エメラルダス AIR AGS / 86M

参考価格42500円
4.45
インプレ件数:8件
デザイン
4.2
機能性
4.8
価格満足
4.4
耐久性
4.4
使い勝手
4.5
 

使用ジャンル

使用場所

海(ショア)
海(オフショア)

利用時期

インプレを投稿する

インプレを投稿する

商品名: エメラルダス AIR AGS / 86M

使用場所

使用時期

使用ジャンル

インプレ (8件)

感度と耐久性と軽さ

私が以前使用していた、ロッドはシマノセフィアBBS86Mだったんですが約二年前にダイワのエメラルダスAIR AGS86Mに変えました。

その際の違いといいますと、まず価格はダイワさんのほうが約一万前後高いのですが、
手元に伝わる感度が全く別物でアングラー側の腕も少しは影響するとはおもいますが特に中級者ぐらいのアングラーさんだと、
その違いを実感できるほど海の中の状況を事細かく知ることができるロッドでした。

その次に耐久性について話しますと以前使用していたシマノさんのロッドは使用半年ほどでキャスト折れが起き、保証 交換後も約2ヶ月ほどで折れてしまいました。

使用頻度、状況など色々あるとはおもうのですがあまり無理ができないような印象をうけました。

ダイワさんのロッドは同じ番手でも二年使用していますが折れなどは起きてません、エギング以外で少しメタルジグ28gなども投げていましたが、
難なくキャストが可能なロッドでシマノさんのロッドより無理をさせても大丈夫な印象を強く受けました。

さらに軽さに注目するとエギングはアクションをつける動作が頻繁にあるので軽ければ軽いほど腕の負担が減って長時間の釣行が可能です、シマノのBBとダイワのAIR AGSを比べると17gの差があります、この差は実際手にして持つと一目瞭然です。

この3つのポイントでグンと釣果に影響するかと言えばそうではないかもしれませんが、
地形把握や潮流、アングラー側の体力など考えると少しでも影響するものだと自分は思いました。

知識は道具から

エギングにハマってからいままで、色んな本やネット、

動画などでそれっぽい知識情報を集めましたが、何度通っても、どんなシーンであっても、

着底や潮の細かなヨレだったり、イカのアタリを感じることができず、

エギングは一部の人の楽しみなんだと諦めかけてました。

そんなときどーせ釣れないだろうと思いつつも、友達から借りた竿を使ってみると、

着底どころか潮の流れやヨレ、微かなアタリが手に取るように感じることができ、

いままで本当なのかと疑いながら試してた知識がそういうことか!と腹に落ちました。

後日、価格に抵抗は有りましたが、迷わず即購入です。

正直、製品の細かな機能、性能は素人の私には分かりませんが、

ポイントの潮の流れ方、地形、ルアーの動きの伝わり方などが、

なんとなくではなくキチンと感じることができると、ど

う攻めるのがいいのか、何が原因で釣れたか、そうでなかったかが見えるようになってきました。

今年の春には、長年夢見た春の親イカキロアップも遂に釣ることができ、

ますます釣りにハマってしまいました。

色んな知識も、まずは自分が本当に試せる、

経験できる状況でないと絵に描いた餅だと感じました。

これから色々なジャンルの釣りを始めるという方におススメです。

製品自体は非常に軽く、感度も抜群です。

1つ、ガイド部分が非常にデリケートなので、

気をつけてくださいと購入時に言われましたが、

余程荒い使い方をしない限りは通常に使用できると思います。

この商品を見ている人はこちらも気になっています

Calista (カリスタ)89ML/TZ NANO
YAMAGABlanks [ヤマガブランクス]
Calista (カリスタ)89ML/TZ NANO
4.63
Calista (カリスタ)86M/TZ NANO
YAMAGABlanks [ヤマガブランクス]
Calista (カリスタ)86M/TZ NANO
4.37
エメラルダス MX / 86M・E
DAIWA [ダイワ]
エメラルダス MX / 86M・E
4.48
エメラルダス MX / 86MH・E
DAIWA [ダイワ]
エメラルダス MX / 86MH・E
4.45
EGIST TZ(エギストTZ) / 86ML
tailwalk [テイルウォーク]
EGIST TZ(エギストTZ) / 86ML
4.65

釣りジャンルからインプレを探す

メーカーからインプレを探す

ランキングからインプレを探す