ナイロンライン

に関連する記事

釣りに関する幅広い情報から「」について関連する記事を表示しています。
TSURI HACK[釣りハック]は、釣り具、釣り場、釣りテクニック、魚料理、釣りファッションまで釣りに関する情報が集まる釣り情報サイトです。

「」のまとめ一覧94件

ナイロンライン
ナイロンラインのおすすめ20選|意外なメリット・デメリットとは!?
数あるナイロンラインから、おすすめ製品をまとめて紹介!500mで1000円を切るハイコスパ商品や、耐摩耗性を30倍に強化した最強ナイロンなど、ナイロンラインを探しているアングラーは必見。併せて、ナイロンラインの特…
TAKEBUCHI
PEラインの画像
【2022年】PEラインのおすすめ10選|号数・撚り糸・交換時期など詳しく解説!
今や多くの釣りで主流となっているPEライン。しかし、PEライン選びで迷っている方も多いのではないでしょうか。今回はPEラインの特性を踏まえた上で選び方を解説し、PEラインの売り上げランキングや、TSURIHACK…
TSURI HACK編集部
PE0.3号で釣った青物
【PE0.3号最強説】これだけでライトゲームが完結するって話。
ライトゲームという釣りがアジング ・メバリングというジャンルに細分化され、それに伴って使用するラインもPE・フロロ・ナイロン・エステルと細分化が進みました。しかし、筆者がライトゲームで使うのはPE0.3号だけ。そ…
フリースタイルアングラー もんきー
シマノ PE ピットブル12
【12本編み】がまさかの価格!?シマノのキャスティング用PEライン「ピットブル 12」とは?
ソルトのルアーゲームにおいて、今や欠かせない存在となったPEライン。そんな中、シマノのルアーキャスティング用PEライン「ピットブル 12」が登場しました。今回はその特徴に迫ります。…
TSURI HACK編集部
ボビン巻きライン
【お得感バツグン!】素材別おすすめ“ボビン巻きライン”まとめ
常に新品状態にしておきたいライン。ただ頻繁に巻き替えると、どうしてもコストが高くつきますよね。そこで今回は300メートル以上の大容量で、編集部もコスパの高さに納得のボビン巻きラインを、ナイロン・フロロなど素材別に…
TAKEBUCHI
PEラインの下巻き
PEラインの下巻き|リールに合った適切な量を【簡単】に巻く方法!
リールの機能を最大限に引き出すためには、リールへの糸巻量が適切であることが大切です。今回は、どのくらい巻くかで迷いがちな下巻量を、面倒な計算ナシで簡単に巻く方法をご紹介します。…
TAKEBUCHI
膨らんでいるクサフグ
クサフグの特徴やエサ取り対策を釣り方別にご紹介!
クサフグは可愛らしい外見ですが、餌を取るのが上手く、仕掛けを切ってしまう為、釣れてほしくない外道に名があがります。また、防波堤や磯場、砂浜の海底でもどこにでも生息しており、数多くの釣り師を悩ませるクサフグ。そのク…
TSURI HACK編集部
エギングの釣果写真
エギングに最適なリール&ラインの選び方講座!操作性や感度を重視して選んでみよう
エギングにとって重要なリールとラインの基本セッティングについて、ご紹介します!エギング入門者の方、本記事を参考にオススメの製品をチェックしてみてくださいね。…
ちゃったTV なおと
ダイソーの釣り具がめっちゃ増えてる!新作アイテムをピックアップしてみた
ダイソー釣り具特集の最新版!ダイソーの釣り具が超絶進化を遂げたようです。というわけで実店舗でピックアップして購入したものを一挙紹介。ダイソーの釣り具コーナーより、ハードルアー、ソフトルアー、ライン、その他のジャン…
釣り好き!まっちゃん
【タフさが魅力】フロロカーボンラインおすすめ15選とメリット・デメリットを解説!
ライン(釣り糸)は、釣りで欠かせない道具のひとつ。なかでも「フロロカーボンライン」は、タフさや比重、優れた感度を備え、幅広い層の釣り人から支持を集めています。今回は、フロロライン・リーダーのおすすめ15選やメリッ…
