マスターピースの安堵感。ダイワのレインウェア『レインマックス』を本気レビュー。

AD for Outdoor

ダイワの超スタンダードレインウェアをレビュー。かなり売れ筋のアイテムなので、きっと読者の方の中にもお持ちの方がいらしゃるかもしれませんね。実際に着てみた印象は→「そりゃ、人気でるよね」って感じでした。

目次

超定番レインウェアを再考。

 

こんにちは。編集部Tです。

昨今、他業界からのウェアの参入により、釣り人にとってレインウェアの「選択肢」が増えたと感じるのは、きっと私だけではないでしょう。

目新しいものが好きな釣り人にとって、たしかに魅力的に映るのも事実ですね。

 

いや、そこはレインマックスでしょ?

 

しかし!

そんな世の流れの中、梅雨に向けあえて(?)調達したレインウェア。それこそが、レインマックス®レインスーツ(DR-36008)なのであります。

なにせ、元釣具屋である編集部メンバーもその売れっぷりを評価。相当な数が売れていたそうです。

 

※レインマックス®はダイワの透湿防水素材の名称。

 

 

やっぱり釣り人たるもの、釣具メーカーのレインが使いやすそうに感じますし、同じような価格帯で他社(釣り具メーカー以外)を選ぶなら、なんとなく信頼もおけました。

得てしてベストセラーには必ず理由があるもの。

ちょっぴり紐解いてみましょう。

 

>>Next Page:その魅力をまじまじと。

1 / 3ページ