みんなが共感!?第1回『釣り人あるある教えて!読者アンケート』~多数回答編~

2018/05/23 更新

TSURI HACKは読者の皆様に「アナタの「釣りあるある」を教えてください」というアンケートを実施。寄せられた3875件の回答をもとに、特に多かったものをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

釣り人あるある教えてほしい!

アンケート
出典:pixabay
TSURI HACKは読者の皆様に「アナタの“釣りあるある”を教えてください」というアンケートを実施。寄せられた3875件の回答をもとに、特に多かったものをピックアップしてをご紹介します。

1投目から根掛かり

根掛り
出典:pixabay
まだ誰も投げていなさそうなポイントなど、一投目を大切にしたい釣り人も多いでしょう。そんな思惑をよそに、いざ第一投目を投げたところで、早速の根掛り。一気にテンション半減ですよね。

1人で行くと釣れない・1人の時ほど良く釣れる

1人の釣り人
出典:PIXTA
1人だと釣れず、息子と行くと何故か釣れる。1人で行くと大物をバラす。1人で行くとホゲが多い。といった回答が多かった半面、友達と行くと釣れない。友達を連れていったら釣果が上がらない。ひとり釣行の方が釣れることが多い。という回答も多数ありました。

肝心な時に限ってトラブル

ライントラブル
出典:PIXTA
時合いが来て、釣れ出すとお腹が痛くなる。時合いに入ると嫁から電話。良い所にキャストした時に限ってルアーがエビる。うまくいけば釣れそうなシチュエーションの時、肝心な時に限ってトラブルが起きる。そんな悲痛な回答が非常に多く寄せられました。

アタリかと思ったら海藻

海藻を釣り上げる 突然訪れる、アタリの瞬間。ついにきた! 意気揚々として合わせたまではよかったのですが、フッキングした相手はなんと、海藻や地球だったというあるある。「お腹減ったな~」とぼんやりしていたら急にあたって、うっかり合わせられずに魚を逃すというケースも。

隣は爆釣

釣り場での挨拶
出典:PIXTA
自分はさっぱりなのに、お隣だけがなぜか釣れる。そんな場面も。釣れているお隣さんのルアーや仕掛けを聞いて真似をすると釣れる場合もあるので、プライドを捨て積極的に真似&コミュニケーションを図っていきましょう!

必ず何か忘れる

うっかりフェイスの釣り人
出典:PIXTA
釣り人の忘れ物は、ラインカッター、タモ、メジャーなど、仮に忘れてもギリギリ釣りが出来そうな物から、リールや竿(穂先)など、なくてはならないものまで幾多に渡ります。※写真は特に関係ありませんが、お忘れ物にはご注意を!

買ったばかり(お気に入り)のルアーに限ってなぜかロスト

タックルボックス
出典:PIXTA
買ったばかりのルアーやお気に入りほど、ロストしやすいというのもありがちです。実際、お気に入りは使用頻度が高いというのもありますし、思い入れが強いからこそ失った時の印象が強烈なのかもしれません。結果、「あまり信頼していないルアー」のほうが、いつまでもボックスに残りがちですよね。

諦めかけた、、、その時!

諦めた釣り人
出典:PIXTA
釣れないからちょっと休憩……。もうそろそろ帰ろうかな。そう思った途端にヒット! そんな経験もあるのではないでしょうか。「釣るぞ!」という釣り人の殺気を魚が感じ取るというのはよく聞く話です。諦めかけた頃には殺気が消え、丁度良いのかもしれません。

釣る気マックスの時こそ釣れない

釣りに命をかけるアングラー
出典:pixabay
気合い入れて朝早くから釣りに行った時にかぎって、ボウズだったりする。気合を入れて臨むと釣れず、軽い気持ちで出掛けた時は何故か釣れる。そんな経験をする釣り人は多いようです。徒歩1時間かけて磯に行き、釣れずに戻った堤防で、たった今来たであろう釣り人が青物をかけている。そんな場面に出くわした人もいるのではないでしょうか。

釣れてる情報に踊らされる日々

ボート店の店主の微笑み
出典:PIXTA
しっかり釣果情報を確認して、釣れているスポットを選んでいるにも関わらず、自分が行く日に限って釣れなかった。釣れない谷間だった。そんなケースも往々にしてあるようです。

いつ行っても「昨日までは釣れてたんだけどね」と言うような“昨日を永遠に繰り返しているボート屋さん”にも、たまに遭遇しますね。

もしかするとそのボート屋さんは、本当に時空の歪みの中にあるのかもしれません。「10年通ってるけど、親父さんが全く老けないなぁ」そんな時は時空の歪み説を疑いましょう。

釣り人ならでは。

出典:pixabay
様々な「釣り人あるある」、当てはまるものはいくつありましたか?今回ご紹介したあるあるも、釣り人ならではといったところ。思い通りに行かなかったり、ついうっかりしてしまったりすることは少なくありませんが、そんな釣りだからこそ魚を釣り上げる楽しさが増すのかもしれません。『アンケート多数回答編・2』もお楽しみに!

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!