TAKEBUCHI
PEラインの画像
PEラインの選び方&おすすめ品【インプレ付】号数や撚り糸の数など詳しく解説!
今や多くの釣りで主流となっているPEライン。しかし、PEライン選びで迷っている方も多いのではないでしょうか。今回はPEラインの特性を踏まえた上で選び方を解説し、おすすめのラインをインプレ(レビュー)とともに紹介し…
tsuki
トリプルエイトノットの強度がアップ!?結び方にひと手間でここまで強くなる【通称:Nノット】
トリプルエイトノット。ライトゲームの定番ノットです。今回紹介するのはトリプルエイトノットの進化系として名高いNノット。結び方とトリプルエイトノットとの強度比較を合わせてお届けします。…
釣り好き!まっちゃん
渓流ベイトフィネス ナイロンライン
渓流ベイトフィネスのラインって何がいい?メリット・デメリットを考察してみた
正確なキャストや手返しの良さが大きなメリットとなるベイトフィネス。現在はバスだけでなく渓流のトラウトフィッシングに取り入れている方も増えてきています。今回は渓流ベイトフィネスのラインについて、入門者向けに詳しくご…
S.fisher
バチ抜けはラインにこだわれ
バチパターンこそPEラインに拘れ!現役プロが語るバチ抜け攻略のキモ
春のシーバスフィッシングの1大イベントと言ってもいいバチパターン(バチ抜け)。もちろんバチ専用ルアーも重要なのですが、ラインにこだわると釣果が変わることってご存知ですか?今回は釣果を上げるためのPEライン選びのポ…
高橋 優介
フカセ釣りの道糸
【フカセ釣り】道糸の選び方を元釣具屋が徹底解説
フカセ釣りにおいて「道糸」は非常に大切なアイテムです。しかし、素材や種類などが様々あって選ぶのに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。今回は、元釣具屋が道糸を詳しく解説します。…
tsuki
ノットマスター激推し!『ノットアシスト』は上級者にもオススメしたいサポートツールです
FGノット。PEラインとショックリーダーを結ぶ際、ほとんどの方が使用されると思います。しかし工程によって強度にバラツキがあり、慣れた人でも安定した強度というのは出せるものではありません。今回はそんなFGノットを簡…
釣り好き!まっちゃん
マジカルノット
ルアーにPE直結!?マジカルノットならリーダーなしでも強度が出るらしい
ルアーとPEラインを直結、あまりやられる釣り人は多くないかと思います。今回ご紹介するのはマジカルノット。PEラインとルアーを直結するためのノットです。噂では、強度と手軽さでリーダーを結ぶことがイヤになる程とか………
釣り好き!まっちゃん
ベイトリールPEライン
ベイトリールでPEを使うメリット・デメリット!選び方とおすすめPEラインもご紹介
PEは伸びが少なく、細い号数でも強度が高いため、ルアー釣りや船釣りを中心に多用されているラインです。このPEをベイトリールで使うとどのようなメリットがあるのでしょうか?今回はベイトリールでフロロカーボンやナイロン…
S.fisher
バス釣り ライン
元釣具屋が伝授!バス釣りのラインのおすすめモデルと考え方
様々な種類があるバス釣り用のライン(糸)。いざ選ぼうとした時には、どれを選んだらよいか分からない人も多いでしょう。今回はそんなバス釣りのライン選びについて、元釣具屋のTSURI HACKライターが解説していきます…
S.fisher
フロロカーボンラインのフロロマイスター
バス釣りラインの選び方|初心者にオススメのラインはコレ!
数多くの種類が発売されているバス釣り用のライン。バス釣り初心者の方は、どれを選んだら良いか迷ってしまいますよね。今回はバス釣り用ラインの特徴をご紹介すると共にバス釣り初心者の方に最適なラインや、各種毎でオススメの…
TSURI HACK編集部