抜群なマイクロアディクト。

数あるメタルジグの中でも最小級サイズで、その大きさは指先に乗るほど。最小級サイズが生み出す食わせ能力は、サビキやエサと同類であるとも言われています。

ラインナップは、1.5・2gの2種類。ジグ単等のライトゲーム用タックルで簡単に扱えるサイズです。

ITEM
リトルジャック マイクロアディクト
全長:22.5-25mm
自重:1.5-2g

フォール中の姿勢も綺麗でフックにティンセルが付いているので吸い込みも抜群。ラインとフックが絡むことも少ないので潮の流れが速い場所には最適だと思いました。


マイクロアディクト アシンメトリー

マイクロアディクト アシンメトリーは、左右非対称設計の小型メタルジグです。小型でも湾曲ボディのフラッシングとティンセルフックでアピール力は抜群。

極小ベイトが追われているシーンで投入してみたいメタルジグで、不規則なアクションがターゲットに見切られにくいのも特徴です。

ラインナップは、3・5gの2種類。

ITEM
リトルジャック マイクロアディクト アシンメトリー
全長:35-41mm
自重:3-5g

ハネビックス カスタム 25mm

ハネビックスシリーズは、エビをモチーフに作られたルアー。ハネビックス カスタム 25mmはシリーズ最小モデルで、小さなエビはもちろん、稚魚の動きまでも再現。

淡水・海水問わず、様々なターゲットを釣ることができます。

メバリングやアジングのデイゲームで、動きを見ながらサイトで使ってみたいアイテムです。

ITEM
リトルジャック ハネビックス カスタム 25mm
全長:25mm
自重:1.5g

色々なサイズがラインナップされていますが、この25㎜タイプはほぼシラサエビのサイズで、カラーもリアルかつハイアピールなので魚の反応がすこぶるいいです。


ハネビックス カスタム II 35mm

ハネビックス カスタム II 35mmは、ハネビックスシリーズの中間サイズ。ソリッド樹脂の透明感は、光を透過して生命感あるエビを忠実に再現します。

淡水ではバスやヤマメ、海水ではメバル・アジ、チヌ等に効果的で、フィールドを問わない便利なルアーです。

ITEM
リトルジャック ハネビックス カスタム II 35mm
全長:35mm
自重:2.5g

フォールさせると倒れることなく自然にユラユラ落ちていきます。ロッドをあおって跳ね上げるとまるで生きたエビのように跳ね上がります。


ハネビックス 50mm

ハネビックスシリーズ最大サイズであるハネビックス 50mm。他のサイズが羽根を採用しているのに対し、50mmではティンセルを装備。ティンセルの艶かしく細かなフラッシングでアピール力を高めています。

他のサイズに比べ、バスやシーバス、ロックフィッシュと、中型サイズの魚まで狙えるのは大きな魅力。

ITEM
リトルジャック ハネビックス 50mm
全長:50mm
自重:11g

このルアーで釣った魚は、海ではシーバス・カサゴ・キジハタ・コウイカ、淡水ではバス・ナマズと非常に汎用性のあるルアーです。


ハネビックス ブレードチューン25&35mm

ハネビックス ブレードチューンは、コロラドブレードを装備したハイアピールモデル。

ブレードの輝きが広範囲のターゲットにアピールするため、高活性な魚を素早くサーチしたり、濁ってルアーに気づかれにくい状況におすすめ。ラインナップは、25・35mmの2種類です。

ITEM
リトルジャック ハネビックス ブレードチューン25&35mm
全長:25-35mm
自重:2-3g

モデリズム エビ

淡水でも海水でも使えるエビ型フォルムのモデリズム エビ。見た目だけでなくエビフォーミュラを搭載することで、嗅覚でもターゲットにアピールします。

ラインナップは、2・3・4インチの3種類。ロックフィッシュ、チヌ、バス等、いろんなターゲットを狙ってみましょう。

ITEM
リトルジャック モデリズム エビ
サイズ:2-4インチ

モデリズム ザコ

モデリズム ザコは、幾通りもの使い方ができるシラスパターン攻略のための極小ワーム。

ジグヘッドに装着してメバルやアジを狙うも良し、メタルジグのアシストフックに装着して、シラス付きの青物やマダイを攻略するも良いでしょう。

他にもサーフトローリングで、弓角の代わりに使うこともできるなど、アングラーの発想次第で様々な使い方が出来ます。

ITEM
リトルジャック モデリズム ザコ
サイズ:1.5インチ



ジャスピン

ジャスピンは、ABS樹脂ボディとオリジナルブレードを組み合わせたコンパクトスピンテール。

ブレードはダブルフックと一緒に回り、ブレードバイトも絡め取れる設定。ただ巻きやリフト&フォールで、カマス、メバル、アジ等が狙えます。

ラインナップは、35・50mmの2サイズ展開です。

ITEM
リトルジャック ジャスピン
全長:35-50mm
自重:4.2-10.2g

ひれながこいき

ひれながこいきは、ポップ音&スプラッシュでバイトを誘うトップウォータープラグ。口~エラにかけて水流が通る設計で、その水流によって目玉が可動する面白い構造が採用されています。

テールには水面で激しくアピールする大型ペラ、食わせのフェザーフックを装備。全8色の美しいカラーリングにも注目です。

ITEM
リトルジャック ひれながこいき
全長:63mm
自重:8g

アクションに関してはポップ音が大きく強いアピール力があります。自然な捕食音に近い音なので魚も嫌がらず果敢にバイトしてきます。水面をかき回すプロペラも付いているので動かしているだけで楽しめるルアーです。


プレミアム 威嚇

オープンマウス構造と3連結ボディにより、水面・水面直下・シャローレンジまでを攻略範囲とするプレミアム 威嚇。

ターゲットはバスで、水面ではポッパー、水面直下はリップレスミノー、シャローレンジでは強烈なウォブンロールで誘える器用なルアーです。

これらを組み合わせれば、これまでに無かった水面~シャローレンジ攻略が可能となるでしょう。

ITEM
リトルジャック プレミアム 威嚇
全長:115mm
自重:24g

使ってみたくなるリトルジャックのルアーたち!

リトルジャック 知ればしるほど使ってみたくなるリトルジャックのルアーたち。リアルさはアングラーの集中力を高め、きっと釣果アップに貢献してくれるはず。本記事を参考に、リトルジャックのルアーをぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

1
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD