【緊急】リールが水没してしまったああああああぁぁぁぁぁ!!!時の対処法

2019/04/08 更新

釣り人共通のリスクである、タックルの水没。リールは水没に滅法弱く、事後対応が遅れると再起不能になってしまうことも。今回は、リールマニアが水没時の対処法を伝授します!


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

水没してしまった……

水没の画像
出典:PIXTA
「釣り人共通のリスク」ともいえるのが、タックルの水没。もしタックルを水没させてしまったら、あなたはどうしますか?

実は、その後の対応がリールの運命を左右するのです。今回は、リールが水没してしまった時の正しい対処法をレクチャーします!

リールを救うのは、お馴染みリールマニア

撮影:TSURI HACK編集部
佐藤稜真

某リールチューンメーカー在籍時、Facebook・Instagram運営を手がけながら全国のイベントで年間100台以上のリールをメンテナンスしていた経験を持つ。

中学生の頃からカタログのスペックを暗記するほどのリール好き。関東のフィールドでのエリアトラウト・シーバスフィッシングをメインにしている。

放置すると、リールが死ぬ!?

リールの水没画像
撮影:TSURI HACK編集部
海水がボディ内部に侵入するとグリスやオイルと混じり、固着・錆が生じます。当然、それらを放置すると症状が悪化し、場合によってはリールが再起不能になることも。

意外な盲点ですが、防水性能の高い近年のリールは、一度入った水が排出されにくいという欠点を持ち合わせているのです。

そのため、迅速な事後対応が求められます!


水没後の処理は“スピードが命”

水没後の回転は厳禁!

リールの水没画像
撮影:TSURI HACK編集部
水没後は、極力リールを回転させないようにしてください。回転部分の隙間から水が侵入し、排出されにくくなってしまいます。

回転によって水を弾き飛ばせそうなイメージがあるかもしれませんが、逆効果です!

まずは入念に水洗い

リールを水洗いしているシーン
提供:佐藤稜真
水没したら、可能な限り早く水洗いをしてください。いつもより入念に水洗いをし、そのあとはしっかりと乾燥させます。

長時間水に漬け込むのは再度水没させるのと同じなので、絶対にやめましょう!

▼リールの洗い方を特集した記事です


新しいオイル・グリスを注油

提供:佐藤稜真
水没と水洗いによってオイルが流出しているかもしれないので、乾燥させたあとは注油しましょう。

スピニングリールの場合は、メインシャフト、ドライブギアのベアリング、ラインローラー、ハンドルノブ、ドラグ。

ベイトリールの場合は、スプール両軸のベアリング、スプールのシャフト、レベルワインドへの注油を念入りに行ってください。

▼詳しい注油・メンテナンスを特集した記事です


なるべく早くオーバーホールへ!

リールのオーバーホールの画像
提供:佐藤稜真
もしも長時間水没させてしまった場合は、なるべく早くメーカーにオーバーホールの依頼をしましょう。浸水が激しい場合は、応急処置程度では不十分です。

水没直後は普通に使えていても徐々に錆にむしばまれ、修理代が超高額になったり、場合によっては再起不能になったりするケースも……。

とにかく急げ!

リールの水没画像
提供:佐藤稜真
水没した場合は、とにかく初動の速さが大切です。

防水性能の高い現代のリールは、軽い水没程度なら重大な浸水には至りませんが、それを放置してしまうと致命的なダメージに繋がります。

万が一水没してしまった際に正しく対処できるように、頭の片隅で覚えておいてくださいね!

関連記事


このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
佐藤 稜真
佐藤 稜真

TSURI HACK随一のリールマニア。特にスピニングリールをこよなく愛する気鋭の若手ライター。某リールチューンメーカー在籍時、Facebook・Instagram・Amazon運営を手がけながら全国のイベントで年間100台以上のリールをメンテナンスしていた経験を持つ。

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!