超便利なタイドグラフみ~つけた!「海ナビ」が有能すぎた件

2019/05/17 更新

海釣りをする人ならば、絶対に見るであろう「タイドグラフ」。そんなタイドグラフに、もしも天気予報や波予報がセットになっていればすごく便利だと思いませんか?今回は、そんな有能なタイドグラフを見つけた話です。


アイキャッチ画像出典:日本気象株式会社

タイドグラフに不満はありませんか?

釣りの画像
撮影:TSURI HACK編集部
突然ですが、みなさんは今使っているタイドグラフに満足していますか?

筆者はというと、「どうせ天気とか風予報も見るのだから、タイドグラフと一緒になってくれればな~」なんて不満がありました。

ところがある日、「海ナビ」という便利なサイトを発見!

有料のサービスではあるのですが、多くの釣り人に役立ちそうだったので、その有能具合をご紹介します。

タイドグラフが多機能すぎる!

タイドグラフの画像
タイドグラフを開くとこのような画面が現れます。なにやら情報が多そうですよ!

場所の設定が超細かい

タイドグラフの画像
まず初めに感じたのが、「場所の設定が細かすぎる!」ということ。上の画像の地域は、普通だと「明石」という1箇所にまとめられるところですが、すごく細かいですね。

しかも、国立天文台の承諾のもと、海洋潮汐予測プログラムによって算出されたデータを用いているため、潮汐データの精度が非常に高いようです。

天気予報・風・波も一目でわかる

タイドグラフの画像
潮汐は重要ですが、潮汐だけで釣行計画を立てるわけではありませんよね。大半の方が天気と風、波の情報を参考にしているのではないでしょうか。

これらの情報がタイドグラフと一緒に確認できると、いろんなサイトを飛び回る必要もなくなりますよね。雲量と気圧はバス釣りにも活躍しそうです。

釣果期待度も参考程度になる

タイドグラフの画像
時間ごとに“釣果期待度”なるものもつけられています。どうやら、潮の状況や日照、風、雲量をベースに算出しているようです。

釣れるタイミングは魚種や地域によって異なりますが、潮の動く時間がベースになっており、海釣りのセオリーといえる時間を指し示しています。

とくに海釣りビギナーの方には嬉しい機能です。


上級者は「海洋予測マップ」に要注目!

オフショア派に便利な“波高予測”

波予測の画像
オフショア(船釣り)派の方ならば、波高が気になりますよね。波高予測では、3時間間隔で3日先までの予報を確認できます。

釣行前に波高が分かっていれば、安心して乗船できそうですね。

季節の変わり目に役立つ“海水温予測”

海水温予測の画像
回遊魚を狙ったり、季節の変わり目に釣行したりする際は、海水温予測が役立ちます。月に3度の予測に加え、当日の実況も表示。

シーズンの序盤や終盤には、「少しでも水温が高い場所に行こう」といった計画も立てやすくなるはずです。

黒潮も一目瞭然な“海流予測”

海流予測の画像
オフショアの大物や、磯釣りをされる方ならば「黒潮」の動向が気になるのではないでしょうか。そんな方は、海流予測を要チェック。

画像を見ての通り、黒潮の軌道が一目瞭然です。和歌山沖で黒潮が大きく離れており、近年話題になっている“黒潮の蛇行”が見てとれますね。

ん~、便利だ。

釣りの画像
撮影:TSURI HACK編集部
これだけの情報をいろんなサイトで収集しようと思うと、どれだけ時間が掛かるか分かりません。

しかし、海ナビならば精度の高い情報をスピーディーにチェックできそうです。これだけ便利だと、価値は“値段以上”なのではないでしょうか?

お天気ナビゲータ 海ナビ

タイドグラフの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!