パワーシャッド

パワーシャッドに注目!シーバス&ヒラメ釣りの定番ワームの特徴を解剖してみる

シーバスやヒラメ、マゴチの定番ワームとして名高いエコギアのパワーシャッドですが、定番と呼ばれる所以はどこにあるのでしょうか?今回はパワーシャッドの特徴についてご紹介します!

目次

アイキャッチ画像出典:つり具のブンブン

パワーシャッドとは

パワーシャッド

出典:楽天

エコギアのパワーシャッドは、シャッドテールタイプのワームで3、4、5インチの3つのサイズバリエーションがあります。固めのボディから生まれるウォブリングが、表層からボトムまですべてのレンジで、またすべてのフィッシュイーターにアピールする名作ワームです。

高い耐久性

パワーシャッド

出典:楽天

パワーシャッドが海の定番とされる理由の一つに、固めのマテリアルからくる高い耐久性が挙げられます。ロングキャストを繰り返す釣り、サーフやテトラなど、ワームにとって過酷な状況の中を長時間耐え抜く耐久力があり、魚が釣れた後もワームが壊れにくいため、新たにワームを付け替える手間を少なくします。

様々な魚が釣れる

%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%89%e3%80%80%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89

パワーシャッドはもともとバス用に田辺哲男氏が開発したワームです。ですのでバスはもちろんの事、マゴチやヒラメなどのフラットフィッシュ、シーバス、タチウオ釣りでも定評があります。

パワーシャッドの各サイズ

img_50351

パワーシャッドには3・4・5インチのサイズがラインナップされており、狙う魚種やその大きさによって使い分ける事が可能です。

パワーシャッド3インチ

3インチは、ロックフィッシュ等の根魚の釣りに用いられることが多いサイズです。比較的小さめ餌を食べていそうな時、魚の平均サイズが小さめの魚種を狙う際に用います。

マルキュー パワーシャッド

サイズ:3インチ

パワーシャッド4インチ

4インチは、オールマイティに使えるサイズですが、ヒラメ、マゴチ狙いのメインサイズだと考えていいでしょう。シーバスフィッシングにも多く用いられます。

マルキュー パワーシャッド

サイズ:4インチ

パワーシャッド5インチ

シリーズ最大の5インチは、そのサイズを生かした最大のアピール力が魅力です。大型のターゲットを狙う際、もしくは広大なフィールドで魚を探す際に用いられるサイズです。

エコギア パワーシャッド 5インチ

パワーシャッドの使い方

20150908_072239

パワーシャッドの使用方法で、まず重要なことはジグヘッドにワームをまっすぐに差す事です。非常に重要なことですので、めんどくさがらずに必ずまっすぐ、かつヘッド部分まできっちりと差し込みましょう。そうしないとパワーシャッドが綺麗に泳ぎません。また、パワーシャッドはミサイル型、魚型のジグヘッドを用いる場合は、ワームのヘッド部分をカットして使用すると上手にセット出来ます。

ヒラメワームの使い方については以下のリンクへGO


シーバスワームの使い方については以下のリンクへGO

パワーシャッドで海の魚を

%e5%86%99%e7%9c%9f-2-1

パワーシャッドは海で川で湖で使える万能ワームです。数あるワームの中でも抜群の耐久性を誇っていますので、特に海で使う事でその実力を最大限に発揮できるでしょう。パワーシャッドで様々な海の魚を狙いに行ってみましょう!