22ソルティガ15/15-SJ ダイワ最高峰ジギングリールが満を持して登場

2022/01/24 更新

22ソルティガが発表になりました。ダイワが誇るオフショアベイトリール機フラッグシップモデルが、前作15ソルティガから長い歳月を経て登場です。最新テクノロジー・ハイパードライブデザインをまとった22ソルティガ。その進化・特徴を解説していきます。

制作者

TSURI HACK編集部

釣り歴20年のTSURI HACK運営&記事編集担当。年間1000を超える記事を配信するため、海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広い釣り用品に触れています。公式SNSでも最新情報から編集部のインプレッションまで絶賛配信中!

TSURI HACK編集部のプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ・記事内画像出典:DAIWA

回転・操作・耐久性が更に進化した22ソルティガ

スピニング、カウンター付き、そしてベイトジギングモデルとラインナップの一新が図られるソルティガシリーズ。

15ソルティガの後継機種となる22ソルティガも、当然その性能には磨きがかかり、更にフラッグシップの名に恥じないモデルとなっているようです。

ソルティガ15/15-SJソルティガ15の外観ソルティガ15の外観ソルティガ15の外観ソルティガ15の外観

ハイパードライブデザインで高められた回転性能

ハイパードライブデジギアハイパードライブデジギアによりギア歯を小さくすることなく噛み合い率が向上。

ハイパーダブルサポート
強く滑らかな回転性能を維持し、ハイパーダブルサポートはピニオンギア両端を2つのベアリングで支持することで軽く強い巻きを可能に。

ハイパーアームドハウジング
更にフルアルミハウジング仕様のハイパーアームドハウジングでギア・スプールを高精度に支持し、精緻な巻き心地とパワーを生んでいます。

22ソルティガはジギングに求められるパワフルな巻き上げ力、そしてスムーズな巻き心地をハイパードライブデザインの搭載で実現しました。

新形状サムフォールディングフレームが生む操作性

新形状サムフォールディングフレーム リールをにぎりこんでも疲れにくく、リールがコンパクトに感じるという新形状のサムフォールディングフレームを採用。これまでにないパーミング感覚に寄与しています。

またボディカップが斜めになっていることで、濡れた指でも滑りづらく軽い力でのジャークが可能になりました。

耐久性を維持するアノードプロテクション

アノードプロテクション 亜鉛性のアノードプレートを内部に採用し、金属腐食をやわらげるアノードプロテクションはギアからハンドル部分まで腐食を抑えることを可能に。

耐久性能が長く維持することを目指したダイワリール初搭載となる機能です。

快適な実釣性能を可能にするテクノロジー

クラッチシステム 過酷なソルトシーンでも極めてトラブルの少ないクラッチシステムや、初期性能を持続させるマグシールドボールベアリング

大型相手でも魚の引きに滑らかに追従するATDドラグシステムなど、ダイワ最新テクノロジーがより快適な実釣性能を実現しています。

スロージギングに特化した22ソルティガ15SJモデル

ソルティガ15-SJ スタンダードモデルには75-85mmアルミ製クランクハンドルアームを搭載。

もう一方でスロージギング専用15SJモデルには、85-95mmカーボン製クランクハンドルアームを採用しています。

板厚5mmのカーボンで高剛性かつ軽量なハンドルはたわむことなく、ジャークや大型魚とのファイト時にも力強い巻き上げを可能にしました。

22ソルティガのラインナップ

22ソルティガベイトモデルはスタンダードシリーズ(15&15S)とスロージギングに特化した15-SJシリーズの計8モデルがラインナップしています。
品番(番手)自重(g)ギア比最大巻上長(cm)最大ドラグ力(kg)糸巻量 PE(号-m)本体価格(円)
15S未定6.3103101.5-400/2-300/3-20065,000
15SL未定6.3103101.5-400/2-300/3-20065,000
15H4857.111582-600/3-400/4-30065,000
15HL4857.111582-600/3-400/4-30065,000
15-SJ4806.3103102-600/3-400/4-30080,000
15L-SJ4806.3103102-600/3-400/4-30080,000
15H-SJ4807.111582-600/3-400/4-30080,000
15HL-SJ4807.111582-600/3-400/4-30080,000

体感せずにはいられない22ソルティガの進化

ソルティガ15/15-SJ 前作15ソルティガから数々のアップデートが搭載された22ソルティガ。

マグロ、ヒラマサ、カンパチといった近海オフショアのジギングにうってつけな一台となっているようです。

今期も盛り上がりが予想されるトンジギなどの好敵手で22ソルティガの進化を早く体感したいですね。
















関連動画

by TSURIHACK TV

関連記事


紹介されたアイテム

ダイワ 22ソルティガ 15S
ダイワ 22ソルティガ 15SL
ダイワ 22ソルティガ 15H
ダイワ 22ソルティガ 15HL
ダイワ 22ソルティガ 15-SJ
ダイワ 22ソルティガ 15L-SJ
ダイワ 22ソルティガ 15H-SJ
ダイワ 22ソルティガ 15HL-SJ
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD