人気ターゲットを1本のロッドで狙いたい!汎用性重視でおすすめロッドを厳選

2019/03/14 更新

青物・ヒラメ・シーバスにヒラスズキ……さまざまなビッグターゲットが狙える外洋。今回は外洋での釣りをテーマに、汎用性の高いロッドを厳選しました。


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK 編集部

1本でなんとかしたい!

撮影:TSURI HACK 編集部
青物やヒラメ、マルスズキ、ヒラスズキと様々なターゲットが潜む外洋。

これらのフィッシュイーターはベイトの状況によって時にはサーフに、時には磯に姿を現します。

ショアジギング・サーフ・ヒラスズキ用などと、専用ロッドを揃えてしまうのも一つの手。でも、コストが気になりますよね。

となれば……1本でどんなターゲット・場所でも万遍なく使えるロッドが欲しくなってしまいます。

厳選してみた!

使用シチュエーションは、サーフ・磯・堤防・ゴロタ・河口域のオープンフィールドを意識。

メタルジグはもちろん、シーバス用の中型プラグを扱える汎用性・青物に対応できるパワーを判断基準に、選りすぐりの精鋭を厳選してみました。

早速見ていきましょう!

シマノ ディアルーナ

出典:シマノ
言わずと知れた超名作シーバスロッド、 ディアルーナ。

前作よりも“大幅な軽量化”をしながら、「より強く」をキーワードにモデルチェンジしたのは、記憶に新しいところです。

イチオシはS100MH

中でもイチオシなのが、ディアルーナ S100MH。

レングス・適合ルアーの幅広さ・パワー、どれをとっても幅広い対応力が期待できます。

サーフで遠投して青物・ヒラメを狙ったり、磯に潜むヒラスズキ・シーバスをピンスポットで狙い撃ったり、河口域やゴロタでの使用もしやすい1本といえるでしょう。

ITEM
シマノ ディアルーナS100MH
全長:10ft
自重:170g
継数:2本
仕舞寸法:155.9cm
ルアー重量:10-56g
PEライン適合:1-2.5号

ヤマガブランクス アーリーforサーフ

ヤマガブランクスのアーリーといえば、歴史のあるシーバスロッドをイメージする方も多いかもしれません。

今回ピックアップしたのは、アーリーforサーフ。

サーフ向けの設計としながら、ライトショアジギングや磯での釣りまで対応するパワーを兼ね備えたシリーズです。

イチオシは109MMH

イチオシはアーリーforサーフ109 MMH。遠投性を重視した外洋系ロッドが欲しい方におすすめの1本です。

繊細なティップとパワーのあるバットは、8グラム程度から最大50グラムまでのルアーをキャストすることが可能。

遠投が必要なオープンフィールドでこそ、活きるロッドといえます。サーフ・ゴロタ・堤防などがメインの方にオススメですよ!

ITEM
ヤマガブランクス アーリーforサーフ109 MMH
全長:10.9ft
自重:195g
継数:2本
仕舞寸法:169cm
ルアー重量:8-50g
PEライン適合:1-2号

ジャンプライズ オールウェイク105マルチ

オールウェイクマルチは、外洋における釣りで本当に必要とする性能を追求したロッド。

パワーを持ちながらも曲がりこんでからバネのように変化するバットが、フック変形や口切れによるバラシを防いでくれるのが特徴です。

ハイエンドを求めるあなたに!

オールウェイク105マルチは、名の通り外洋のターゲットを視野に入れたロッドです。

小型プラグからメタルジグまで幅広く使用できる汎用性と、中型青物にも負けないパワーを持つブランクスを持ち、磯際でのファイト行いやすくさせてくれますよ!

ITEM
ジャンプライズ オールウェイク105マルチ
全長:10.5ft
自重:約190g
継数:2本
ルアー重量:8-40g
PEライン適合:1-1.5号

1本で外洋のターゲットをなんでも攻略!

撮影:TSURI HACK 編集部
本記事でご紹介したロッドが1本あれば、いずれも外洋系の釣りをマルチにこなすことが出来ます。

ターゲットも場所も選ばずに釣りをすることが出来れば、おのずと釣果はアップしてくれるはず。

様々なターゲットが潜む外洋にお気に入りの1本を見つけて、ぜひ挑んでみてください。

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!