【2022年版】リールのプロがおすすめ!コスパ抜群の中古スピニングリール5選

2022/01/13 更新

中古スピニングリールの中には、新品より安価に購入できるだけでなく、現行機に負けない性能を秘めた名機と呼ばれるリールが存在します。今回は年間100台以上のリールをメンテナンスするリールのプロに、コスパの良いおすすめの中古スピニングリールの名機を教えていただきました。


記事内画像・文:すなっち

中古でコスパ抜群のスピニングリールを探そう!


コスパの良いリールを探している方は、中古リール市場も要チェック!

中古スピニングリールの中には、現行機に見劣りしない性能と使用感が期待できるような、名機と呼ばれる機種も存続します。

今回は年間で100台以上のリールをメンテナンスするリールのプロに、中古で狙い目のスピニングリールを教えていただきました。

大野さん


北海道で、中古車販売業を営んでいる大野さん。
釣り歴は21年のベテランアングラーで、中古車販売をしながら、リールメンテナンスショップ『ZEROTUNE』も営んでいます。
『ZERO TUNE』大野さんのインスタグラムはこちら
 




17セオリー(ダイワ)

出典:Amazon

おすすめのポイント

ダイワから2017年にリリースされた17セオリー。

自重は2500番で185gと軽く、現行モデルの21カルディアLTと比べても10g軽いです。

また、この年代のリールの中では作りの精度が高く、同価格帯の機種に比べて巻きの精度がしっかりしています。

自重も軽く、巻きの精度も高いため、巻き感を重視するエリアトラウト、バス、ライトゲームなどにおすすめです。

相場

13,000〜15,000円

現行リールでは、21フリームスLTや19レグザLTの新品価格と同じ価格帯で購入できます。

16ストラディックCI4+(シマノ)

出典:Amazon

おすすめのポイント

シマノから2017年にリリースされた16ストラディックCI4+。

こちらも2500番で185gと自重が軽く、同年代にリリースされた17セオリーと同じ軽さです。

ローターにはCI4+素材のマグナムライトローターが採用され、巻き出しの軽さと巻き感度の高さが魅力と言えるでしょう。

セオリーと同様、自重の軽さや軽快な巻き感を活かせるバス、エリアトラウト、ライトゲームにおすすめです。

相場

12,000〜14,000円

シマノの現行リールでは1万円台で買える軽いリールが少なく、価格を考慮するとかなりコスパの高いアイテムです。

17ツインパワーXD(シマノ)

出典:Amazon

おすすめのポイント

2017年にシマノからリリースされた17ツインパワー XD。

ツインパワーシリーズの代名詞である剛性感と軽い巻き出しが特徴で、今も根強いファンがいるリールです。

軽い巻き出しの秘密は、軽量リールに搭載されるマグナムライトローラーがツインパワーシリーズで初めて採用された点にあります。

剛性も非常に高いためロックフィッシュ、ライトショアジギング、シーバスなどのソルトゲーム全般におすすめです。

相場

25,000〜30,000円

現行の20ツインパワーや21ツインパワーXDの新品価格に比べると1万円以上安く流通しています。

19ストラディックの新品価格が2万円なので、予算をアップして中古の17ツインパワーXDを狙うのもありです!

10セルテート(ダイワ)

出典:Amazon

おすすめのポイント

2010年にダイワからリリースされた10セルテート。

剛性感はもちろん、巻き感も非常に滑らかで、10年以上前のリールながらマグシールド、UTDなどの機構も搭載されています。

中古の流通価格も非常に安く、ソルトゲーム全般で使える安価なリールを探している方におすすめです。

相場

10,000円

現行モデルの21フリームスLTの新品価格とほぼ同じ価格で購入できます。

また、未使用に近い美品でも、20,000円以下で取引されることがあります。

12レアニウムCI4+(シマノ)

出典:Amazon

おすすめのポイント

2012年にシマノからリリースされた12レアニウム。

自重は2500番で185gと非常に軽く、約10年前のリールながら17セオリーや16ストラディックCI4+と同じ軽さです。

ローターにはCI4+素材のマグナムライトローターが搭載され、巻き感度の高さが最大の魅力といえます。

自重が軽く、巻いた時の感度も高いため、バス、エリアトラウト、ライトゲームに適した1台です。

相場

8,000〜10,000円

シマノの現行リールで見ると、21ナスキーなどのエントリーモデルとほぼ同じ価格で購入できます。

年代がやや古いリールであるため、状態は気にしたいですが、美品を見つけたら狙い目です。

中古スピニングリールの中からコスパ抜群の1台を見つけよう!


中古リールは新品より安く購入できることはもちろん、その完成度の高さから、現行機に負けない使用感を期待できる機種もあります。

価格はもちろん、性能面でも狙い目の5機種は、ハイコスパな中古リールを探している方にぴったりです!

関連記事


\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

北海道在住の道産子アングラー。ロックフィッシュ、トラウトフィッシュなどを中心にさまざまなルアーフィッシングを楽しんでいます。豊富な釣りとライターの経験を活かして、全国のルアーフィッシングや道具の解説記事などを執筆しています。自分の経験を活かして釣りの魅力をより多くの人に知ってもらえるライターを目指しています!