ブリーデン「ミニマル」が本当に何でも釣れてしまう理由に迫ってみた

ミニマルはブリーデンから発売されているウレタンソリッドボディを採用したライトゲームルアー。餌木のようなフォルムで、根魚からアジ、サバ、果ては渓流魚まで釣れてしまう不思議なパワーを持ったルアーなのです。


アイキャッチ画像出典:BREADEN facebook

ブリーデン ミニマルについて

ミニマル ブリーデンミニマルは、エギを模した形状が印象的なエギ型プラグ。メバル、アジングを中心に根魚、ヒラメ、マゴチなどのソルトゲーム全般に使えるルアーです。近年は渓流に流用するアングラーも多く、一見色物にも見えてしまうビジュアルながら対象魚が非常に豊富な万能プラグとしても知られています。

2サイズ展開となっており、探るレンジによってモデル分けがされているため対象魚はもちろんフィールドに合わせて使い分けができるオールラウンダー。今回はそんな何でも釣れてしまうミニマルの秘密に迫っていきます。

唯一無二の「魚種限定解除」マルチルアー

ミニマル マルはメバリング用のルアーとしてリリースされたものの、対象魚を限定しないマルチルアーとして活躍しています。そのナチュラルなアクションと絶妙なフォールバランスはメバルなどの根魚はもちろん、シーバスなどの大型魚の釣果実績まで。淡水フィールドでも釣果を上げており、ブラックバスを筆頭にイワナなどの渓流魚でも実績があります。

餌木のようなウレタンソリッドボディ

ミニマル ミニマルはエギのようなウレタンソリッドボディが最大の特徴。通常のプラグと異なるウレタンソリッドの絶妙なボディバランスは、ロッドワークを使ったアクションやフォールの際に一役買っています。このボディバランスは、様々なフィールドや魚種で活躍する汎用性の高さの秘密でもあるのです。


ブリーデン ミニマルのラインナップ

ミニマル ブリーデンミニマルは、通常モデルの50ミリとシーバスやフラットフィッシュなどの大型魚を対象とした65ミリの2サイズがラインナップ。通常モデルはより細かいレンジに対応するためにウエイトの異なるシャロー、ディープモデルもリリースされています。

カラーはすべてのモデル共通で18種類用意されているため状況によってカラーローテーションさせることもできます。ここではそんなミニマルのラインナップを詳しく見ていきます。

ブリーデン ミニマル50 shallow

全長50ミリ、自重2.4グラムのもっとも軽いモデル。ウエイトが通常より後ろにセッティングされているため、シャローレンジをスローに引いてくることが可能です。対象魚が浮いている状況で表層付近をゆっくりと引いてくるようなシチュエーションで抜群の効果を発揮します。

ITEM
ブリーデン ミニマル50 shallow
全長:50mm
自重:2.4g 

ブリーデン ミニマル50

全長50ミリ、自重2.7グラムのノーマルモデル。もっとも応用力が高くアングラーの使い方次第でさまざまな魚種に対応可能です。サイズが小さめであるため、メバル、アジなどのライトソルトゲーム、渓流魚を対象にしたトラウトゲームにおすすめのモデルです。

ITEM
ブリーデン ミニマル50
全長:50mm
自重:2.7g 

ブリーデン ミニマル deep

全長50ミリ、自重3.4グラムのディープモデル。深いレンジを探れるだけではなく、フォールの際の姿勢とスピードに変化をつけているため、よりメリハリのあるアクションで誘いたい際にもおすすめです。ウエイトがありながら、根掛かりの回避性能も高いためムラソイゲームの定番プラグとして人気を集めています。

ブリーデン ミニマル65

全長65ミリ、自重5.4グラムのもっとも大きいモデル。シーバス、マゴチ、チヌなどの大型の魚種をターゲットにしているためサイズ感が大きくアピール力が高いです。また自重がノーマルモデルの約2倍に設定されているため、遠投性能も高く、沖目に遠投をかける際にも最適です。

ITEM
ブリーデン ミニマル65
全長:65mm
自重:5.4g 



ブリーデン ミニマルの使い方

ミニマル ミニマルは豊富な対象魚をターゲットにしているプラグであるため、その使い方も非常に豊富です。プラグ類の定番であるただ巻きはもちろん、ロッドワークやフォールアクションでもしっかりとアピールできるため、それぞれの魚種に合わせた使い方をマスターすることが釣果アップにもつながります。ここではそんなミニマルの使い方を4つ紹介します。

ただ巻き

ミニマルのもっとも定番の使い方。通常のミノーやプラグなどと違いリップがついていないため、ウォブリングやローリングなどの激しいアクションがない、ナチュラルな泳ぎがミニマルの特徴です。そのため早巻きでのリアクションバイトよりも魚にルアーを見せながらスローに引いてくるテクニックが効果的です。

トゥイッチ

ミニマルのもう一つの特徴が、トゥイッチをした際のダートアクションです。ただ巻きの際は落ち着いた泳ぎが印象的なミニマルですが、トゥイッチを加えることでエビが飛び跳ねるような不規則なダートアクションでアピール可能。ただ巻きはもちろん、フォールなどと組み合わせることで魚の捕食本能にスイッチをいれます。

リフト&フォール

ミニマルはそれぞれのモデルに合わせて重さの違うウエイトが搭載されているため絶妙な潜水姿勢でフォールします。トゥイッチによるダートアクションで不規則にリフトさせた後は、しっかりとフォールさせることで、魚に食わせの間を与えることができます。ウエイトによってフォールスピードが異なるため、それぞれの魚種やパターンに合わせたモデルの使い分けもおすすめです。

ボトムバンピング

根魚やフラットフィッシュを狙う際には、ボトム周辺をしっかりと探ることも大切。特にボトムバンピングはリフト&フォールを応用したテクニックとして、ボトムでエビをメインに捕食している状況で非常に有効な使い方です。

無限の対象魚!使い方次第で応用力抜群のスーパープラグ!

ミニマル ミニマルはソルトゲームでも珍しいエギ型プラグ。その見た目とは裏腹にソルトゲームだけではなく、渓流魚やバスを対象とした淡水のルアーフィッシングでも釣果実績のある万能アイテムです。ウレタンボディから生み出される落ち着いた泳ぎと不規則なダートアクションは、アングラーの使い方次第でその活躍の幅もグンと広がります。

今回紹介した使い方はもちろん自分だけのテクニックで、対象魚種の幅がもっと広がるかもしれませんね!

ミニマル
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!