ミズウオ

怪魚 x 魚図鑑・水辺の生物に関連する記事

釣りに関する幅広い情報から「怪魚 x 魚図鑑・水辺の生物」について関連する記事を表示しています。
TSURI HACK[釣りハック]は、釣り具、釣り場、釣りテクニック、魚料理、釣りファッションまで釣りに関する情報が集まる釣り情報サイトです。

「怪魚 x 魚図鑑・水辺の生物」のまとめ一覧11件

ミズウオ
【ミズウオ】誰でも手ぶらで怪魚ハンティング!三保の松原に打ちあがる深海魚を拾いに行く
最大2.5mにまで成長する深海魚“ミズウオ”。大きな口と牙、バショウカジキのような背ビレはまさに怪魚感満載の魚です。今回はそんなミズウオの生態や、食味についてお届けします!意外と身近で「拾う」こともできちゃうんで…
山根央之
チョウザメ 釣り
リアル川のヌシ釣り!最大の超巨大怪魚“シロチョウザメ”の引きの強さが想定外すぎた
いつか必ず釣り上げる。その機会がやってきた!今回は僕が憧れ続けていた“シロチョウザメ”に初めて挑んだ釣行記です。100年前に絶滅寸前の危機を経験した復活系怪魚……はたしてどんな引きをするのでしょうか?!…
山根央之
ノーザンパイク
ノーザンパイクって実は嫌われ者!?怪魚マニアが詳しく解説
鋭い牙をもったノーザンパイク。実は、アメリカでは嫌われ者なんです。その広い生息域とルアーへの反応の良さから人気ターゲットであるとともに厄介者でもあります。今回は、アメリカでの体験をもとにノーザンパイクを紹介します…
山根央之
バラマンディの魚体
バラマンディ|“大きな鱗”を意味する怪魚について
バラマンディ(Lates calcarifer)。金色に輝く眼。鋭くスリムな顔のシェイプと相反するような体高。ルアーを凄まじい勢いで引ったくり、強烈なエラ洗いを見せてくれる。なんて魅力的な魚でしょうか。そんなバラ…
ビックリマン高田
ヨーロッパオオナマズ
ヨーロッパオオナマズの最大記録は?世界最大級の怪物ナマズに迫ってみた
ヨーロッパオオナマズは、ナマズ目ナマズ科ナマズ属の淡水魚。世界最大級のナマズで、体長は5メートルを超えるという説まである怪物ナマズ。ヨーロッパオオナマズの世界記録や生態、釣り方にまで迫ってみました。…
ビックリマン高田
ピーコックバス
ピーコックバスは至高のゲームフィッシュ!釣れる国と釣れるルアー・タックルは?
ピーコックバスは、スズキ目シクリッド科キクラ属の淡水魚。南米を原産地とし、その強烈なアタックや引きの強さでゲームフィッシュとして非常に人気があります。ピーコックバスが釣れる場所、釣り方についてまとめてみました。…
ビックリマン高田
ピラルク
ピラルクは世界最大級の淡水魚!アマゾンに潜むモンスターの最大記録や釣り方とは
ピラルクはアマゾン川に生息するアロワナ科ヘテロティス亜科の淡水魚。ウロコを持つ淡水魚としては世界最大級とされる巨大魚です。ピラルクの世界最大記録や、釣り方、味などを調べつくしてみました!…
ビックリマン高田
アリゲーターガー
アリゲーターガーを怪魚マニアが徹底解説!日本にも潜む巨大古代魚の謎
アリゲーターガーは北米原産の肉食性の魚。ガー科に属し、太古から基本的な形態を変えずに生き残ってきていることから古代魚とも呼ばれています。アリゲーターガーの生態、特徴から釣り方まで詳しく解説します!…
ビックリマン高田
日本三大怪魚の画像
日本三大怪魚とは?その種類と特徴、釣ることはできるのか!
日本三大怪魚。1メートルを超える巨大な魚体と、希少さから釣り人から幻の魚ともよばれる3種。大型魚に魅了された怪魚ハンターの様に、釣ってみたいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回、日本三大怪魚の各種を…
[email protected]ライター
イトウ
イトウは熊を飲み込んだ?日本三大怪魚に数えられる伝説の魚について
日本三大怪魚、幻の魚と呼ばれるイトウ。今回はイトウの生態や釣り方、その料理やイトウにまつわる伝説についてまとめてみました。…
TAKEBUCHI
アカメの画像
アカメは幻の魚?日本三大怪魚の生態や基礎知識まとめ
アカメは日本三大怪魚の一種とされている大型魚。地域によっては絶滅危惧に指定されていますが、アングラーにとって一度は釣ってみたい魚のひとつではないでしょうか。今回、アカメがどの様な魚であるのかなどを、ご紹介します。…
グランダー三平

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!