スーツケース

「コスパ・頑丈・大きめサイズ」から探すスーツケース&選び方指南

2022/11/01 更新

離島や海外の釣り遠征・旅のお供となってくれる『スーツケース』。ごまんとあるアイテムの中から、釣り人目線で「コスパ・頑丈・大きめサイズ」といった観点でおすすめスーツケースをピックアップしました。基本的な選び方ポイントもあわせて解説していきます。

目次

アイキャッチ画像出典:PIXTA

釣りの遠征。スーツケースが必要だ!

スーツケース

出典:PIXTA

まだ見たことのない魚に大物を狙う夢の釣り遠征。そこには色々な荷物を持っていく必要があります。

とくに釣り人にとって大事な釣具を運んでくれるスーツケースは慎重に選びたいもの。

本記事ではそんな釣り遠征におすすめのスーツケースをまとめました。

スーツケースの選び方

スーツケース

出典:Amazon

スーツケースといってもその種類や大きさは様々。ここではスーツケース選びの基本的なポイントをチェックしていきましょう。

タイプ(ハード/ソフト)

スーツケースにはハードタイプとソフトタイプがあります。ハードタイプは頑丈で型崩れしない、強度面の安心感があります。

ソフトタイプは軽量で外側にポケットが付いているなど利便性が高いことが特徴です。

サイズ

サイズは機内に持ち込むのか、どのくらい滞在するのかなどによって変わってきます。

宿泊用の荷物に加えて、釣具も入れることを考えたサイズ選びをしましょう。タックルボックスごともっていくなら内寸サイズは要確認です。

重さ

スーツケースは重さによって超過料金が掛かってしまうことも。国内航空会社だと20キロ、さらに機内持ち込みの場合は、総重量10キロまでと決められています。

中に重たい釣具を入れる場合は、スーツケース自体の重さにも気を配っておきましょう。

素材

硬いプラスチックやアルミ合金、布など、様々な素材で作られているスーツケース。

頑丈さを求めるのであれば硬いプラスチックやアルミ合金、軽さを重視するのであれば布製のものを選ぶとよいでしょう。

ジッパータイプ

ハードタイプのスーツケースには、開閉方法がファスナーかフレームかといった違いもあります。

ファスナータイプは軽量で荷物の出し入れが楽に行えるメリットがあり、フレームタイプは頑丈で密閉性が高い特徴があります。

TSAロック

TSAロックとは、アメリカの国土安全保障省・運輸保安庁から認定された施錠機能のこと。TSAロック機能が付いていれば、アメリカからの出航手続き時に施錠して搭乗手続きを行うことが可能です。

現在は多くのスーツケースに採用されているので、購入時に一応チェックしておきましょう。

キャスタータイプ

スーツケースはキャスターが2か所もしくは4か所に搭載されています。2か所のものは斜めに引っ張りやすく、4か所のものは体の横で楽に引っ張っていくことができます。

また静かに引っ張れる静音タイプや、より安定感の高い双輪タイプもあるので購入時にチェックしてみてください。

>>次ページではおすすめスーツケースをピックアップ!

おすすめのスーツケース

ここではおすすめのスーツケースを、「コスパ」「頑丈さ」「大きめサイズ」の3つに分けてご紹介していきます。

ご自身の予算や用途に応じたスーツケースを、ぜひこの中から見つけてみてください。

コスパから選ぶ

釣り具にはお金をかけた分、スーツケースは安めにおさえたい……。 そんな方にはこちらのスーツケースがおすすめ。

ヴィヴィシティ スーツケース

8輪キャスターで安定感が高く、静音性にも優れたスーツケースです。表面にはエンボス加工が施されていて、傷が目立ちにくい仕様となっています。サイズもS・M・Lと宿泊日数に合わせたものを選ぶことが出来ます。

レジェンドウォーカー スーツケース 5082

通販サイトで大人気となっているコスパに優れた製品です。中は荷物を小分けしやすいメッシュ付きファスナーが付いています。また荷物が多い時には、簡単なファスナー操作で幅を5センチ増やすことが出来る便利な容量拡張機能にも注目です。

タビトラ スーツケース

前開きポケット設計の珍しいタイプ。宿泊用の荷物はメイン収納部に、取り出すことが多い荷物は前開きポケットに入れておくことで、スマートに使うことが出来ます。遠征の他、ノートパソコンを持って出張することが多い方にもおすすめです。

神戸リベラル スーツケース

低価格ながら高いデザイン性が魅力的な神戸リベラルのスーツケースです。傷の目立ちにくいエンボス加工、安定感をもたらすツインホール大型8輪静音タイヤ、そして容量の拡張と仕様も侮れません。

グリフィンランド スーツケース PC7000

アルミフレームやコーナープロテクトを採用して強度を高めつつ、コストも抑えられている製品です。サイズ展開はSS・S・MS・M・ML・Lと細かいので、自分に合った大きさを見つけやすいでしょう。

頑丈さから選ぶ

乱暴に扱われることもあるスーツケース。釣り具も入れることからスーツケースも頑丈さで選ぶのもあり!

プロテックス FP-32N

精密機器輸送を想定して設計された頑丈なスーツケース。衝撃に強く燃えにくいポリカーボネートプラスを素材として採用し、安心感がとても高いです。デザインが他のスーツケースと大きく違っている点も魅力となっています。

サンコー スーパーライトMG EX

剛性・強度に優れたマグネシウム96%合金をフレームに採用。強度がありながらもボディ、パーツなど細部にいたるまで軽量化を追求した極限の軽さを実現させた一品です。

サムソナイト スーツケース コスモライト スピナー55

サムソナイトは100年以上の歴史を持つスーツケースメーカー。本製品には特許素材Curv(カーヴ)を採用し、自重1.7キロの軽さを実現しています。頑丈さに加え、軽さも求めたいのであればこちらのスーツケースがおすすめです。

LNMLAN スーツケース 4010

アルミニウム合金フレームとABS+PC素材の採用で頑丈に作られた製品。キャスターは耐摩耗性に優れ360度回転するので壊れる心配も少ないです。頑丈さに加えてコストが抑えられている点にも注目です。

ビータス スーツケース BH-F1000

コスパを重視しつつ、アルミフレームを採用した頑丈なスーツケースです。アルミフレームは形状にもこだわったH型構造で、より頑丈な仕様となっています。色鮮やかな鏡面加工と、傷に強いエンボス加工が施された様々なカラーから選べるのも魅力です。

>>次ページでは大きめサイズも

大きめサイズから選ぶ

何かと釣り具が増えてしまう釣り遠征。大きめサイズなら安心して収納できちゃいます。

シフレ ハードフレームスーツケース グリップマスター

シフレは2001年に創業したバッグメーカーです。本製品はケースサイドにハンドルがあり、ケースの出し入れや受け取りがしやすいことがメリット。頑丈そうなデザインもGOODです。

バートン Wheelie Sub 116L Travel Bag

40年以上の歴史を持つバートンで、最も大きなスーツケース。伸縮することで容量を増やせるCRAMゾーン採用。1週間以上の長期遠征をする方、とにかく大容量のスーツケースが欲しい方におすすめです。

Amazonベーシック キャスター付きリップストップダッフルバッグ

低価格で大きなスーツケースが欲しい方はこちらをチェック。外側に複数あるポケットにすぐ取り出したいものを入れておけば、使い勝手を向上させられます。着脱式のショルダーストラップが付いているので、肩掛けで持ち運ぶことも可能です。

ビクトリノックス スペクトラ 77L

ビクトリノックスはマルチツールで有名な歴史あるメーカーです。本製品はジッパーを開くことで約77リットルから112リットルへの容量拡大が可能。宿泊日数に合わせたり、帰りに荷物が多くなったりした時に便利さを実感出来る製品となっています

パタゴニア ブラックホール・ウィールド・ダッフル 70L
 
TPUフィルムのラミネートと耐久性撥水加工が素材に施された製品。多少の雨であれば気にせず移動出来るのは大きな魅力です。またボストンバッグのように持ち運ぶことも可能となっています。
 
アイテムの詳細をチェック

スーツケースを持って釣り遠征に行こう!

スーツケース

出典:PIXTA

近場の釣りも魅力的ですが、釣り人であればやはり離島や海外での釣りも経験してみたいところ。

遠征での経験はご自身の今後の釣りにも大きな影響を与えてくれるはずです。

本記事を参考にスーツケースを選んで、釣り遠征をしてみてはいかがでしょうか。

▼その他、釣り遠征関連の記事はこちら