おがとろさん
投稿日時:2020/5/29
4.00
デザイン
3.0
機能性
4.0
価格満足
4.0
耐久性
4.0
使い勝手
5.0

このロッドから始めるのよし

このロッドを購入した理由は、ロッド重量と扱える重さです。ロッド重量は80gと軽量なので一晩中投げ倒しても疲れは最小限です。また、扱える重さが~18gまでとシャロフリ15gを振り抜くことができます。私が行く釣り場は手前15mがドシャローで干潮時は岩が剥き出しになるほどです。そのため、飛距離は広範囲を探るための武器になりますので、ある程度重たいフロートを投げれることは大前提になります。(何処でも一緒かも)
実際の使用感ですが、80gという軽さは、ロッド持つと8.2フィートという長さを感じさせない軽さです。リールはアブのレボロケット2000s(192g)を合わせていますが、それぐらいでリールシート辺りに重心がきます。投げる際はしっかりロッドに重さを乗せて、イメージとしてはロッド根元のガイドから、しならせる用に振り抜くと60m以上は飛びます。
エクスパンダほどの重さになると、投げれないことはないですが、流石にロッド先端がダルくなります。気持ち良くふりきれるのは15gまでかと思います。メタルジグなども同じ重さまで扱えますが、チューブラーではないので15gはきびきびした動きは出来ません。10g以下であればしっかり動かせます。
ティップは高感度なので、アジのコンっという当たりもしっかり伝わりますし、潮の中での抜け当たりもわかります。バットもかなりしっかりしており、最大で38cmのアジとサバをしっかり浮かせて釣ることが出来ました。これからフロートアジングを始める人には是非オススメの1本です。

このインプレが投稿された商品

釣りジャンルからインプレを探す

メーカーからインプレを探す

ランキングからインプレを探す